fbpx

インナーチャイルドの癒し

子供の頃の記憶体験(アダルトチルドレン克服)

アダルトチルドレン克服専門カウンセラー金澤です。

 

「何をしても満たされない」、
というような欠乏感を

 

常に感じていることはありませんか?

 

小さい頃を
ちょっと振り返ってみてください。

 

小さい頃の些細な出来事によって
とても傷つき、その傷ついた心を守ろうと

 

どんどん本来の自分から
外れた生き方をしていく、
ということはありませんか?

 

大人になってからもほとんどの人が、
傷ついた子供の頃の自分と
同居したまま、日常生活を送っています。

 

子供時代の記憶って、
はっきりと思い出せなくても、
自分の心の奥底にずっと
残っているものなんですよね。

 

多くの場合、
子供の頃の出来事によって
傷ついた、怖い思いをした孤独感を
感じたなどのマイナスな感情を
抑圧していることが多いと言われています。

 

このインナーチャイルド(傷ついた子供のエネルギー)の存在に気付き、
その心の傷を癒すことは、
決して容易なことではないし
すぐに解決するってことでは
けっしてないんです。

 

時間がかかるんです。

 

だけど、少しずつ自分の中の
傷ついた部分を認め、
受け入れることができることによって、
今現在の自分を、
癒すことに必ず繋がります。

 

少しずつ自分が変化していくのを
感じることができるはずです。

 

傷ついた自分を癒し、
まずは自分を愛することから
はじめてみる。

 

そうすることで、
あなたの人生はもっと
輝きをもったものになります。

 

幼い頃の事をちょっと
思い出してみてください。

 

そこにはどんな自分がいますか?

 

いつも笑顔で毎日楽しく
過ごしていた自分でしょうか?

 

それとも、寂しい思いをしていた
自分でしょうか?

 

誰かにいじめられて
泣いていた自分でしょうか?

 

心の中には、
いくつになっても傷ついたまま
癒されてない自分が同居しています。

 

それを「インナーチャイルド」と
呼んでいます。

 

そもそもインナーチャイルドの本質は
創造性、喜び、好奇心、親しみです。

 

私達は小さい頃、想像性にあふれ、
自分の気持ちを素直にそのまま
表現していました。

 

好奇心赴くまま
自分の好きなことをして
遊んでいました。

 

でも、大人になるにつれ
社会に適応するために、
またやりたいことより、
やらなければいけないことが増え
自分自身をのびのびと表現する時間が
減っていきました。

 

このありのままの自分の本質に気付き、
豊かな人生を送るためには、
日常にせかされ、

 

それらを表現する術を失っている
そんな自分に気付くことがまず第1歩です。

 

たまに立ち止まって
自分の本当に好きなこと、
心からわくわくすることを
やってみるのもいいかもしれないですね。

 

何をしたいのか、したらいいのか
わからなくなっている場合は、
是非、あなたの”思いを”信頼できる人に
まずは、聴いてもらいましょう。

 

ピンときた方は、体験セッションに
参加してください。

体験セッション

インナーチャイルドに気づく時!

2018克服専門セラピストの金澤です。

 

街で、乗り物の中で、スーパーで、
いたるところで お母さんが
子供に周囲はそっちのけで、大きな声で

 

「何してんの~」
「何やってんの~」
「も う、やめなさい」
「ダ~メ」
「いいかんにしなさい」

 

まあ~ ありとあらゆる
ダメダメ攻撃されている光景をみます。

 

ん~ 仕方ないのでしょうか~
まるで○○のよう・・

 

お母さんの身になってみたら
言うことをきかない、
自分の思うとおりにしない 、
世間体、
すべて子供の将来のための教育、
しつけ・・・なんです。

と思っている。

 

子供の身になってみたら
なんでこれをしちゃ
いけないのだろう、
やりたい 、
したい、
さわりたい、
・・・したい
ただ ・・したいだけ
だめな理由なんてわからない
理解できません ・・・・

 

どっちもどっちかな・って
気もしないでもありませんが

 

親の身になってみたら、
本当にしつけ子供のために
言っていること・・・かな?

 

「あんたなんか お母さんの子供じゃない」
っていうのはどうでしょう???

 

子供を持つお母さんからの相談も、
さまざまな相談で来られるケースがあります。

 

お話を聞いていくと、
子供につい自分の感情を
ぶつけてしまって、
わかっているが
どうしてもそうしてしまう。
そうしてしまう自分自身がイヤでたまらないと
いうケースがけっこう多いんです。

 

自分の子供についつい感情を
ぶつけてしまう。

 

子供ってある意味
自分の分身なんですね。

 

たとへば、
仮にお母さんの
子供時代を振り返って
みたときに
お母さん自身も、
祖母に同じようなことで
同じような言葉で言われていた
っていうことがあります。

 

あるいは、今の自分の子供のように
こんなことをしたら叱られ、
好きなことができなかった
こんなことが、できなかったって
ことがあります。

 

昔々自分が、なし得ることが
できなかったことを
今、自分の子供が
やってしまっているとしたら
あなたは、素直に
「いいよ」って
させてあげることが
できるでしょうか

 

