アダルトチルドレンを克服する方法

シリーズ26:心のガード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、多次元心理セラピストの金澤です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

本日のテーマは「心のガード」です。

こんな経験はないでしょうか?

職場の人間関係で不平不満、時には罵詈雑言を浴びせられたり、
人格を否定された気分になったり、鬱になったりと
人に罵られたり批判されたりした時に、どう対処するか。

「傷つかずにすむ方法」があります。

第一に、この場所では「不快」を感じる
可能性が高いことにあらかじめ注意しておく必要があります。

次に、「心の半分を自分の反応に気づくことに向ける」
特に胸のあたりに手を当てながら相手の声を聞く。

不平不満、罵詈雑言が聞かされたら、
「これはただの音だ」と気づいてください。

「聞こえている」という状態を確かめる。

どんなないようであれ「音」という感覚にすぎないという
事実をわすれないように。

感情をぶつけてくる相手もいるでしょうが
感情に感情で反応する必要はありません。

「感情と思考は別」の分類法を使います。

「コチラにできることは何か」だけを考える。

人が傷つくのは、感情で反応してしまうからです。

「ここは思考だけで反応しよう」と心がけます。

聞かされたあと、自分の中に残っている反応に気づく。

「反応している」と気づきます。

「感情はやがて消える。必ず消える。後は手放すだけ」

矢印(下) おススメ記事一覧
チェック 多次元心理セラピー申込み

チェック セラピーをして思うこと~内側からのメッセージ~
チェック 「心」をストップする瞑想法「音声ファイル」
チェック アダルトチルドレンの生きづらさ
チェック 多次元心理セラピーって何? 
こちら多次元心理セラピー(「過去世療法」)個人セッション予約はコチラ

これからの励みに応援クリックお願いします。
      ↓↓↓↓↓      
  
 

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。