アダルトチルドレンとは

機能全家族

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはメンタルヒーリングルーム心理セラピストの金澤です。

今日は、「機能不全家族」について

機能不全家族で育った子どもはに不足だったものは、

小さい頃から親に十分甘えたり、のびのび遊ぶ機会を与えられないことがしばしばあった。

両親のいさかいに巻き込まれたりもした。

いつも自分のことは後回しにされたりもした。

幼い頃から家庭内の緊張に敏感で、わざとなごむように冗談を言ったり、
親のグチの聞き役や世話役になったり、不安な状況を避けるために、

片隅で息をひそめて、
「いい子」になることで自分の存在を認めてもらおうと苦しい努力を重ねたりしていました。

逆に「悪い子」を演じることで、親の問題を見えなくさせました。

こうして、子ども時代に身につけた生きる手段は、
その人の個性・能力・特技として発揮される一方で、
その人をがんじがらめに縛る鎖になってしまうんですね。

たとえば、こんなことはありませんか?

リラックスするのが苦手だったり、
自分の気持ちを表現できなかったり、
他人の問題まで自分の責任として引き受けてしまったり、

いかがですか?

こうした中で、ある人は仕事にのめり込み、ある人は世話をする対象を求め、ある人は緊張をとくためにアルコールや薬物に依存してしまうケースも少なくありませんよね。

アダルトチルドレン、共依存、世代間連鎖、インナーチャイルド、よい子、機能不全家族

こういったキーワードがセットなんですね。

大人になった今、どういう反応パターンになっているか確認してみる必要がありますよ。

多くの人が、自分の育った家家庭と同じような問題を再現していることになっていませんか?

そして、誰かとあなたと同じ振る舞いをしていませんか?

あなたの中の機能不全のルールに気づいて、
健康なルールに置き換えしていくことが克服、回復につながります。

<話す>問題を隠さず、オープンにする。適切な人に助けを求める。相談する。
<感じる>感情はあなたの内側からのメッセージ。抑えこまず、小出しに表現する。
<信頼する>世の中捨てたものではない。人とつながる。信頼できる人を見つける。

こういったルールのほうが、ずっと楽に生きられると思いませんか?

そのためには、心のゴミをまずは浄化しないかぎり、
ゴミ屋敷でいろいろいいことしてもよくなると思いますか?

まずは、心の傷を癒しましょう。

そうすると、おのずと心境の変化がでてきます。

ヒーリング無料体験セッション』参加者を受付中!
10名限定。お急ぎください。

“「生きづらい」現実を「変えたい」と感じているあなたへ”
「目からウロコのヒーリングを体験して、未来のあなたを創造してみませんか」

お申込みはコチラ⇒『実感・目からウロコのヒーリング無料体験セッション』

 

特典がうれしい「メールマガジン」のご登録
悩みのルーツが分かり、とっても納得できる!昨日まで不満でいっぱいだった「心」を「感謝」の心に変わっていく!

登録はこちら ⇒ メルマガ⇒『心の学び舎

<ご登録された方への特典>
 気なっていることに無料でご相談、アドバイスさせていただきます。
  (メール、対面、スカイプ、電話)

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。