●アダルトチルドレン克服する心の浄化法

高徳を積むということ☆「~してあげたい」と心から思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

”癒しのワーク”心理セラピストの

かなざわです。

今日は、

見返りも何も求めず

心から、相手のために

本当に

「****してあげたい」と

思うことをそっと

してあげることの

お話です。

他人に知られないように、

何か一つ良いことをしましょう。

一日一膳を実行すると、

一年に365件もの良いことを

したことになります。

当たり前の計算ですよね

でも、でも

本当に

実行してみると

とてつもなく

すごいことに

なってしまいます。

毎日は、無理だとしても

ときどきは思い出して、

身のまわりの人に

良いことを、

その人に知られないように

してやってみましょう。

もし、その人が気がついたら、

もう一つ余分に、

その人のためになる良いことを

する必要があります。

慈善は、他人にありがたがられるから、

また自分をよく思ってほしいから

するのではなく、

他人に何かしてあげたいと

心から思うからするものです。

お茶を入れてあげる、

話を聞いて上げる、

肩をたたいてあげる、

他人のよいところをみつけて

ほめてあげる、

お手洗いの掃除をする、

など、

どんな小さなことでもかまいませんから、

そっとやってみましょう。

心理セラピー専門メンタルヒーリングルームのこころの悩み相談

心理セラピーを行う目的は「ほんとうの自分」に出会っていくプロセスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す

*