fbpx

心のゴミを捨てる方法

「怒りを理解して手放していく」

 

こんにちは

アダルトチルドレン克服専門真理セラピスト

金澤修一(かぬざわしゅういち)

 

思うようにいかないと、私たちは怒りが湧きます。

 

怒りのかたちは様々ですね。

 

抑える怒りもあれば、吐き出してしまう怒りもあります。

 

自分のやり方と人のやりかたが違ったり、誤解や過度な期待があったり、

 

失敗したときなどに、相手や自分に怒りが湧いたりします。

 

こういったことを続けると、怒りは癖になり緊張をしたり心臓に負担をかけたりします。

 

怒りが過ぎると疲れてしまいます。

 

怒りは怒りを増幅させ、自分に必ず返ってきます。

 

やがては心身やエネルギーが消耗し、病気の土壌を作っていきます。

 

怒ることで相手が反省するかと言えば、

 

理解してもらえず、悪く思われるのみで、何のメリットもありません。

 

怒りは、それぞれが気づくことで理解が進み、変わっていきます。

 

そのエゴのこだわりを手放すことができます。

 

深呼吸をしてリラックスして欲を「はー」と捨てましょう。

 

本人に気づきがないと変化はありません。

 

呼吸を見つめ、自他の怒りに振り回されないようにしましょう。

 

怒りを引きずる人怒りの元を断ちたい人

 

怒りを受け容れて素直な人になりたい人

 

 

相談にきてください。

http://mentalhealingroom.com/yoyaku

今の心の状態を知る(AC克服-5)

 

私たちはなぜ、
「雑念まみれ」の状態から抜け出せないのか?

 

一つは、心の状態が「自分には見えない」から
そして、「解消する方法を知らない」

 

からなんです。

続きを読む

病気になるメリット!

こんにちは、真理セラピストの金澤です。

「疾病利得」という言葉をしっていますか?

 

病気でいることが
その人にとって
何らかのメリットがあり、
なかなか回復や改善しないケースで、
治療者側が使う言葉なんですが、、、。

 

疾病利得者は,
「治りたいという欲求」と
「留まりたいという欲求」の
相反的葛藤を抱えています。

 

「目の前の生きづらい現実に対して、
自分が傷つかないように
うつ状態や心身症になって
現実から逃避するという行為。

 

たとえばですね、

 

「学校がイヤだ」
「仕事がいやだ」
「人間関係がいやだ」と
悩んでいるときに、
病気にかかったとします。

 

すると、病気の苦しみで手一杯になり、
もともとの「学校が・・」
「仕事が・・」
「人間関係が・・」を
忘れることができるからなんです。

 

異性との恋愛関係でいうと、
関係を築くには、それなりに
労力と時間を要しますよね。

 

これは不可能だ、
と思えること自体が
病気の人にとっての
利益になっているということ。

 

そう思うことによって、
その困難から目をそむける
ことができる。

 

上手に甘えられない人が、
ヒステリー症状で歩けなくなり
家族に甘えているとか

 

子供が不登校になることによって、
仲の悪い両親の関係を
良く保つ働きを無意識にしているとか

 

おねしょをしてしまった子どもは、
きっと怒られると思って
とても自分を責めてしまうかもしれません。

 

しかし、子どもの潜在意識では、
おねしょによって
親からかまってもらえるという
メリットがあります。

 

何となく母親と心が通じてる感じが
希薄な子どもは、
何とかして注目を得たいと
心の奥で思っています。

 

それがおねしょという形で
具現化されるケースもあります。

 

子どもが親に自分の方に
もっと目を向けて欲しいという
願いが起こさせる症状としては、
不登校があります。

 

親も本人もなぜ
学校へ行けないのかという
本当の理由は分からないので、
毎日のストレスは
大変なものとなっていますよね。

 

親はいつになったら
行ってくれるのかと心配するあまり、
明日こそ行けるよねと念を押します。

 

子どもの方も、
親に迷惑をかけているし、
学校に行けない自分にも
情けないと感じているので
明日こそは行けると約束します。

 

しかし、子どもの潜在意識では、
そうやって親が自分のことを
心配して気にかけてもらえる
という恩恵を受けているから
なかなか学校に行けるようには
なりません。

 

鬱状態になったことでの
疾病利得というのがあります。

 

それは、
自分を辛い状態に
追い込んでいる毎日から
開放されるというメリットです。

 

今のままの毎日を
続けていくことの限界を
潜在意識が感じたときに、

 

鬱状態を使って
身体を動かすことが
できないようにしてみたり、

 

何もする気が起きなくして
辛い現実から逃れようとします。

 

潜在意識の中にこうしたい、
ああして欲しいという
強い願望があると、

 

本人の表面意識とは無関係に
病気を利用してまでも
それを実現しようします。

 

本人の潜在意識の中にある
強い依存心などが原動力となって、

 

疾病利得を勝ち取るために
病気などを起こします。

 

自分が何かの症状を
抱えているとして、

 

それがなかなか
解決しそうにない場合には、

 

一度、発症していることの
メリットはないだろうかと

 

疑ってみることは
意味のあることかもしれません。

 

病気に限らず、
怪我や事故などが
頻発するような場合も同様です。

 

本日の内容はいかがでしたでしょうか?
「ためになったよ」とかなんでもいので
下記にコメントくださいね!
それだけでも励みになります。

 

また、もっとこんなことについて
書いてほいしものがありましたら
遠慮なくコメントくださいね!