「お母さんだって、子供のころできなかったのに 、
なによあんたができるのはしゃくだわ」
っていう感情のエネルギーが
無意識に付着してきている
ことがあります。

 

ある意味、お母さんの無念さ、
不完全さ、絶望感 、
・・が引き起こしている現象が
子供に自分の感情を
ぶつけるっていうことに
なっている可能性があります。

 

なので、子供のことのように
見えますが、実はお母さん自身に
問題の解決のキーが隠されている
場合があります。

 

こういったときに
お母さんが幼い時に、
なし得なかった場面や、
傷ついたこ場面を
再体験して気づいていくことを
心理セラピーで行っていきます。

 

そうすると、自分の子供に
感情的をぶつけてしまうと
いうことを引き起こさせていた
理由が解決されているので、
これから感情的に
ぶつけるような行為が
消滅するということが
起こってきます。

 

それは、感情をぶつける
やり方ではない
違うやり方に行為が変化する
ということになります。

 

そうすると、
お母さんの対応が
いままでと変わるので、
必然的に子供も
いままでのような
お母さんを
困らせるようなことは
減少し、より子供らしく
ふるまうことが
できるようになります。

体験セッション

 

子供ってある意味自分の分身なんですね

こんにちは、アダルトチルドレン克服専門セラピストの金澤です。

街で、乗り物の中で、スーパーで、
いたるところで お母さんが 子供に 
周囲はそっちのけで 大きな声で

「何してんの~」 
「何やってんの~」 
「もう、やめなさい」
 「ダ~メ」 
「いいかんにしなさい」

 

まあ~ ありとあらゆる 
ダメダメ攻撃されている光景をみます。

ん~  仕方ないのでしょうか~  
まるで〇〇〇のよう・・

お母さんの身になってみたら
言うことをきかない、
自分の思うとおりにしない、
世間体、
すべて子供の将来のための教育、
しつけ・・・・・・なんです。

と思っている。

子供の身になってみたら
なんでこれをしちゃいけないのだろう、
やりたい、
したい、
さわりたい、
・・・したい

ただ ・・・・したいだけ

だめな理由なんてわからない
理解できません・・・・

どっちもどっちかな・・・って
気もしないでもありませんが

親の身になってみたら、
本当にしつけ 
子供のために言っていること
・・・かな?

「あんたなんか お母さんの子供じゃない」 って
いうのはどうでしょう???

子供を持つお母さんからの相談も、
さまざまな相談で来られるケースがあります。

お話を聞いていくと、
子供につい自分の感情をぶつけてしまって、
わかっているがどうしてもそうしてしまう。

そうしてしまう自分自身が
イヤでたまらないというケースが
けっこう多いんです。

自分の子供についつい感情をぶつけてしまう。

子供ってある意味、自分の分身なんですね。

たとへば 

仮にお母さんの子供時代を
振り返ってみたときに

お母さん自身も、
祖母に同じようなことで同じような
言葉で言われていたっていうことがあります。

あるいは、
今の自分の子供のように
こんなことをしたら叱られ、
好きなことができなかった。

こんなことができなかったってことがあります。

昔々自分が、なし得ることができなかったことを
今、自分の子供がやってしまっているとしたら
あなたは、素直に「いいよ」って
させてあげることができるでしょうか。

「お母さんだって、
子供のころできなかったのに、
なによあんたができるのはしゃくだわ」

っていう感情のエネルギーが
無意識に付着してきていることがあります。

ある意味、お母さんの無念さ、不完全さ、絶望感、
・・・・が引き起こしている現象が
子供に自分の感情をぶつけるっていうことになっている
可能性があります。

なので、子供のことのように見えますが、
実はお母さん自身に問題の解決のキーが
隠されている場合があります。

こういったときに
お母さんが幼い時に、
なし得なかった場面や、
傷ついたこ場面を再体験して気づいて
いくことを心理セラピーで行っていきます。

そうすると、自分の子供に感情的に
ぶつけてしまうということを
引き起こさせていた理由が解決されているので、
これから感情的にぶつけるような行為が
消滅するということが起こっきます。 

それは、感情をぶつけるやり方ではない
違うやり方に行為が
変化するということになります。

そうすると、お母さんの対応がいままでと変わるので、
必然的に子供もいままでのような
お母さんを困らせるようなことは減少し、
より子供らしくふるまうことができるようになります。

 

 

<お知らせ>
アダルトチルドレン克服体験セッションを
期間限定で開催しています。
よろしかったらいかがですか?
https://www.kokuchpro.com/event/99e0f44530e2babe4e0d1f9d75070a42/382929/

インナーチャイルドヒーリング

自分の人生は、
自分で変えることができる
と思いますか?

 

どうでしょう?

