情緒的な見捨てられ体験・アダルトチルドレン克服

こんにちは
アダルトチルドレンの嫌われたくない心のカウンセラー金澤です。

今日も、心について学びましょう。

親が子どもの感情やニーズに
無関心だったり、
情緒的に不在の状態が続くと
子どもは、
適切に感情を感じたり
表現することができなくなります。

いつも、
他の誰かのニーズが優先で、
子供が唯一関心を
持ってもらえるのは、
他の誰かのニーズを
満たしてあげるときだけ。

子供が、
受け入れてもらうために
(拒絶されないために)、
本当の自分を、
一部隠さなければ
ならないことになります。

この家では、
間違うことは許されない。

感情を表すことを、
認められなかったり、
あなたの感じ方は
よくないと言われる。

「泣くようなことじゃないでしょう」
「そうやっていつまでも泣き止まないと、
本当に泣くしかないような罰をあげることになるよ」
「ちっとも悲しくなるようなことじゃないだろう」
「そんなことぐらいで怒ることないのに」

といった具合に、
家族の状況が、
常に子どもの感情を
軽視しているとしたら、
それは情緒的な
見捨てられ体験となってしまいます。

・何かを要求することは、わがままだとみなされる。

・子どもの言い分を親が信じなかったり、とりあおうとしない。

・成功を認めてもらえない。
何かを達成しても気づいてもらえなかったり、
大したことでないとみなされたり、
からかいのタネにされることさえある。

・年齢にふさわしくないレベルの要求を突きつけられる。
たとえば、八歳の子どもに歯医者の予約を忘れないようにしなさいとか、
十二歳の子どもに、一日中赤ん坊の面倒をみなさいと言うなど。

・子どもは具体的な行動に関して叱られるというよりも、
依存そのものを否定されたり存在意義を否定される。
たとえば、宿題をやらなかったときに「おまえなんかクズだ」と言われてしまう。

喪失は必ずしも、
実際に起きたことが
原因ではありません。

起こらなかったことから
きている喪失もあります。

・必要なときにかまってもらえなかった時。
・親から「愛している」「あなたは何より大切」と言ってもらえなかったこと。
・親がまるでこっちを向いてくれないために話させなかったこと。
・一緒に遊べなかったこと。

こういったことからも
見捨てられによる喪失を
引き起こします。

言葉を掛けてもらうことや、
共に時間を過ごすことは、
あらゆる子どもが育つ上で
欠かせないものです。

「身も心もラクになる」ための
特典付きアンケートにご協力ください。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
たった2項目の簡単なアンケートにお答え頂くと、今なら期間限定で、
「脳と心をスッキリ片づける」究極の「瞑想法」の
誘導音声ファイルをプレゼントしています。
毎日続けていただくとこんな効果が期待できます。
◎毎日考えすぎる気持ちをリセットできます。
◎仕事や人間関係のストレスを和らげてくれます。
◎イライラするとき、気分が落ち込むとき、緊張するとき気持ちを切り替えることができます。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
カテゴリー: ●防衛反応 | コメントする

変わりたいのに変われない理由・アダルトチルドレン克服

こんにちは
アダルトチルドレンの嫌われたくない心のカウンセラー金澤です。

 

不幸になりたくないと言いながら無意識のうちに

不幸になる選択ばかりしてしまうのはなぜでしょうか?

変わりたいのに変われない理由→変わりたくないから変わらない

「それは違うよ!自分は変わりたいんだ!決めつけないで!」

このように言いたい方もいると思います。

気持ちはよくわかりますよ、

それは「自分が気づかないでいるだけ」です。

頭では変わりたいと思っているけど、

無意識は変わりたくないと思っているから変わらない。

ただそれだけのことです。

気づいてしまうとシンプルなのですが、気づくまでが難しいのです。

意識で変わりたいと思えば変わってしまうし、変わるしかないのです。

変わりたいのに変われない理由は、

自分が「無意識レベルで変わりたくない」と思っているからなんです。

変わりたいのに変われない・・・。

矛盾していますよね。

矛盾がある時は言語と非言語では非言語のほうが本音です。

つまり、変わりたいという言葉と、

実際に変わる行動を起こしていない矛盾は、

行動のほうが本音ですから、

変わる行動を起こさない、起こしたくないが本音なんです。

何故、無意識で変わりたくないの?

