成功事例ページ

なぜ金澤修一から学ぶと結果が出るのか?

 

私(金澤)のセラピーセッションを受けた方は多種多様です。年間120名を越える20~50代の男女が金澤のサポートを受けています。その中には、家族の関係や職場の人間関係が最悪だった状況から自分を表現することができるようになった方や、自分のこころと向き合って自分流の生き方ができるようになった方が大勢いらっしゃいます。

 

たった3~5ヶ月間のうちに、最悪の苦しみや悲しみ、絶望に苛まされている状態から本来の自分を開花させる。それだけでなく、自分流の幸せを掴んだ事例も豊富です。

 

それでは、 なぜこのような結果が出るのでしょうか。

 

それは、「自分の本当の心と向き合う体験」する独自のトレーニングと、金澤や過去のクライエントたちが検証した「効果実証済みのセラピーノウハウ」を提供しているからです。だから、自己肯定感が上がり、自分流の幸せを掴むことにつながるのです。

 

しかし、自分で自分の良さをアピールしても信頼性や信憑性に欠けますよね。そこで、クライエントの方にインタビューや感想いただきました。計20人の方の成功事例や感想をここに紹介いたします。

 

このページには、クライエントの名誉にかけてウソ、偽り、虚飾・演出は一切ありません。

 

それでは、下記、ぜひご参考ください。


 

幼少期から父親のⅮⅤ、そして結婚してからも夫からのⅮⅤに苦しみ、毎日が不安のどん底だった女性が、約5か月間で6回のセッションと日々のトレーニングと二人三脚で寄り添うサポートのおかげで、イライラと愚痴だらけだった職場が、過ごしやすい環境に変わり、「いつも笑顔でとても癒されるわ」と言われるまでになりました。それだけではなく、以前からやりたいと思っていた「FP資格を持つカウンセラー」の夢をスタートさせることができました。あれから1年半を経て、インタビューに答えていただきました。(カオリさん 52歳 女性 東京都)

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

アルコール依存症で入退院を2回繰り返していました。
自分なりに感情解放に関連するセミナーなどを回ったり、ACの自助会の定期的にカウンセリングを受けたり、ヒーリング(催眠療法)を受けていたがあまり効果を感じることがありませんでした。

 

冗談を言ったり、人と軽い感情的なやりとりができず、いつまでたっても親しくなれないことや、基本的に甘えられない、弱みをみせられない、相談できない、人間不信が強いなどの性格から職場でも酒を使わないと体が仕事に向かわなくなり、何をやるにも「できない」という心の声が強くあり、新しいことに挑戦できずにいました。

 

半年間、徹底的に自分の内面を洞察するトレーンングを実践していった結果、実践して1か月半くらい経った頃から人と比べることがなくなり、今まで以上に楽に人と接することができるようになりました。それだけではなく、日々の生活自体が楽になり心にも余裕ができて周りからは「やわらかくなったね」、「とても感じがよいですね」と言われるまでになりました。あれから半年たってインタビューに答えていただきました。(シゲルさん 37歳 男性 埼玉県)

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

ヤマザキさん(36才男性):理学療法士

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

直接自分と関係ない人間と比較して嫌悪感を抱くことが多かった。 自分の中の様々な感情に対処する方法がわからなかった。 何か役に立つことをしなければという感覚が強く、こだわりが強かった。 状況に対して圧倒され建設的な考えができなかった。 自分のことをわかっていると思いっていた。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

自分のことをより客観的に理解できている自分に確信が持てた。 自分の価値を下げるような他人との比較をすることが減った。 状況に固執せず、ネガティブな感情に陥るまえに受け入れることができるようになった。 自分に対して寛容になった。こだわりが減った。 気分の変動幅が少なくなった。悪い気分からの復帰が早くなった。 将来の理想のイメージが以前より詳細になった。 無駄な思考を自覚できるようになった。

 

■プログラムをもし決断しなかったら、今頃はどうなっていたと思いますか?

自分に対する認識が弱く、無駄な思考や感情に流されることがより多く、迷いが今より 多かったと思う。

 

■どんな方に進めたいと思われますか?

