根本原因は

自分の行為や思いに気づく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにち
多次元心理セラピストの金澤です。

今日のテーマは、
「自分の行為や思いに気づく!」です。

私たちの心は、

自己防衛から、

つまり自分を守る
欲望から、
好きや嫌いの動きをしたり、

ときには、
くだらないことに
こだわっています。

ですから、
くだらない人間だ
ということにも気づき、
それを認め、

そのうえで反省し、
自分のすべてを
許していかなければなりません。

私たちが
最初に行うことは、
現れている自分の行動を、

気づきをもって
見つめることです。

通常、私たちは
自分の行為というものに
気づくということは少ないでしょうが、
そこに意識をもってくるのです。

目や耳の感覚器官は
外についているので、
外のことへの気づきがあります。

私たちは、
何気なく物を見ていますが、
人それぞれ何に気づいているかは、
人によって違います。

私たちはとかく
外側のことには
気づきやすいですが、

内側のことには
気づきづらいので、
まず、自分の行為や思いに
気づいていくようにするとよいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す

*