それは人ぞれぞれでさまざまな理由がありますが、

その理由を自分で忘れて気付かないようにしているだけです。

無意識というのは、

言い換えれば感情をたくさん保存できる箱です。

好ましい感情も好ましくない感情も保存できる箱。

しかも、一つも残すことなく自動保存されてしまいます。

良い事も悪い事も嘘をついて隠したことも

誰にもばれていない事も、

無意識にはすべて保存されます。

そういった自分でも覚えていない事がいっぱい保存されているのです。

その中に、自分が気づいていない「変わりたくない理由」があるから変われない・・・

それに気づくのは自分次第です。

そして勇気が必要な場合もあります。

人見知りを直したい!

ダイエットしてきれいになりたい!

仕事に集中できるようになりたい!

こんな自分は変えたい、変わりたい……でもなかなか変われない。

人はなぜ、変わりたいと思っても変われないのでしょう?

変わりたいと思っているだけで、

自然に変わることはないですね。

何かを意識的に変えなければ変わらない。

「考え」や「行動」を変えていく必要がありますね。

では考えや行動を変えるためには、

どうしたら良いでしょう?

「変わる」と「覚悟」を決めてみたらどうでしょう!


 

「身も心もラクになる」ための
特典付きアンケートにご協力ください。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
たった2項目の簡単なアンケートにお答え頂くと、今なら期間限定で、
「脳と心をスッキリ片づける」究極の「瞑想法」の
誘導音声ファイルをプレゼントしています。
毎日続けていただくとこんな効果が期待できます。
◎毎日考えすぎる気持ちをリセットできます。
◎仕事や人間関係のストレスを和らげてくれます。
◎イライラするとき、気分が落ち込むとき、緊張するとき気持ちを切り替えることができます。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz

 

カテゴリー: ●アダルトチルドレン(AC) | コメントする

心って何・アダルトチルドレン克服

こんにちは

アダルトチルドレンの嫌われたくない心のカウンセラー金澤です。

~ 心って何 ~

こんにちは、今日はこんなテーマで!

「心」って、一体どういうものだと思いますか?

普段、私たちが何かを感じたり、
考えたりする部分。

こういった心の働きこそ、
私たちのアイデンティティ、本質であると、
思っているかもしれませんね。

しかし、
この「心」の要求にに従って、
頑張っているにもかかわらず、
なかなか幸せになることができていなようです。

そうだとすれば、
「心」は、
我々の本質ではないのでは???

「心」は、私たちの一部ではありますが、
本質ではない。といえるのではないか。

心は、状況によってすぐコロコロと変化しるし、
誰かにやさしくされたら
「あの人はとってもいい人だ」と思ってしまいます。

そうかと思えば、
ちょっとそっけなくされただけで
「冷たい人だ」と思ってしまいます。

今日はとっても落ち込んで世の中が暗く見えたとしても、
次の日にいいことがあれば、バラ色に見えてしまうものです。

世の中が一日で姿を変えるわけがないのに、
よく考えてみればおかしなことです。

そんな「心」の要求に応じて作り出してきたもの、
手に入れてきたものが、
本当の意味で自分を幸せにしてくれるものではなかった
ということのほうが多いのではないでしょうか。

我々が日々何かを考えたり、
感じたりする部分、
「心」は我々の表層部分にすぎないのかも?

もっと奥深い所に、私たちの「本質」があるのでは?

その「本質」とは

「魂」 です。

その本質の魂が、心に覆われてしまっているとしたら?

日々私たちが、何か自分の思い通りにはいっていないことの理由が

何となく分かるような気がしませんか?

 

「身も心もラクになる」ための
特典付きアンケートにご協力ください。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
たった2項目の簡単なアンケートにお答え頂くと、今なら期間限定で、
「脳と心をスッキリ片づける」究極の「瞑想法」の
誘導音声ファイルをプレゼントしています。
毎日続けていただくとこんな効果が期待できます。
◎毎日考えすぎる気持ちをリセットできます。
◎仕事や人間関係のストレスを和らげてくれます。
◎イライラするとき、気分が落ち込むとき、緊張するとき気持ちを切り替えることができます。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
カテゴリー: ●心って何? | タグ: | コメントする