 

エゴはわるいですか?

エゴは悪いですか?

こんにちは、アダルトチルドレン克服専門セラピスト金澤です。

 

 告白します。私には夢があります。

 想像してみてください。

 

あなたの周りが、あなたの生まれ持った役割や使命を果たす人ばかりであるところを。

 

そして、あなた自身も、あなたの持って生まれたギフトを開花させ、

 

人生の目的や使命に目覚め、

 

あなたにしかなし得ない特別な役割を生きる

本来の人生を歩んでいるところを。

 

 そこには、真の喜びがあり、豊かさがあり、幸せがあります。

 

 音楽を伝える目的に目覚めた人は、喜びを持って音楽を奏で、

 

野菜を育てるのに生きがいを感じる人は、心豊かに作物を育み、

  

子供の未来を守る役割を持つ人は、笑顔で子供を導く。

 

また、人の才能を引き出すことを使命とする人は、まだ見ぬ才能を発掘し、

 

人の活躍を助ける役割を持つ人は、才能を社会に活かす術を広め、

  

ただ愛を流す為に生まれた人は、そこにいるだけであたたかい愛が満ち溢れる。

 

会社に勤めていても、個人事業であっても、専業主婦であっても、それは変わらない。

 

 あなたも自分の役割や使命によって社会に貢献し、

 

 貢献を通した更なる成長に喜びを感じている。

 

 そこは、あなたが周りに与え、周りから与えられる世界であり、

 

あなたのもとに豊かさが途切れることなく循環する世界。

 

 あなたが親、家族、子供、友人、仲間を支え、また支えられる世界。

 

 あなたがいるだけで、周りから感謝され、地球から感謝され、

 

 神から宇宙から祝福され、この世界に生まれたことをただ感謝できる世界。

 

 そこには数多くの価値観がある。

 

 しかし、そこには価値判断はない。

 

 「私の音楽を伝える使命は、あなたの野菜を作る使命より上よ」、

 

 なんてことは起こらない。

 

こんな、

「この世界に生まれたことをただ感謝できる世界」を実現するのが私の夢です。

  

自分の心から望むこのような世界へとスピリチュアルな面から

 

変えていく、その為のサポートをする、それが私の役割であり使命です。

 

しかし、お気づきでしょうか?

 

これらは、全て私の【エゴ】です。

 

・あなたも役割や使命に目覚めろ ⇒ 大きなお世話

 

・こんな世界がいいに決まってる  ⇒ 本当?

 

・これが私の使命だ       ⇒ 何で分かる?

 

全ての願望、希望、欲望、夢は、

突きつめればエゴでしかありません。

 

そして、それはこの世界で私たちに与えられた

 

【自由意志】という唯一無二のギフトなのです。

 

何を選択するか、

 

何を決断するか、

 

何を思い、

 

何を求め、

 

何を行うか、

 

 全てを神からゆだねられているのです。

 

では、そのエゴという名のギフトはどう使っていけばいいのでしょうか?

 

エゴは良くも悪くも強力な原動力です。

 

人生を明るいものにも、暗いものにも、

 

豊かなものにも、貧しいものにも変えることができます。

 

であるならば、エゴを一つの指針とすることがいいのではないでしょうか?

 

あなたにも私と同じように、自分の望む世界、

 

自分の心から望む人生というものがあると思います。

 

もしそうなら、自分がエゴを持ったと感じたら問いかけてみてください。

 

私のこのエゴは、自分の望む世界を実現するのに適切だろうか?

 

私のこのエゴは、自分の心から望む人生を生きるのに適切だろうか?

  

こうした問いかけをしていくと、エゴは次第に洗練され、

 

その形を変えていきます。

 

【自分の成長】あるいは【周りや社会への貢献】という形に。

 

例えば、私自身は、目に見えないスピリチュアルなことが

 

目に見える現実に影響しているという信念を持っています。

 

あなたもある部分でこれに同意してくれているからこそ

  

これを読まれているのではないでしょうか?

 

私は、そんなあなただからこそ、

 

ワークを受けてもらいたいと感じています。

 

 ワークが役に立つと思う人がいたら紹介して欲しいと思っています。

 

これは私のエゴです。

 

そうであるならば、私の望む世界を実現するのにこのエゴは適切だろうか?

 

あなたの人生が変われば、あなたと関わる全ての人に影響が及びます。

 

あなたを通して、あなたのご先祖、過去世、魂のレベル、そして

 

あなたが繋がっている集合意識のレベルにも影響を及ぼすことができます。

 

その為には、それを行うに見合う自分に成長する必要がありますし、

 

また、社会・世界への貢献へと利他の意識をさらに拡げる必要もあります。

 

あなたはどんなエゴに基づいて人生を創造しますか?

 

そのエゴはあなたの望む世界、心から望む人生を実現するのに適切ですか?

 

そして、それによって自分をどう成長させ、周りや社会にどう貢献していくでしょうか?

 

あなたが豊かで幸せな『自分本来の人生を歩む』ことをこれからもサポートいたします。

ピンときた方は、体験セッションにきてください。

 お待ちしています。http://mentalhealingroom.com/spiritual/taiken/