迷っている方へ一言お願いします。 なぜ自分が生きるのが楽しくないのか、また苦しいのか、長年考えても状況がよくならない 方。人と関わりたいのにうまくいかない方。自信のない方。

 

■最後に本プログラムの良さはどんなところにありますか?また、セラピストの印象はどうでした か?

決められたプログラムであることで、それをただ実行すればいいという点。 自分が生み出す思考や感情を観察できるようになるので、ありのままの自分がわかる点。 プログラムに段階があるため、様々な状況の人に対応できる。 自分の心に関する要素である思考や感情に対してとことんまで深く突き詰めていく。

 

プログラムを実施することで、考え方を変えることにとどまらず、様々な事象に対する感じ方 を良い方向に変化すること。 先生は、とても論理的で様々な疑問について話し合うことで腑に落ちることが多く、気づきに繋がった。考え方の引き出しが多かった。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


オノさん(32才女性):営業支援

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

人の意見に左右されて自分の思っていることがうまく表現できず、また、自分自身の中でも 考えにブレが生じていました。 その結果、色々と頭の中では考えは巡っているのにアウトプットできないことからもやもや した感じがずっと胸にありました。 主に両親との関係でその傾向が顕著でした。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

一番大きな変化は両親の反応でした。金澤さんのセラピーを受けた中で「私はわたし」と 自分で言った言葉が心の中でずっと私に力を与えてくれて、これまで続いてきた両親との 問題の中で初めてはっきりと「私はこうしたい、こう思っている」ということを伝えること ができました。 それですべてが一気に解決というわけではありませんが、状況が大きく変化したことは とても驚きました。

 

プログラム中にベースとなっていた呼吸法と瞑想は自分自身と向き合う良い時間で、特に 呼吸法はいつでも気が付いた時にできるのでストレスを感じた時や思考しすぎているなと 感じた時などに呼吸に意識を向けることで気持ちの浮き沈みが少なくなったと感じました。 その結果心にも余裕ができ、自分を追い込むことも少なくなり、周囲の人へも優しい気持ち で接することができるようになってきました。

 

■本プログラムをもし決断しなかったら、今頃はどうなっていたと思いますか?

プログラムを受ける前の状態のまま、何か問題やトラブルがあるたびにどうにか相手に意見を 合わせようと心の中は慌てふためき、自分の考えもはっきり主張できないままで変えたい状況 も変えられないままだったと思います。

 

■どんな方に進めたいと思われますか?迷っている方へ一言お願いします。

 心の中にもやもやしているものがあってそれが何かわからず、でも今のままの自分でこの先ずっと生きていくのは嫌だと思っている方へこのプログラムを勧めたいです。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

イマナカさん(54才女性:経理事務)

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

今も他人の言動にビクビクしたり、腹を立てたり、自分の感情や他人の言動に振り回されたりと、1日が本当にクタクタでした。性格的にもなぜか「いい子」でいないといけないと思い、自分に制限をかけて生きてきたので、自分で自分を苦しめているとわかっていても、どうすることもできず、毎日悶々とした気分を感じていました。体調も常にどこかが痛いと言って、薬づけの毎日にもう本当に八方ふさがりって感じでした。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

取り組む前は、ただ辛い過去を引きずっている自分を癒して心をクリアにしないと前を向いて生きていけない、生きていくのが辛い、だから早く楽にないたいと思っていました。それが、ここまで心も体も変われるとは驚きです。取り組んでいく過程でこころが浄化されていくのが実感としてわかります。

 

それから、瞑想法によって自分と向き合う習慣がつき、些細なことで感情に振り回されなくなりました。イライラから笑顔でいることの方が多くなりました。さらに、体調も良くなり毎日元気に過ごせるようにもなりました。

 

 体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

カナコさん(36才女性:看護師)

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

小さい頃から我慢ばかりすることが多く、人に対してビクビクしたり、言いたいことが言えなくて、いつも心にモヤモヤが残っていた。また、ストレスからくる身体の不調もあった。心を強くして、本来の自分を取り戻し、これからは我慢ばかりするのではなく、明るく楽しく生きていきたい。そして、健康に過ごしたい。という思いがあったのでプログラムに申し込みました。

 

実際に本プログラムに取り組んでみた感想は?