すべてを抱え込んでやらなくてもいいんですよ・アダルトチルドレン克服

こんにちは、
アダルトチルドレンの嫌われたくない心のカウンセラー金澤です。

真面目な人ほど
責任感が強いものですね。

すべてを自分でやろうとして
頑張っているのではないでしょうか。

やる気がでなかったり、
気が滅入ったときは、
青い空を見てリラックスしましょう。

今、あなたの心には、
空間が必要です。

自分で全部やろうとしなくていいんですよ。

それは、負けることではなく、
人を信頼することです。

頑張りを手放します。

周りの人は、
きっと助けてくれます。

その人達にとって、
それで成長できるんです。

あなたはいい人すぎるので、
自分自身に甘くなってください。

仕事より、命が大事です。

命をイキイキさせるためにも、
あなたの一番信頼できるシンボルを思い
つながってください。

それは、
スピリチュアルな存在でもよいです
ブッタ、神でもよいです。

きっと心が安らぐと思います。

 

 

「身も心もラクになる」ための
特典付きアンケートにご協力ください。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
たった2項目の簡単なアンケートにお答え頂くと、今なら期間限定で、
「脳と心をスッキリ片づける」究極の「瞑想法」の
誘導音声ファイルをプレゼントしています。
毎日続けていただくとこんな効果が期待できます。
◎毎日考えすぎる気持ちをリセットできます。
◎仕事や人間関係のストレスを和らげてくれます。
◎イライラするとき、気分が落ち込むとき、緊張するとき気持ちを切り替えることができます。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
カテゴリー: ●心の浄化法 | タグ: | コメントする

負担になる古いメッセージを捨てる・アダルトチルドレン克服

こんにちは、
アダルトチルドレンの嫌われたくない心のカウンセラー金澤です。

いつも「癒しのワーク専門家」へ
訪問いただきありがとうございます。

本日のテーマは、
「負担になる古いメッセージを捨てる!」です。

 

自分が育った家族から
受けたメッセージについて
考えて見ましょう。

メッセージは、
いろいろな形で
私たちに伝わってきました。

「おまえは頭が悪いから、どうにもならない」
「おまえは、じゃまだ」
「おまえは、いつもいらないことをする」
「おまえは長男(長女)だから、親の面倒をみるんだ」など

こうしたメッセージは、
無意識のうちに
自分の価値観に
大きく影響します。

言葉だけでなく、
態度でメッセージが
伝わることも少なくありません。

いつも母親と姑の間にはさまれて、
親や祖父母のグチを聞く役を求められたり、

自分の意見を聞いてもらえなかったりすると、

「自分は、他人の仲裁役をするものだ」
「自分の意見は何の役にもたたない」など
というメッセージとして
受け止めてしまうものです。

不必要で役に立たない
マイナスなメッセージ、

人生の負担になるような
古いメッセージは
捨ててしまいましょう。

 

「身も心もラクになる」ための
特典付きアンケートにご協力ください。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
たった2項目の簡単なアンケートにお答え頂くと、今なら期間限定で、
「脳と心をスッキリ片づける」究極の「瞑想法」の
誘導音声ファイルをプレゼントしています。
毎日続けていただくとこんな効果が期待できます。
◎毎日考えすぎる気持ちをリセットできます。
◎仕事や人間関係のストレスを和らげてくれます。
◎イライラするとき、気分が落ち込むとき、緊張するとき気持ちを切り替えることができます。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
カテゴリー: ●アダルトチルドレン(AC) | コメントする

