根本原因は

単純な法則「カルマ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、
多次元心理セラピストの金澤です。
いつも、ブログを読んでいただきありがとうございます。

今日のテーマは、「カルマは単純な法則」について。

「カルマ」というと、
悪いことと考えがちですが、

カルマは 「原因と結果の法則」です。

意志があり、
行動があり、
結果があるという
単純で明快な法則です。

カルマは
似たものを引き寄せます。

嫌な気持ちは、
嫌な気持ちを
おこさせるものを
次々と引き寄せます。

すべての
思いと
行為と
その結果の体験は
カルマとなります。

カルマは、
心と体に
記憶されていきます。

すべてのカルマが
心と体に記憶されています。

さらに、
宇宙空間にも
それは波動として
放され、
ある層に
記憶されていきます。

生まれてから現在までと、
さらに生まれる前の
過去生の行為も、

すべてです。

わたしたちは、
生まれる前からの
カルマによって、
この世に
生まれてきています。

どこの国に生まれるか、
どの両親の間に生まれるかも
決まっています。

過去生のカルマの記憶で
蒔かれた種は、

いまの人生で
実を結ぶものもあります。

良い種も悪い種 も、
カルマの結果となって現れます。

過去の行為の記憶や種も、
わたしたちの生活に影響を及ぼします。

記憶の中には、
楽しいことも、
苦しいことも、
良い行いも
悪い行いもあります。

良い行いは、
良い実を結び、
悪い行いは悪い実を
結びます。

人には、
良いカルマとともに
悪い実を結ぶカルマもたくさん
記憶されています。

過去生で苦しかったり
悲しかったり、
今の人生で嫌だったり
悪いことをした記憶は
カルマとなり、

今の人生で
良い実を結ぶことが
難しくなります。

こうしたカルマで
その人の運命が
決められていきます。

カルマの曇りが
人の心や体に染みつき、
不自由になっています。

もちろんそのことは、
普通のことであり、
だれもそれに
気づかないのです。

では、
カルマから自由になるには
どうすればよいのでしょうか。

まずカルマを
浄めなくてはなりません。

いままでのカルマを浄化し、
さらに悪い実を結ぶことを防ぎます。

それと同時に
良いカルマを生む、
良い行いをしていきます。

そして、
カルマを信じます。

良いカルマを積めば、
良い結果につながり、
その徳の積み重ねが
次第に、悪い、蓄積され
たカルマを
浄化していくのです。

メンタルヒーリングルームでは、
カルマ浄化を心理セラピーという
ツールを使って支援しています。

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。