アダルトチルドレンを克服する方法

シリーズ33;人間関係を「割り切る」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、多次元心理セラピストの金澤です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

本日のテーマは「人間関係を「割り切る・ちょっとした工夫で”悩まない自分”が手に入る!」です。
     

雑念の大半は
「うまくいかない人間関係」から?

もしも、私たちに
人との関わりが一切なかったら、
今ある雑念、悩みの大半が
解消されてしまうかもしれませんね。

それくらい人間関係は
私たちには身近なテーマですね。

ちなみに
私たちの人生につきまとう
苦しみとして八つ考えられます。

生きている状態
そのものが苦しみ。

老いること、
病にかかること、
死ぬこと、
人との別れ、
求めるものが得られないこと、
実体なき心そのもの
嫌いな相手とも関わらなければいけないこと。

たしかに、人間関係というものは、
病気や年を取ること以上に
苦痛なことがあるかもしれませんね。

そこで必要なことは
「人と関わりながら、
雑念を溜めないですむ思考法」になります。

相手に無性に腹が立った時、
どうするか。

人に分かってもらえない
寂しさ・疎外感。

言いたいことが
言えないストレス。

相手のやること語ることに
いちいち反応してしまう
この心を一体どう処理するか。

人間関係を
上手に割り切る思考法は!

次回へ続く・・・・・・・

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す

*