アダルトチルドレンとは

カッとなることを他人に言われて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、多次元心理セラピストの金澤です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

本日のテーマはカッとなることを他人に言われてです。
                       

何かカッとなるようなことを他人に言われたとき、
どうしたらよいかまなびましょう。

相手に何かを言われたことで、
自分が非常に大きな反応を起こしたら、
たぶんその問題はその場のことだけではなく、

自分の過去に積み重ねられた
傷ついた体験と関係があるのかもしれません。

些細何かことでもひどく心が動揺したり、
体が反応したら、
その場ですぐ言葉を口にしないで、
まず「いま、ちょっと動揺しているから、
後で話をしましょう」と、
間をとって考えていみましょう。

子供のとき、
家族の人から同じようなことを言われて、
イヤな思いをしませんでしたか。

先生や、親類、知人などとの間で
同じような事態が起きたことがありませんか。

最近、仕事で、あるいは夫や妻との間で
似たようなことが起きていませんか。

 

長い間、問題に直面化しないでいると、
感情と体の反応がパターン化して
習慣になってしまいますから気をつけましょう。

 

矢印(下) おススメ記事一覧
チェック 多次元心理セラピー申込み

チェック セラピーをして思うこと~内側からのメッセージ~
チェック 「心」をストップする瞑想法「音声ファイル」
チェック アダルトチルドレンの生きづらさ
チェック 多次元心理セラピーって何? 
こちら多次元心理セラピー(「過去世療法」)個人セッション予約はコチラ

 

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。