アダルトチルドレンを克服する方法

拒否の受け入れ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ、
多次元心理セラピスト&
心のスキルトレーニングコーチの
金澤です。

いつも、アダルトチルドレン癒やしの
ワーク専門家に訪問いただき
ありがとうございます。

今日のテーマは
「拒否の受け入れ方」です。

どんなに頑張っても、
拒否されるときはありますよね!

欲しかった物が、
手に入らなかったとき

愛して欲しい人に、
拒絶されたとき

行きたい学校に、
受け入れてもらえなかったとき

訪ねたい相手に、
都合が悪いと言われたとき

仲間はずれにされたとき

職につけなかったとき

昇進できなかったとき

「自分はダメだ」と
がっくりして、
うつに落ち込み、
動きがとれなくなって
しまいますか?

拒否した相手を恨み、
怒りをぶつけますか?

自分を責めて虐待しますか?

食べ物、アルコール薬物などに
走って感情をマヒさせますか?

きれいに拒否されましょう。

---------------------------------------------—
しばらく涙を流した後は、
学ぶことがあったら学び、
変化しなければならないことは
勇気をもって変えていきましょう。
--------------------------------------------------

そして胸をはって、
前に進みましょう。

拒否のされ方を覚えると、
恐れが消えていきます。

そうは言っても、
なかなか気持ちの切り替えが
うまくできないよ~
という方は

一度、メンタルヒーリングルームに
ご相談ください。

わたしに、
あなたの「変わりたい」を
サポートさせてください。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメント

  1. しま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自分をよく見せようと思う人は劣等感に苦しみます。
    我執(執着心)からおこるかつ愛は、何でも貪りつくすでしょう。
    それほど、気づかないうちに相手のアディクションにつかまれ、
    自分がいなくちゃ
    君は僕無くしては生きていけないよ!
    なんて思いこみにさせられたら(依存、チェーン現象)だと思います。
    拒否された時
    不安になるのは当たり前なのに、
    不安があるべきでない!そんな自分は許せない!
    って考えていると
    相手につけこまれやすいですね。
    相手は神でないのに
    神のフリをして近づきチョッカイをだしてきます。
    不安な人は
    その(不安なのに強気の人)に上手く取り込まれていくうちに、ますます自分が
    情けなく感じてしまう。
    拒否はかくされた心理的抑圧があるときあります。
    相手をただの道具としてしか扱わない人は
    対人関係を、錯覚を上手く利用してる関係にしています。
    それほど拒否は
    自己愛が満たされないからかつ愛(錯覚で満たせる)と思ってしまうかも知れません。

コメントを残す

*