瞑想や自分の内面を見つめることの大切さを実感しました。初めは瞑想する時間がなかなか取れないし、不慣れでやり方が難しく感じていましたが、日々のスキマ時間を利用すれば苦ではなく続けられた。瞑想が身体や心に効果があることを体感し、元気なれて、とてもうれしいです。もっと早くこのプログラムの事を知り、受けていれば無用なお薬を飲まなくてもよかったのに・・・と思いました。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

イライラや怒りの感情がずいぶん減りました。たとえ負の感情が起きても自分のこころを見つめれば、心が落ち着いてきて負の感情をいつまでも引きずらなくなりました。感情のふり幅が小さくなった。そして、人に対して冷静に言うべきことを言えるようになった。基礎体力もつき風邪薬や胃薬を飲まなくなった。

 

■取り組んでいて印象的だったことは?

いつも苦手としている人に毒舌を吐かれても、同調せずに正しいと思うことを冷静に話したら、それ以上毒舌を吐かれなくなったので自分でも驚いています。また、集中して瞑想していたら、急に胸のあたりにぽっかりと空間ができた感じがあり、心が無になったような感じに驚きました。

 

■セラピスト金澤の印象は?

私の話をしっかり聴いてくれて、的確な指摘で気づきを与えてくれて、とても頼りがいのある方という印象でした。

 

■このプログラムを誰かに勧めるとしたら誰にどんなふうに勧めますか?

・自分に自信がなく自分の意見が言えずストレスをため込んでいる人。

・自分の感情を上手くコントロールできず、対人関係に悩んでいる人。

・上手くストレス発散ができず、いつも身体の調子が良くない人。

このような人に、このプログラムに取り組むと自分とうまく付き合えるようになります。今まで苦痛と感じていたことも、あまり苦痛と感じなくなり、ストレスが軽減して健康的になれるよ!とお勧めします。

 

 体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

カズエさん(36才女性:販売職)

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

自分を信じることが出来ず、いつも人に迷惑がかからないように批判を恐れて人に合わせてばかりでした。年齢を重ねるにつれて自己嫌悪感と落ち込みがひどくなってきて、そんな毎日に疲れ果てて、日常にも支障をきたしていました。しかし、なにをどうしたらよいかわからない状況で、なんとかして、この状況から抜け出したかった。今後の人生への投資と思って「AC克服プログラム」に参加しました。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

何度か日々のプログラムに取り組んでいくうちに徐々にトラウマの症状が軽減されていくのを感じました。途中、過去と向き合うステップでは、とても苦しくてリタイアしたくなることもありましたが、寄り添い型サポートのおかげで最後までやりきることが出来ました。

 

日々の中で、自分の思考の癖が無意識に変わっていくのがわかりました。今では、自己否定することもなくなり、過去のトラウマも受入れることができるようになりました。そして、本来の自分を少しずつだせるようになってきました。今現在、こんなに気持が平静でフラットな気分を維持できていることに自分自身が驚いています。

 

 体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

シズカさん(43才女性:事務職)

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

幼少期より両親との間に漂う緊張感や苛立ちなどに苦しんできました。結婚・出産してからも両親への不信感や怒りが募るようになり、ついに衝突。縁を切りたいと思うほど、両親に幻滅するまでになっていました。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

自分の感情を100%肯定できたのが1番の成果です。子どもに対する心の余裕も格段に広がりました。これまでイライラしていた自分が嘘のようです。当時は仕事をしていなかったので収入がありませんでした。もし、お金のことを気にしていたら受けていなかったです。私にとって、自覚していなかった依存心に気づき、根本的に断ち切れたという実感は大きいです。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

キミコさん(52才女性:エンジニア)

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

幼少期に、母や姉からの虐待や拒絶されて育った自分の環境から逃げ出すように家を出て、がむしゃらに働き経済的自立を果たせたが、心に深く刻まれた傷つけられた痛みは消すことができず、むしろどんどん大きくなっていきました。

 

