アダルトチルドレンを克服する方法

目に見えない雑念!(AC克服-3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、嫌われたくない心のカウンセラーの金澤です。


今から挙げるのは、
「雑念」に当たる心の状態
言い換えてリストアップしたものです。



もし「これは自分の中にある」

「今の心境にぴったりだ」と思うものがあったら

「〇」をつけてみてください。



(1)今の気分について

・怒りがある
・満たされない気分でいる。

・欲望や期待する心に振り回されている感じがする。

・焦っている。
・疲れがたまっている。
・楽しくない。
・気が進まない。
・やる気がでない。
・ストレスを感じている。
・憂鬱である。

・ソワソワと落ち着かない
・やめようかと密かに考えていることがある。




(2) 自分の性格について
・思い込みが激しい。

・几帳面で物事がうまくいかないと無性に腹が立つ。

・勝ち負けにこだわる。

・目立つのが好き。

・プライドが高い。

・見栄っ張り。

・感情の起伏が激しい。

・失敗を引きずるタイプ。
・自信がない。

・落ち込みやすい。

・自分を責めがち。

・人前に出ると緊張する。

・優柔不断だと思う。

・過去をよく振り返る。




(3) 他人に対して

・人の目が気になる。
・よく嫉妬する。
・嫌いな人のことが頭から離れない。

・わかってもらえずに悔しいと感じる相手がいる。

・自分だけ損をしているように思う。

・引け目、劣等感がある。

・人を疑いやすい。

・人のうわさ話、悪口が好き。

・人の粗さがしをよくする。
・人と比較する。
・ノー(本音)が言えない。

・都合が悪いと、ついウソをついてしまう。



(4) 普段の生活について

・ぼんやりしている時間が長い。

・グルグルと同じことばかり考えている。

・楽しいことが少ない。
・外に出るのが億劫だ。

・やりたいことがわからない

・過去の失敗、挫折を引きずっている。

・未練がある。

・将来に不安、恐れがある。

・自分はこのままでいいのかと思う。

・やりたいことはあるが、あと一歩が踏み出せない。




いかがでしょうか。


こうしてチェックしてみると、

けっこう思い当たってビックリするかもしれません。




私たちの心は、自覚がないだけで

本当は「雑念まみれ」なんですね。

 

では、なぜ自覚がないのでしょうか?

雑念は「目に見えない」からです。

 

部屋の状態と違って、
心が「散らかっている」状態が分からない。

 

分からないから、自覚できないから
そのままになってしまう。

 

自覚しないままだと
「良くない事態」が生じてきます。

 

「気が散ってしまう」という初期症状から始まり
疲れやすくなる、怒りっぽくなったりと

感情的な問題が生じてきます。

 

挙句の果てには、
鬱にかかり、神経症になるということも、、、、

 

生活に支障をきたす事態にさえ発展する可能性があります。

雑念をあなどってはいけません。

 

本日はここまで

次回もお楽しみに。

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトチルドレンを克服する3ステップオンラインプログラム

『嫌われたくない”いい人” をやめる実践的3ステップ』をオンライ動画で公開!

幼少期の傷ついたもうひとりのあなたを癒し、ムダな思考や感情に振り回されることから解放されて家族や夫婦、職場やパートナーとの関係をどんどんラクにしていきませんか? 実践者472名がすでにその効果を実感したオンラインセミナーをお試しいただけます。



お申込みはコチラから

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。