根本原因は

強い心のエネルギー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ、
多次元心理セラピストの金澤です。
いつも、アダルトチルドレン-
癒やしのワーク専門家
に訪問いただきありがとうございます。

本日のテーマは
「心って、とっても強いエネルギーなんです」について。

そもそも「心」のエネルギーは,
驚くほど強いものなんです。 

特に、何かに執着しているとき、
そのエネルギーは、
他人にも影響を及ぼすほどです。

この「執着」は,
悪いことや、悪癖だけとは
限らないんです。

自分が好きなことも、
こだわりすぎれば、
執着になってしまうんてす。

こだわることを
止めようと思っても、
結局、同じところにこだわって、
同じ行動をしてしまい、
そして、同じように周囲も反応する。

自分の中にある記憶が、
似たような状況を
目にすると刺激され、
たとえ、
自分を傷つけるようなことでも
繰り返してしまいます。

過去の経験と
それに左右される心に、
人の行動は、
支配されています。

その証拠に

上司が嫌で部署を異動しても
同じようなタイプの上司のもとで
働くはめになったり、

恋愛において、
何度も不倫を繰り返したり、

好きなことでも、
のめり込みすぎて、
眠らないで体調を悪くしたりします。

病気やケガ、
金銭的なトラブルや
いさかいなどは、

外部が原因で、
引き起こされていることのように
感じてしまいます。

ところが、

そうした状況を、
引き寄せているのは
****************
『自分自身である』ということを、
*****************
しっかり理解することが大事か。

「嫌な上司だ」
「ステキな人が、たまたま結婚していてがっかりした」と
本人は思っていても、
それらは自分の心のエネルギーが
起こしているものなんです。

これが「カルマ」です。

カルマとは、
すべての行為です。
***************
考えること、
思うこと、
感じること、
そして、
行動することは、
内外の行為であり、

それは記憶となって
心と体にその印象が刻まれ、

外からの刺激により、
それが活性化され、
カルマの記憶は、
再びカルマのアクションを
起こすというものです。

それがカルマであり、
カルマは、仏教でいう
「業」(=ごう)とも
言われます。

そして、
自分が生まれてからの体験が、
俗に言うトラウマのように
引き金になって
起きる行為があります。

これもカルマです。
****************

もちろん悪い体験だけではなく、
良い体験のカルマもあります。
(よい行為をした体験の記憶)

また、生まれる前からの
過去世の体験からの記憶が
引き起こすカルマもあります。

カルマは、
次のカルマを引き起こし、
永遠にカルマを続けることになります。

なので、先祖代々受け継がれる
負の連鎖などは、最たるものてす。

たとえば
虐待されて育った人は、
自分の子供にも虐待してしまいます。

メンタルヒーリングルームでは、
過去世からのカルマを浄化しる
ヒーリングセッションを提供して
います。

Comments

comments

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。