そして、自分を誤魔化して生きていることに生きづらさや人間関係などの問題を抱え息詰まっていました。幼少期に、母や姉からの虐待や拒絶されて育った自分の環境から逃げ出すように家を出て、がむしゃらに働き経済的自立を果たせたが、心に深く刻まれた傷つけられた痛みは消すことができず、むしろどんどん大きくなっていきました。

 

そして、自分を誤魔化して生きていることに生きづらさや人間関係などの問題を抱え息詰まっていました。恋愛面でも、相手に度重なる不安定な共依存関係のループ、そこから抜け出すために好きでもない方との二度の結婚の失敗。自分の心を取り戻し、本来の自然体な姿で生きていきたい。その為には自分ときちんと向き合わずこのままでいては、また同じことの繰り返しなのではないかと、藁をもすがる思いで申し込みました。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

家族に対する感情は取り組んで1か月目くらいから自然と薄れていき、プログラムが終わるころには、自分の価値がはっきりと分かり、自分が人の為に貢献し喜んでもらう人生を歩みたいと思い現在は人を癒す技術の学びをスタートしました。毎日学ぶことが新鮮でなによりも充実した自分の人生を生きています。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

エリさん(28才女性:販売職)

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

10人以上のカウンリングを受けてきたが、いっこうに生きづらさや違和感は解消することはありませんでした。相変わらず人間関係のトラブルは起きるし、男性とのパートナーシップもうまくいかないなどの悩みがありました。生きづらさや自分の中の違和感の正体を知って自分の本当に望む人生を生きたいと思っていました。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

私を大きく成長させてくれたのは、一番根っこの部分である親との確執を完全修復を完了することができたことです。また、現在の仕事のキャリア形成使命にも気づくことができ、使命を貫くために現在はそのための準備を進めていることに充実した毎日を感じています。

 

一番達成したいミッションである男性とのパいnナーシップは、私の本当に大切で大好きな人が誰なのかがわかりました。最後の最後まで違和感があり、嘘をついていました。

 

嘘をつかなければ、現実世界をいきれないと思っていたからです。プログラムを受けると決める前、私は休職を決断しなければならない状況にありました。だから料金を支払うリスクは大きく、正直高いと思っていました。

一方でリスクを背負う分、支払ったお金を無駄にしたくないと、自分と真摯に向き合い、成果を出すことができました。本気で取り組むだけで、勝手にここに現在に到着していました。支払った金額以上の、お金では得られないものを得たと感謝しています。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

ヒデキさん(36才男性:営業職)

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

とにかく、生きることが苦しかった。特に職場での人間関係がイヤで会社に行くこと事態が困難な状況でした。もはや、一日終わると本当に疲れ果て、「こんな毎日は耐えられない、私は社会に適応していけない障害を抱えているのでは?」と本気で悩んでいました。

 

思考も被害妄想や消極的、自虐的なものも多く、巷のポジティブ思考を無理やり実践し、できないことにも疲れ果てていました。こんな中、早く「苦しみ」から抜け出したい、人と普通に接したい、自分の人生に納得し楽しく生きたいと思っていました。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

自分のこころと向き合っ1か月半くらいから、母親に対する罪悪感や家族に対する執着心がなくなり、「自分は自分、人は人」という感覚を得ることができました。いまでは、無理をして人に合わせることもしなくなり、「嫌なものは嫌」といえるようになったことで人生における優先順位や目的が明確なり、今が一番ワクワクしています。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

タクシさん(45才女性:製造職

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

人目を気にして、自分を押し殺したように毎日を過ごしていました。同じ考えが、ずっと頭の中でループされ、自分で自分を苦しくしていたので、毎日が疲労感でいっぱいでした。自分は自分としてしっかり軸を持って生きていけるようになりたいと思っていました。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

人と比べて羨む気持ちは無くなりました。プログラムを終了して半年以上経ちますが気持は維持されています。私は私なのだ、と自分を認めることが出来るようになり、子供の頃からの劣等感から、やっと抜け出すことが出来ました。根気強く寄り添っていただいて本当に感謝しています。到底私一人ではなし得なかった成果です。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

トモエさん(32才女性:美容師)

