●アダルトチルドレンのトラウマが溜まる時

投影!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
多次元心理セラピストの金澤です。

本日のテーマは、
プロジェクション(投影)について

私たちはよく、
他人に対して
イヤな人だと
強い感情をもったり、
気にしたりすることが
あります。

そんなとき、
まず、その人が本当に
イヤなことをしているから
イヤな感じをするのか、

それとも、
自分について
イヤだと思っていることを、
そのイヤな自分に似た他人に
投影しているのかを
調べてみましょう。

自分の問題は,
自分に属するものとして
責任をとり、
無意識のうちに
他人にプロジェクトして、
その人を責めたり
嫌いになったり
しないようにしましょう。

たとへば、
自分のことは放っておいて、
他人のことばかり
手をやいている人を見て
強い怒りを覚えた場合、

自分も同じようなことを
他人にしているのではないかと
振り返ってみましょう。

他人を憎む前に、
自分の問題に
焦点を当てて
解決するようにすれば、

他人の動作はそれほど
気にならなくなります。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    記事読みました!僕はまだまだ勉強中ですが、脱サラとか起業の事を書いたりしてます♪また訪問します♪是非やりとり出来たら嬉しいです♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    やはり人のブログを読むといろんな発見があります♪参考になるかわかりませんが、僕は会社員の方の為になるような記事をたくさん書いてます♪更新頑張ってくださいね!是非やりとり出来たら嬉しいです♪

コメントを残す

*