心理学

親密な男女関係が続かないワケ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
多次元心理セラピストの金澤です。
いつも、ブログを読んでいただき
ありがとうございます。
本日のテーマは、
「親密な男女関係が続かないワケ」
について。
いつまでたっても
長期的に親密な男女関係が
たもてない人は、
その理由を考えてみましょう。
こんな体験をしていませんか?
自分が育った家庭で、
夫婦仲の悪い
人間関係を
見て育ちませんでしたか。
子供のときに、
性的虐待は
ありませんでしたか。
親密になったとたんに
ふられたり、
相手が去ってしまった
という経験を
繰り返しませんでしたか。
相手を一人に限ってしまうと、
自分のファンタジーが
つぶれてしまうからでしょうか。
いったん長期的な
人間関係に入ると、
相手に対する責任が
出てくるからですか。
セックスに対する恐れ、
不安があるからですか。
自分に不満があるのを
相手にすり替えて、
相手が不十分である、
自分の期待にそわないといって、
拒否をしていませんか。
相手と一対一の
対等な人間関係をもつのに
慣れていないからですか。
それとも相手に
夫や妻ではなく、
父や母を
求めているからですか。
相手の人間性よりも
地位、顔、お金など、
表面的なものに
ひかれてしまうからでしょうか。
次から次へと
相手を替えないと、
愛してもらっている
気がしなかったり、
自分はみんなから
欲しがられていると
思うことによって
低い自尊心を
あげようとしていませんか。
もう一度よく理由を調べて、
それぞれ対処していきましょう。

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。