 

できます。

 

なぜなら、
今の自分を作ってきたのは
自分だからです。

 

そのためにはまず、
自分を正直にみつめる
作業が必要です。

 

私たちは幼い時から
周囲の状況、
環境に合 わせた役割を
演じることを覚えます。

 

自分が望むようにではなく、
周囲の状況に 反応して
行動する自分をつくりあげます。

 

「ありのままの自分」でいると、
周囲に受 け入れられず、
傷ついてしまう。

 

だから
「ありのままの自分」を
心の奥深く閉じ込 めて、
身を守ります。

 

(自己防衛手段)
子ども時代の生き方は、
パターンとして身についていきます。

 

自分を守るすべを
知らない子どもだった時に起こった、
傷つくような出来事について、
まったく責任がありません。

 

けれども、
子どもはどうしていいのか
わからないまま、
傷ついてしまうだけでなく、
自分が悪かったと
思い込んでしまいます。

 

置き去りにされた
インナーチャイルドを、
セラピーの安全な空間の中で
思い出し癒していくなら、
本来の自分を取り戻すことが
できるでしょう。

 

それによって、
現在の問題を大いに改善し、
人生の質を豊かに
変えていくことができます。

 

インナーチャイルドセラピーは、
現在の自分を苦しめている
思考パターン、行動パ ターン、

 

人間関係のパターンが
どこから来ているのかを見つけ出し、
過去と現在をつ なげる作業をします。

 

(過去は過去もこ ととして終わらせましょう。)

 

インナーチャイルドセラピーは、

 

心の中 の、
「大人の部分」から「内側の子ども」と
コミュニケーションをとって、
内側の子 どもを守り、
育ててあげることを通して、
生き生きした子どもの部分を
回復させて行 きます。

 

 

このセラピーでは
子供時代の自分と家族を
繰り返し振り返りますが、

 

 

決して親を非難したり、
家族の責任を追及するために
やるのではありません。

 

 

過去に戻ってやり直し たり、
感傷にひたり続けるために
やるのでもありません。

 

 

自分自身を手に入れるための作業です。
(本当の自分に気づいていくプロセスで す。)

 

 

子供の自分に出会い、
その感情を受けとめ、
哀しみを癒し、
その上で現在の自分に注目し、
これからの生き方を考えていきます。

 

 

インナーチャイルドセラピーは
自分を好きになるための
方法のひとつです。

 

 

過去を振り返るのは、
自分を縛っている鎖が
何かを見つけ出すためです。

 

 

そして大人になった今、
その鎖に縛られる必要はない
ということ知るためです。

 

 

自分の中にいる
子供の存在に気づきましょう。

 

 

しっかりと抱きしめて、
安心させてあげましょう。

 

 

今のあなたは
「自分を好き」と言えますか?

 

 

インナーチャイルドセラピー(退行療法) よって、
本来の自分の姿や目的を発見します。

 

 

特に子どものころは、
こういうことは感じてもいいけど、
こういうことは感じてはいけない
ということを教え込まれます。

 

 

たとえば、
子供のころに何かすごく
怒りがわいてくるけど、
その感情を表現しようとすると、
殴られたり罰を受ける。

 

 

すると、怒りは
表現してはいけないんだと
いうことを知ります。

 

 

そのまま、
怒りを解放できずにいると、
肝臓がんを発症する可能性が
高くなる可能性もあります。

 

今、あなたのインナーチャイルドに気づいて癒さない限り

年齢を重ねるにつれて、あなたを取り巻く環境はどんどん悪化していきます。

勇気をもってあなた自信と向き合ってみませんか?

そして、一緒に傷ついたもう一人のあなたを癒していきましょう。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

◇インナーチャイルドセラピー(過去世回帰療法)対面

・費 用  : 35,000円/1回(3回コース:150,000円/1回2hフォローつき)
・所要時間 : 3時間
・日 程  : 土日祝祭日10時~18時
・場 所  : メンタルヒーリングルーム
・参加数  : 1名
・内 容  : インナーチャイルドを癒して悩みごの根本原因を解決します。
        目を閉じたままセラピストの誘導に従ってイメージするだけです。

・お申込み方法:氏名、性別、お申込み理由、メールアドレス、携帯電話を記入の上、下記メールアドレスまでご連絡ください。saitama1403@icloud.com
おって、お支払方法と日程のご連絡をいたします。

インナーチャイルドに気づく!

今日は、幼少期から成長を止めてしまった
インナーチャイルドについて

 

自分の内なる子供は、
順調に育っていますか?

 

小さいころの傷が、
年齢にそぐわないほど大きすぎると、
体は大人になっても、
心の中には子供のまま成長が
止まってしまった
インナーチャイルドがいます。

 

ときどき、
この子供の姿をイメージして、
やさしく愛情を込めて
いたわってやってください。

 

何度も何度も
「心の傷がついたのは、
あなたのせいではなかったんですよ」と
言ってやってください。

 

心の中のちいさなこどもが、
安全に一歩一歩を踏み出せるように
助けてやってください。

 

だんだん大きくなっていくのを、
見守ってやってください。

 

傷ついた子供をそっと
抱いてやってください。

 

この子供に自信が徐々に
ついてくるのがわかりますか。

 

いまは、何歳くらいになったでしょうか。

 

ときどき、この成長していく
インナーチャイルドのことを思い出して、
たずねてやってください。 

 

今回の記事はいかがでしたでしょうか?
よかったら「いいね」していただけtら嬉しいです。
また、もっと知りたいことがありあしたら下記にコメントしてくださいね!