涙は深い傷を癒す・アダルトチルドレン克服

こんにちは、アダルトチルドレンの嫌われたくない心のカウンセラー金澤です。

今日のテーは
「涙は深い傷を癒してくれます!」です。

何かが失われた時、
思いっきり泣きましょう。

誰か知っている人
が亡くなったとき、
思いっきり泣きましょう。

手術をして
体の一部を切り取った時、
思いっきり泣きましょう。

失恋して恋人を失ったとき、
思いっきり泣きましょう。

親子の縁を切ったとき
離婚したとき、
子供が家を出ていったとき、
友達関係を切ったとき、
仕事をやめて同僚と別れるとき、
卒業して別の世界に行くとき、

依存していた人や
アルコールなどの
物質を捨てたとき、

思いっきり泣きましょう。

失われた人、物、事への
悲しみを表現する グリーフワークは、
大切な一過程です。

悲しみを
すっきり流し去ることが
できないと、
新しい一歩を
踏みだすことが
むずかしくなります。

涙は、
深い傷を
癒してくれます。

「泣いちゃダメ」
「しっかりしなさい」などと
止めてしまわないで、
自然に止まるまで
泣いて見ましょう。

泣けなかったら、
大きな声を出して、
悲しみを
表現してみましょう。

「身も心もラクになる」ための
特典付きアンケートにご協力ください。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
たった2項目の簡単なアンケートにお答え頂くと、今なら期間限定で、
「脳と心をスッキリ片づける」究極の「瞑想法」の
誘導音声ファイルをプレゼントしています。
毎日続けていただくとこんな効果が期待できます。
◎毎日考えすぎる気持ちをリセットできます。
◎仕事や人間関係のストレスを和らげてくれます。
◎イライラするとき、気分が落ち込むとき、緊張するとき気持ちを切り替えることができます。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
カテゴリー: ●克服方法 | タグ: | コメントする

よい方法があります・アダルトチルドレン克服

こんにちは、
アダルトチルドレンの嫌われたくない心のカウンセラー金澤です。

苦手な人、あるいは

嫌いな人 と

どうしても、

関わらなければならない時、

どうしたらよいでしょう?

よい方法があります。

朝、出かけるとき

嫌いな相手、苦手な相手の

幸せを祈ってから、でかけましょう。

 

「身も心もラクになる」ための
特典付きアンケートにご協力ください。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz
たった2項目の簡単なアンケートにお答え頂くと、今なら期間限定で、
「脳と心をスッキリ片づける」究極の「瞑想法」の
誘導音声ファイルをプレゼントしています。
毎日続けていただくとこんな効果が期待できます。
◎毎日考えすぎる気持ちをリセットできます。
◎仕事や人間関係のストレスを和らげてくれます。
◎イライラするとき、気分が落ち込むとき、緊張するとき気持ちを切り替えることができます。
アンケート⇒http://bit.ly/2hQZNzz

 

カテゴリー: ●許す心 | タグ: | 2件のコメント

よい子から抜け出す方法(三角形ドラマの法則)

こんにちは、
アダルトチルドレン克服専門カウンセラー金澤です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は、「良い子」から抜け出す方法を お話したいと思います。

私たちは、 日常の人間関係の中で、 誰もが、次のような役割分担をしています。

A課長が営業課の部屋に入ったら、
今年入社したばかりのB君と、
先輩であるCさんが
言い争いしているのが聞こえました。

先輩Cさん
「どうして、営業日報をださないの?いつもい つも言い訳ばかり言って!」 【1】

新人B君
「だから今度から出しますって言ってるじゃな いですか。」 【2】

Cさん
「あ、課長。ちょっと言ってやってくださいよ 。B君は全然報告をしないから、私、困っちゃっ てるんです。」 【3】

A課長
「まぁまぁ、そうカッカしないで。B君だって 入社したばかりなんだし、あまり些細な事で大喧 嘩してもしょうがないだろ。」 【4】

Cさん
「些細なこと? 課長は確か、私が入社した時 に『仕事で一番大事なのは【ホウレンソウ(報告 ・連絡・相談)】だ!』って言いましたよね。」 【5】

A課長
「そりゃ、確かにそうだけど・・・」 【6】

B君
 「報告がそんなに大事、なんて僕は入社してか ら今まで、聞かされなかったですよ。」 【7】

A課長
 「言わなくても大事に決まってるだろうが! そんな事は常識だっ! 大体なんだっ!その茶色 い髪は!」 【8】

Cさん
 「まぁまぁ そんなチャパツくらいの些細な事 で怒らなくても。」 【9】

・・・役割が入れ替わっているのに気付かれました か?

・・・実はキーワードは【良い人】なんです。

 

o0280016811969005695

【三角形ドラマを演じる3つの役割分 担】

人は誰でも【良い人】と思われたいんですね。

【悪い人】にはなりたくないんです。

【4】と【9】(【7】も一部含まれます。)を 分析してみてください。
良い人になりたい・・・というのが表れていますよね。

だから、救援者の【成り手】が後を絶たないんです。

でも、【良い人】って、
それなりの何かを求められたり、
批判を浴びたりしてしまいがちなんですよね。

すると今度は【良い人(救援者)】のはずが、
いつのまにか【被害者】になっている ・・・
という悪循環となってしまいます。

また、【5】を見てください。
【悪い人】にはなりたくない
・・・というのが表れているでしょ?