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

幼い頃から自信がなく、周囲の言動に振り回されることが多く、気持ちが落ち込む毎日でした。そして、友人関係や職場において、自分の気持ちが辛くなることが多く、生きづらさに悩んでいました。同じような悩みをずっと繰り返していたので、これはどこから来るものなのか色々調べていたら、アダルトチルドレンという言葉を見つけました。今までの悩みはそこから来ているものなのではないかということにハッとして、ネットで金澤さんの記事を見つけアダルトチルドレンのセラピーを専門にしてらっしゃって、経験も豊富だったので、迷うことなく説明会に参加しました。プログラムの説明を丁寧に時間をかけてしていただきましたので思い切って参加を決意しました。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

取り組み始めて1カ月半くらい経ったころから、急激に今まで母に対する怒りや執着がなくなりました。そして、人間関係で落ち込んだ時に、以前までは1週間くらいうじうじ悩んでいましたが、気持ちが持ち直す期間が徐々に短くなり、最後はその時その時で自分で「まぁいっか」と思えるようになりました。今では、心に余裕ができたことで、家族との関係がより楽しいものに感じられるようになりました。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

ユウコさん(46才女性:事務職)

■プログラムに取り組む前のあなたはどんな状態でしたか?

子どものころから親との関係が悪く、学校や職場、恋愛や結婚においても、人間関係で悩むことばかりでした。相手の期待に応えられないと自分の存在価値を感じられず、罪悪感にさいなまれる生き辛い毎日でした。夫婦関係のストレスでうつ病になったのを機に「自分の思考の癖にも原因があるのでは」と思っていました。ただ薬を飲み続けるだけでは何も変わらないし、根本的な部分は解決しないと思いプログラムに参加しました。

 

■プログラムに取り組んだ成果は?

「自分と向き合う」取り組みをしていくうちに、取り組んで1カ月半経ったころから少しずつ変化を感じられるようになりました。現実には、今まで母の言動に心を揺さぶられていましたが、心に波風が立つこともなくなり、今では長年悩み苦しんで来た親子関係から解放され、ゆっくりと自分のペースで生きいることを楽しんでいます。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

人間不信、マイナス思考、思い込みが激しく、泣き虫、自分が醜く気持ち悪く感じる自分に悩んでいました。
サチコさん(30代 女性)大阪府 

 

瞑想法は10分できつかった。やらないよりやったほうがマシと考えて頑張りました。日記は本当に書いていてよかった。
自分というものがどんななのか知れるチャンスです。なんでも思い浮かんだ事を書く事が大切です。

 

課題が出来なくても正直に課題ができなかったと書くと心が楽になります。やろうと思っても上手く出来ないなんてしょっちゅう。でも、やろうと思ったからOKです。それだけで、治したいと思っている証なのです。実際私も何度かやってないのにやろうとしたから◎って書いたこともあります。

 

なんで普通の人が出来ることがこんなにも辛いのだろうとか、なんで私がこんな辛い思いしなきゃ ならないのだろうとか、本当にネガティブな思いしか出てこないのがこの症状の恐ろしいところです。 

 

孤独です。谷底に落とされて一人孤独との闘いです。誰にも頼ることはできません。私は幸運にもこのプログラムに出会い、最悪の事態から逃れることが出来ました。そして今、自分の人生を生きています。

 

 体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

私は相手に必要とされているか、好かれているか、いつも気にしながら生活していました。
シズコさん (30代 女性) 横浜市

 

課題が出来てなかったり、瞑想法の時間が少な かったりした時も、金澤さんが見捨てず励まし続けてくれたのでとても心強かったです。 「本当に良くなるのだろうか・・・良くなっている気がしない・・」と焦ってしまうこともあったけれど、そんな私に「大丈夫、チャレンジだよ」と言ってくれました。

 

今は、仕事や県内へだったら不安を感じなくなりました。まだ遠出をすると不安になったり、前日に不安になって「やっぱりやめよかな」と思ってしまう事もあるけど、教えてもらった呼吸法、洞察法でチャレンジしようと頑張っています。

 

再発してしまった時にくらべたら、本当に良くなっていると自分でも感じています。

 

 体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 
何か言われると不安で仕方なくなるし、物事が続きませんでした。
ヒロキさん(30代 男性 営業職)名古屋市
 
