fbpx

頼まれない時はアドバイスしない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、真理セラピストの金澤です。

本日は、アドバイスのタイミングについてです。

 

あなたは、よくアドバイスをするほうですか。

 

それとも受けるほうですか。

 

相手に、心の準備ができていなかったり、
頼まれてもいないのに、
アドバイスを与えたり、
教育したりすることはありませんか?

 

相手を見ていて、
「ああすればよかったのに」
「 こうするほうがよいのに」と

 

アドバイスをしたくなるときの
自分の内面はどんな感じでしょう。

 

自分がもどかしく感じたり、
イライラしているときに、
自分が 正しいと思うことを
他人に教えようとすると、

 

批判的になったり、否定的な言葉が
出てきやすいものですよね。

 

また、相手が望んでもいないのに、
「あなたのためだから」とアドバイスや
教えをムリに押しつけていないか
点検してみてください。

 

相手が、真に教えをこうているとき、
相手の心が開かれている時に、
思いやり深くアドバイスを与えましょう。

 

 

本日の内容はいかがでしたでしょうか? 「ためになったよ」とかなんでもいので 下記にコメントくださいね! それだけでも励みになります。

 

また、もっとこんなことについて 書いてほいしものがありましたら 遠慮なくコメントくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/mental9028/mentalhealingroom.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 320

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください