アダルトチルドレンを克服する方法

心のガード(S23)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、アダルトチルドレン克服専門セラピストの金澤です。
こんな経験はないでしょうか?
 
職場の人間関係で不平不満、
時には罵詈雑言を浴びせられたり、
人格を否定された気分になったり、
鬱になったりと
人に罵られたり批判されたりした時に、

どう対処するか。
 
 
「傷つかずにすむ方法」があります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 

 
第一に、

この場所では「不快」を感じる
可能性が高いことにあらかじめ注意しておく必要があります。
 
 
次に、

「心の半分を自分の反応に気づくことに向ける」
特に胸のあたりに手を当てながら相手の声を聞く。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
不平不満、罵詈雑言が聞かされたら、
「これはただの音だ」と気づいてください。
^^^^^^^^^^^^^^ 
 

 
「聞こえている」という状態を確かめる。
 
 
どんな内容であれ「音」という感覚にすぎないという
事実をわすれないように。
 
 
感情をぶつけてくる相手もいるでしょうが
感情に感情で反応する必要はありません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 
 
「感情と思考は別」の分類法を使いましょう。
 
 
「コチラにできることは何か」だけを考える。

 
  
人が傷つくのは、感情で反応してしまうからです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 
「ここは思考だけで反応しよう」と心がけます。
 

 
聞かされたあと、自分の中に残っている反応に気づく。
 
「反応している」と気づきます。
 
「感情はやがて消える。必ず消える。後は手放すだけ」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

手放し方は、反応に気づいて評価をしない
そして、目の前の現実だけをとらえる。
そうすれば、ただ雑音だけが聞こえている

になっていることに気づくでしょう。

 

今回の内容はいかがでしたでしょうか?
参考になったという方は「いいね」をしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトチルドレンを克服する3ステップオンラインプログラム

『嫌われたくない”いい人” をやめる実践的3ステップ』をオンライ動画で公開!

幼少期の傷ついたもうひとりのあなたを癒し、ムダな思考や感情に振り回されることから解放されて家族や夫婦、職場やパートナーとの関係をどんどんラクにしていきませんか? 実践者472名がすでにその効果を実感したオンラインセミナーをお試しいただけます。



お申込みはコチラから

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。