アダルトチルドレンを克服する方法

あの人にどう思われているのだろう?(AC克服-9)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ、嫌われたくない心のカウンセラーかなざわです。

前回は、悪い雑念を三つに区分し、
その中の
「怒り」についてお話してました。

今回は、悪い雑念を捨てるのに「妄想」
スポットをあててお話してきますね。

 

「妄想」
これは頭の中の考えごと全てです。

たとえば、欲求がかなかった状態を思い描くこと。

怒りが湧いたときに、
その原因となった相手や出来事を

「あの人にどう思われているのだろう」
不安を感じたり、
疑いを向けたりすることも
妄想にあたります。

特に注意が必要なのは
記憶や「あの人はこういう性格だ」
「・・・はこうであるべきだ」
という思い込みや判断も
妄想に当たるということです。

人はこの「妄想の魔力」によって
苦しめられています。

ふだん思い浮かぶことを
「これは妄想である」と
理解できることが正常な思考です。

頭の中を「客観的に」
見られるようになると
それだけで悩みごとの半分は
解消してしまうものです。

典型的な妄想は、
「朝、目が覚めた時に布団の中で考えていること」
です。

嫌な記憶を蘇らせて、
ウツウツと悔やんだり、
怒りを募らせたりしていませんか。

「寝起きの妄想を減らす」というのを
今後の目標の一つにすえるのも悪くないかも
しれません。

—————————————
<妄想>と<考える>の違い!
—————————————
ロダンの彫刻『考える人』は
一体何を考えているのか?
あるいは、妄想しているのか?

正しい思考とは
一つの方向(目的)に到達するための
合理的な方法を考えることです。

妄想は、それ以外の考えごと
つまり、目的がなく、
その方法を考えるのでもない状態。
とりとめのない状態。

とりとめもなくあれこれと言葉で考えたり
漠然とイメージを思い浮かべたりしている状態は
妄想にあたります。

ここで、ちょっと想像してみてください。
「一切妄想しない」
「無駄な考えごとをしない」

心の状態は・・・・・・・・・
どうでしょうか!

ずいぶん軽くて爽快な感じがしませんか!

 

逆に、軽くて爽快な感って
どんな感じでしょう?

 

実際、「考えない」心は
それだけで快感があります。


妄想しないことで
幸せが手にはいります。

 

妄想しない唯一の方法を知りたい方は
コチラへ参加してみてください
http://mentalhealingroom.com/muryoyoyaku

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/mental9028/mentalhealingroom.com/public_html/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 299

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。