最初は瞑想法が5分も続かなかった。色々考えたり、止めたくなったり、とにかく継続することが困難だった。しかし、私は、家庭を持ち、家族を養っていかなければならない身であり、絶対に現在の状況を変えるという執念にも近い強い意志だけはいつも持っていました。
 
結果がどうであれ、縁あって始めた、この プログラムだけは最後までやり遂げようと思っていた。金澤さんに導かれ、課題をこなし、日記を書き続け、セッションを進めてゆくうちに、段々と、自分の状態が良くなるのが実感できました。
 
プログラムが終了して数か月が過ぎようとしている今では、すっかり取り組んでいたことが習慣化されているので、規則正しい生活を送り、瞑想法も30分以上コンスタントにこなし、仕事や家庭で随時、自己洞察を入れ自分の考え方、もっといえば、「心の使い方」のスキルが継続されないと、普段は何となく良くても 思いがけずストレスにさらされると、同じ反応(考え方)を繰り返してしまうのだと感じています。
 
このプログラムで、瞑想法を習得すると、同じストレス下に置かれても、従来とは違う行動パターンがとれ、最悪の道に陥らないようになる。私はこのプログラムに出会えて、幸運だったと本当にそう思う。
 
 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

怒りのエネルギーを幸せに変える。
カナコさん(40代女性 自営業)札幌市

アダルトチルドレン克服プログラムに取り組んでから、はじめのうちは、瞑想をするとモヤモヤ感がとれてすっきり気分が良くなるという感じでしたが、 昨年の年末あたりからイライラしたり、怒ってしまうことが時々あって、 仕事でデザイナーの方にチラシのデザインを依頼していたのですが、 ちょっとしたこと少しずつズレが生じてきて、 そのズレがどんどん大きくなり、怒りもどんどん大きくなっていきました。

 

怒らないようにしたいと思い、瞑想法をしながら気持ちを落ち着かせようとしたのですが、その本人と会った時にとうとう爆発してしまいました。相手の方も、自分の悪かった所を認め、今後は改善してくれると約束してくれたのに、 私の気持ちはおさまりません。

 

このまま相手にあーしてほしい、こーしてほしいと思っているほうがどんなに楽かと思いましたが、このようなことをいつもくりかえしてしまうので、 もう今回で終わりにしたい、何が原因なのか気づきたいと思い、 また瞑想を習慣化させて行きました。

 

そうしたら、わかったんです!

 

私の中に「お金を払いたくない」、お金を払うと嫌な気分になるエゴの自分がいたことに気づきました。そうしたら次に「お金を払わせて頂く」という感情というか、 そういうものがこみあげてきて、自分の中が満ちてきて、愛があふれてくるのを感じました。

 

もうその時はとても幸せで、 私が今まで悩んだり、トラブルになったりしたことの原因はここにあったんだということがはっきりわかり、「そうだったのかー」と、マラソンを走り終えた後のようにスッキリ爽快な気分でした。

 

それと同時に私の中にある「お金を払わせて頂く」という愛の部分は、 どんな人の中にもあって、そこのところはみんなつながっているんだと感じ、 全ての人を愛おしく思えました。

 

これが本当の自分というものなのでしょうか?
このことをきっかけに今まで金澤さんかのお話の内容が本当の意味でわかるようになってきました。

 

喧嘩をして疎遠になってしまった方がいるのですが、その方の愛の部分につながったら全て許せて相手の幸せを願うことができました。これが気づきっていうことなんですよね。今までお話を聞いてわかったつもりでいたのが、実感として本当にわかることができました。そして、私の選んだこのプログラムはすばらしいということを確信しました。

 

金澤さんが導いてくださったこのプログラムは本当にすばらしい。このプログラムに出会えたことに本当に感謝しています。本当にありがとうございます。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

 自分が変わることで周りが変わった
カズヒロさん(30代男性 営業職)仙台市

常に売り上げの推移に左右され、また労務管理や取引先とのトラブルなどの問題があり、いつも気が落ち着くことなく仕事をしていました。その状態から逃避するように、気をまぎらわそうと酒を飲んでは、周りに迷惑をかける不摂生な生活をしていました。また、生きていることに何の意味があるのかわからなくなり、早く死ねればというようにある意味、自暴自棄になっていました。

