fbpx

「怒りを理解して手放していく」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「怒りの感情をどうにかしたい」
と思っていませんか?

こんにちは金澤です。

思うようにいかないと、
私たちは怒りが湧きます。

怒りのかたちは様々ですね。

抑える怒りもあれば、
吐き出してしまう怒りもあります。

自分のやり方と
人のやりかたが違ったり、
誤解や過度な期待があったり、

失敗したときなど、
相手や自分に怒りが湧いたりします。

こういったことを続けると、
怒りは癖になり緊張をしたり
心臓に負担をかけたりします。

怒りが過ぎると疲れてしまいます。

挙句の果てに、
怒りを増幅させ、
自分に必ず返ってきます。

やがては、

心身やエネルギーが消耗し、
病気の土壌を作っていきます。

また、怒ることで
相手が反省するかと言えば、

理解してもらえず、
悪く思われるのみで、
何のメリットもありません。

怒りは、
それぞれが「気づく」という行為で
理解が進み、変わっていきます。

そして、そのエゴのこだわりを
手した放すことができます。

深呼吸をしてリラックスして欲を
「はー」と捨てましょう。

本人に気づきがないと
変化はありません。

呼吸を見つめ自他の怒りに
振り回されないようにしましょう。

怒りを引きずる人怒りの元を断ちたい人

怒りを受け容れて素直な人になりたい人は

相談会にきてください。

  ↓  ↓  ↓  ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メンタルトレーニング「心理学×瞑想法×脳科学」


無料説明会に申し込む