だけど実は【悪い人になれる人】が、
この悪循環の【ドラマ三角形】や、
【後味の悪いゲーム】から脱出できるんですよ。

対人交流で後味の悪い思いをしたら、
これは【ゲーム】ではないか、と考えてみてくだ さい。

【ゲーム】と気付いたら、すぐに役割から手を引 くのが大事です。

【犠牲者】
他者の助けを誘うような無力さがあります。
弱いように見えて、実は三者のうちで最も強力な
役割を演じます。
「私は何をやってもうまくいかない」
「どうせ人はみな本気になって私のことなんか考 えてくれない」
と考えやすい。

人生にゆきづまりやすい。
自分でどうしたらいいか、いつも困っている。
自律、自助にチャレンジすることに消極的で、
人に援助の手を差しのべることにも、うとい。
「なぜ、私がこんな目にあわなければならない のか」
「こんなに私が無理しているのに」

【迫害者】
自分を中心とする排他的な考えを取り、
相手を見 下します。
また、相手のミスを正そうとする役割を演じます 。
意見が異なったりけんかしたりすると、
最後まで 戦おうとします。
基本的な構えは「私はOK、他人はOKでない」 の
立場を最大限に強化する。

人間関係を分裂させるような有害な行動をとり やすい。
「あら探し」
「追い詰め」
「あなたと彼を戦わせよう」
「あれだけ言ったじゃないか」

【救済者】
 救済では実際のところ相手の自立、
判断を損ない ます。
結果的に、相手の他者に対する依存心を高めたり 、
事態を悪化させる役割を演じます。

トラブルから身を守りたい。
一見世話好きのように人の目にうつるので、
自己 否定、他者肯定の人とは考えにくいが、
長く付き 合うと実態がはっきりしてくる。

「あなたを何とかしてあげたいと思っているだ けなんだ」
・「私にやらせてくれないか」

三角形ドラマから抜け出すには

まず、自分の三角形ドラマでの役割を知り、
理解することで、
自分がどういうときに、
三角形ドラマに巻き込まれ、
ドラマを演じてしまうのかわかります。

そして、それを避けられるようになります。
三角形ドラマにいるかどうかの見分け方は、
人生がうまく行っておらず、
同じパターンを使い何回でも同じ解決法を
用いようとしていないかどうか
話し合いが堂々巡りしていないか
という点に 着目します。

もし、自分が三角形ドラマを演じていることがわかったら
そこから抜け出す方法は

自分の感情、正直な感情を感じてください。
自分の感じていることについて、本当のことを 話してください。
そして、他人の押し付ける罪悪感を受け取らな いでください。
もちろん、自分も他人に罪悪感を押し付けない でください。
そして、三角形ドラマから抜け出そうとしてい るのだから、
迫害者と非難されることに対しての恐れを感じてもいいから、
正直な気持ちにそって行動してください。

おそらく、ほかの二人から、
迫害者の位置づけをされるでしょうが、
それでも罪悪感を感じることなく、
本当の感情に基づいて行動し続けてください。

そうすることで、このドラマ役割から抜け出せま す。

カテゴリー: ●アダルトチルドレン(AC) | コメントする

不適切な人間関係の取り方:アダルトチルドレン克服

こんにちは アダルトチルドレン克服専門カウンセラー金澤です。

生まれたばかりの赤ちゃんが、親に依存しないと生きていけないというような関係は健全な依存といえますが、その後成長するにつれて赤ちゃんも、依存から抜け出して自立していくようになります。

しかしその成長過程において、不適切な育児を受ける環境に育った場合には、正常に自立することが難しいという場合がでてきます。

この自立を妨げるのが、依存から抜け出せない関係、共依存の関係です。

では、親子の場合の共依存とはどのような関係か。

まず親の方は、「子どもを養育する」ということに依存する。


つまり、このような親は子どもとの関係を通じて、「子どもに何かをしてやれること」によってようやく自分の存在価値を見いだすという依存がある。


依存する親の多くは子供に対して「甘やかし」をします。
子供に依存した親は、子供が成長していくにつれ、だんだん自分がしてやれることが、少なくなってくることに不安を感じます。そのために、子どもに自分でやらせた方が良いことまで、親の方から先に手伝ってやってしまおうとする。

一見子供を心配しての行動に見えるが、過度の干渉になってしまうのは、子供のためと言うよりも、親自身の不安から来る行動です。

一方で、子供の方は依存した親に育てられると、「自分でやるからいいよ」という一言がいえないまま、自分も親に依存するという関係を強いられることになる。

このような子供は、大人になってからもお互いで依存するような関係をもてる相手を探し出そうとします。自分の親との関係を再現するような関係です。 (恋愛関係などに顕著に現れます)