2年程前に母が他界したのを機に「人生とはなんぞや」ということを思い、自分探しを始めました。スピリチュアル系の書籍を手当たり次第に読み、ある仏教系の瞑想が気になり約半年程瞑想を行っていたのですが、いまいちその効果がよくわからずにいました。っそんな時に、金澤さんのブログを拝見し、心理学と瞑想法を融合したプログラムに興味を持ちすぐに説明会に参加してみました。

 

説明会では、私のいままでの苦悩を理解していただき、今の現実を変えていくためには何をどうしていけばいいかをわかりやすく説明していただきましたので、納得して決断することができました。

 

取り組み始めて1カ月半経ったくらいから、体力が回復し、疲れない体になり、また気力も充実するようになりました。普段、ジョギング等はやっていなかったのですが、妻が10kmマラソンの大会にエントリーしていたので私も参加することにしました。練習でいきなり10km走れてしまい、さすがにびっくりしてプログラムの効果を体感しました。

 

営業活動も順調に推移するようになり、数字にとらわれず取引先や自社が円滑にいくようになり予想以上に売り上げが上がり、結果的に私の報酬も上がりました。

 

また、家庭内では子供に対して、妻のヒステリーがかなりひどかったのですが、今では、ほとんどなくなり家族も幸せです。思い起こせば、私が朝から機嫌が悪く、家族にそれが伝染していたのだと思います。このアダルトチルドレン克服プログラムでの教えを実践して私が変われば、周りが変わる。すべてが連鎖して順調に進んでいます。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

過食・体調・人間関係すべてがいい方向に
マユミさん(36代女性 医療事務) 東京都

 

ストレスから過食に走り、どうしても食欲が抑えられずにいました。常にダイエットを考えていましたが、それがこだわりを生み、さらに過食に走っていました。

 

また、職場では、上司や他の職員とうまくコミュニケーションが取れずにいました。他人の欠点ばかりが見えて、いがみ合ったり、比較したり、ジャッジしたりして、自分が全て正しいという思い込みを強く持ち、周りの人の不正や怠慢なところが許せずにいつもイライラしていました。

 

プログラムに取り組んでからは、何よりも気持ちが穏やかになりました。過去の怖いとか辛いと思っていた出来事も少しずつ浄化されて、浮かんでこなくなりました。また、苦手意識のあったことに、進んで快く取り組めるようにもなり、できなかったことにも挑戦する意欲がわくようになりました。

 

職場では、周りの人に不満を抱いてぎすぎすした人間関係を、自分が作り出していたことに気づき自ら修復することができました。さまざまな学びを続けるうちに、徐々に相手を許す、愛を差し出すということがわかるようになり、金澤さんからの愛の教えを実践すればするほど良い雰囲気になっていきました。

 

そして、何よりも過食は見事に治まり、ダイエットにもとらわれなくなりました。自分を受け入れることが少しずつできるようになってきたからだと思います。ありがとうございます。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!

 


 

私は相手に必要とされているか、好かれているか、いつも気にしながら生活していました。
タカコさん(38歳 女性)さいたま市

 

不安障害を克服したくてプログラムに参加しました。プログラウに取り組んで、私ができが悪く、課題が出来てなかったり、呼吸法の時間が少なかったりした時も、金澤さんが見捨てず励まし続けてくれたのでとても心強かったです。 

 

「本当に良くなるのだろうか・・・良くなっている気がしない・・」と焦ってしまうこともあったけれど、そんな私に「大丈夫、チャレンジだよ」と言ってくれました。

 

今は、仕事や県内へだったら不安を感じなくなりました。

 

まだ遠出をすると不安になったり、前日に不安になって「やっぱりやめよかな」と思ってしまう事もあるけど、教えてもらった瞑想呼吸法、洞察法でチャレンジしようと頑張っています。

 

再発してしまった時にくらべたら、本当に良くなっていると自分でも感じています。

 

体験セッションのお申込みはこちらをクリック!


 

特定商取引法の表記  | プライバシーポリシー | ホームページ 

Copyright mentalhealingroom. All Rights Reserved.