アダルトチルドレンを克服する方法

思考を無駄に働かせない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のテーマ

思考を無駄に働かせない方法

こんにちは
多次元心理セラピストの金澤です。

私たち現代人は、
「ただ待つこと」が
本当に苦手ですね。

病院で待たされたり、
電車が遅延したり、
待ち合わせに相手が
たかだか30分でも遅れると、
すぐにイライラ、
ソワソワし始めてしまいます。

人は、
電車や他人のせいで遅れるときは、
自分のせいで遅れる時よりも、
ずっと余計にイライラしてしまいますね。

しかし、そういう時に焦ったって、
イライラしたって仕方がないですよね。

そうしたことで、
できた空き時間の30分を、
イライラして
過ごさなければいけないか、
それとも心穏やかに
過ごせるかによって、
大きな差が
生じるのではないでしょうか。

そんなちょっとした空き時間を、
「時間を無駄にしない練習」に
あててみましょう。

一番のおすすめは、
いつでもどこでもできる
「瞑想」です。

目をつむって
自分の呼吸に
集中してみることで、
心穏やかに
リフレッシュさせることができます。

自分の呼吸が
「あぁ吐いてるな~ 吸ってるな」と
意識を向けてみましょう。

長く集中した瞑想を
続けられない場合は、
目をつむって、
「心が穏やかになるように」と
念じると良いです。

すると、
「また事故か!〇〇線はいつもこうなんだから」といった
思考のノイズに占領されずにすみます。

あるいは、
車外の音や車内の音に耳を傾けて
「音に集中する練習」にチャレンジしたり、
いま周囲にあるものに
五感を研ぎ澄ませてみることもできます。

退屈なら、
思考がグルグル回転し始める前に、
他人を観察する時間にしてみると、
無駄に思考がさまよったり、
イライラしないですみます。

苛立たずに、
待つ時間をきちんと味わえると、
無駄な時間が一切なくなりますので、
いつも充実していることが叶えられます。

 


個人セッションの申し込みはこちらから  

多次元セラピーの体験レポート

多次元セラピーが有効な理由

セラピーで何が変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す

*