シリーズ31;人生が変わる決定的な瞬間とは!

こんにちは、多次元心理セラピストの金澤です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

本日のテーマは「人生が変わる決定的な瞬間とは!」です。

前回まで、雑念を捨てる方法として、
三つお話してきました。

気づいて手放す。
切り替える。
事実に帰る。

いかがでしたでしょうか。

毎日、意識して心がけてみてください。

想像以上に強力な効果を実感できるでしょう。

本日は、「雑念をなぜ捨てる必要があるのか?」
という根本的な動機についてお話したいと思います。

心の性質を考えれば、
生き物は、「快を求めて」「不快をしりぞける」という
二者択一のプログラムしか持っていません。

人は、不快は決して受け付けないものです。

不快をはっきり感じた時には、
それをしりぞけるという反応プログラムが作動します。

もし今の自分や生活を変えたいと思えば、
「不快を自覚する」ことが
決定的な動機になります。

「もうこんな状態はイヤだ」とはっきりと意識することです。

「こんな生活を続けても意味がない」
「のこままでは後できっと後悔する」と気づくことが重要です。

このことが人生の変わり目になりうるのです。

どんな状況に身を置こうとも
不快しかない状態に耐えねばならない理由は
本来ないのです。

生き物としてのプログラムに根本的に反するからです。

矢印(下) おススメ記事一覧
チェック 多次元心理セラピー申込み

チェック セラピーをして思うこと~内側からのメッセージ~
チェック 「心」をストップする瞑想法「音声ファイル」
チェック アダルトチルドレンの生きづらさ
チェック 多次元心理セラピーって何? 
こちら多次元心理セラピー(「過去世療法」)個人セッション予約はコチラ

これからの励みに応援クリックお願いします。
      ↓↓↓↓↓      
  
 


カテゴリー: ●雑念を消す方法シリーズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です