自分で出来ることも相手にしてもらうことを求めたがったりする関係や、あるいは逆に自分が親の立場で、相手を甘やかして依存させる関係を築こうとする。そしてまた、将来的にも自分が甘やかす親となって、自分の子供に依存させるように接するというのも珍しくない。

このような操作的な親と暮らしてきた人は、大人になっても適切な人間関係を持つのがとても困難なものです。
なぜなら、自分は不適切な人間関係の取り方ばかり見せられてきているので、それ以外の方法をとることを知らないからです。

他人に対するコントロールの欲求で、他人に頼られていないと不安になる人と、人に頼ることで、その人をコントロールしようとする人との間に成立するような依存・被依存の関係が共依存症です。

自らをチェックしてみてください。


●相手の問題に病的にのめり込んで、自分を見失ってしまう。

●他者に必要とされることで、自分の存在意義を 見い出す。

●自分自身を大切にしたり、自分自身の問題に向き合うよりも、配偶者、親族、恋人、友人等の身近な他人の問題ばかりに気を向け、その問題の後始末に躍起になる。

●身近な人々が取らなかった責任を代わりに取り、結果として現在の困った状況を他人本人が決意して解決する必要性を与えずに、困った状況をそのまま続けてしまう。

つまり、この人には自分がいなければ・・・というつもりで行動しておきながら、実は自分自身の存在意義をその行為やその人の中に認めさせ、自我を確立している。

境界性人格障害の一つの症状として共依存もあるようです。

■簡単ブログ感想フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/58481985190414

 

追伸:
続々とアンケートに
ご回答いただいております。
本当にありがとうございます!

セミナー、ヒーリングワークに関する
ご意見・ご感想など、
是非どしどしお寄せくださいね。
まだまだ受付中です!

________________________
簡単なアンケートにお答え頂くと、
「セルフヒーリング音声ファイル
有料版を」無料プレゼントいています!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/98dce7c5354540
________________________

カテゴリー: ●アファメーション | タグ: | コメントする

健全な愛を受け入れよう・アダルトチルドレン克服

こんにちは、アダルトチルドレン克服専門カウンセラーの金澤です。

【本日のテーマ】健全な愛を受け入れよう

他人からの愛を受け入れましょう。

他人からの愛を
受け入れる機会がなかったら、
どうして自分が本当に
他人を愛せるでしょうか。

愛されるチャンスが
少なかったら、

愛のメッセージが
わからないのは当然です。

愛と共依存を
混同していませんか。

愛は、
おだやかで心をなごませます。

自分と相手が
成長していくのがわかります。

共依存は、
胸がドキドキして
落ち着きません。

しがみついて、
相手から離れられなくて、
いつも相手が気になります。

他人から愛をもらう
練習をしましょう。

相手が、
共依存でない愛をくれるとき、
心を開きましょう。

自分を防衛して、
与えられる愛を
さえぎってしまわないよう、

少しずつ
自分の中に
受け入れてみましょう。

受け入れたとき、
どんな感じがしますか。

「あなたなしでは、生きられない」と
言われて有頂天になったら

それは、共依存の愛です。

近づけば近づくほど
尊敬心が増し、
自分の弱みを出しても
安全が感じられ、
自分を失うことがない
感じがするのが
健全な愛です。

■簡単メルマガ感想フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/58481985190414

 

【限定10名様】本気で変わりたい人のための
目からウロコのヒーリング無料体験者募集中!
★募集期間2015年5月25日~6月10日まで受付いたします。

「もう本気で変わるしかない」あなたのためのメゾット

目からウロコのヒーリングが体験でき、
「もう元には戻らない」未来のあなたを創造する
最適プランを知ることができる
ヒーリング体験セッションが無料!です。

ご予約はコチラから→

追伸:
続々とアンケートに
ご回答いただいております。
本当にありがとうございます!

セミナー&ヒーリングワークに関する
ご意見・ご感想など、
是非どしどしお寄せくださいね。
まだまだ受付中です!
↓________________________
簡単なアンケートにお答え頂くと、
「セルフヒーリング音声ファイル
有料版を」無料プレゼントいています!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/98dce7c5354540
________________________

カテゴリー: ●心の浄化法 | コメントする