頼まれない時はアドバイスしない!

こんにちは
アダルトチルドレン癒やしのワーク
多次元心理セラピストの金澤です。
かなり、寒くなりました。
風邪など、ひいていませんか。
どうか気をつけてお過ごしください。
あなたは、よく人に
アドバイスをするほうですか。
それとも受けるほうですか。
他人に、心の準備ができていなかったり、
頼まれてもいないのに、
アドバイスを与えたり、
教育したりすることはありませんか?
他人を見ていて、
「ああすればよかったのに」
「 こうするほうがよいのに」と
アドバイスをしたくなるときの
自分の内面はどんな感じでしょう。
自分がもどかしく感じたり、
イライラしているときに、
自分が 正しいと思うことを
他人に教えようとすると、
批判的になったり、否定的な言葉が
出てきやすいものですね。
また、相手が望んでもいないのに、
「あなたのためだから」とアドバイスや
教えをムリに押しつけていないか
点検してみてください。
相手が、真に教えをこうているとき、
相手の心が開かれている時に、
思いやり深くアドバイスを与えましょう。


カテゴリー: ●アファメーション パーマリンク

頼まれない時はアドバイスしない! への1件のフィードバック

  1. ももちゃん のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    私は、アドバイスをよくされるがわです。
    わかってるけど、できないんだよぉって心でさけんでます。
    アドバイスって難しいものなので、いわれても、「そうなん?」「大変だね」ってねぎらうことしかできません。
    人の悩みって他の人に話すときにはもうその人のなかでは結果が出ていて「うん」っていってほしいのかなっておもってしまうからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です