アダルトチルドレンとは

裏映し!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、真理セラピストの金澤です。

 

今日は、こんなご相談をいただきましたので
シェアしたいと思います。

 

職場でどうしても
いやになってしまうことがあります。

 

それは、職場で故意に私に挨拶を
返さないという問題です。

 

その人は、あらかじめ
挨拶をする人、しない人を
区別しているようで、

 

ちらっと私の顔を見てから
あえて無視します。

 

挨拶ぐらいと
思うかもしれませんが、

 

自分の存在を、
挨拶する価値のない人と
軽んじられるようで
かなり気持がへこんでしまいます。

 

自分で対処法を考えました。

 

挨拶を返されないのが
嫌であれば最初からこっちから
挨拶をしなければよい。とか

 

小さな声で挨拶しようとか、
でもそんな対処法ではやっぱり
心の健康がすぐれません。

 

挨拶は、相手の心がそれぞれ
存在していることを確認しあう
人間同士の心のエチケット作業の様な気がします。

 

このような時、
どう対応したら一番よいのか、
どのように心の折り合いをつけるのが
よいのでしょうか。

 

ここまで————————————————

職場ではまあ、よくあるはなしかもしれませんね。

 

これを聞いている皆さんは、
こんなことわざを聞いてことはありませんか。

 

【波長の法則 あるいは 類は友を呼ぶ】

 

「おんなじ人を引き寄せるんじゃないですか」
とばっかりいう人もいますが、

 

「私こういう人ではありません」
と言われそうですが、

 

いいえ実は、「裏映し」というのがあるんです。

 

気の弱い人で、YESも言えない人が、
周り強い人ばっかり威圧的な人がくる、

私違うもん。って

 

いや、裏を映してる訳ですよ、
嫌と言えないことをね、そういった人で

それと一緒で、よく似ていてね、

 

この相談者も、
自分の事を「存在を挨拶する価値のない人」と
決めつけているわけですね。

 

相談者の負が、
そこに投影されているんですね。

 

見るべきは、
挨拶するしないの相手じゃなくって
あなたが、自分を認めていないということ。

 

もう価値がない人と、
決めているから
軽んじられているようでって
人って裏打ちするんですよね。

 

だって、そうでなければ
軽んじられているとは思わないでしょ。

 

自分がそういうトラウマがあるから
無視されるとこで、
余計底をいじくられて
腹が立っているだけなんです。

 

これは、すべて自分の中で起こっていること
相手との間では何も起こっていない

 

ここがとっても大事!!

 

すべて自分の中で起こっていること
相手との間では何も起こっていない

 

このことに気づけないとダメです。

 

愛の反対は、無関心だから、
相手は関心がないだけ

 

挨拶は、固守する必要はなく、
何かを決めつけすぎる
こうじゃなきゃいけないと、

 

相談者も、
これができる人はいい人、
これができない人はダメなやつと
いうこだわりがあるんですね。

 

まるで自分を見ているようだ。

 

目先の嫌な事があったら
「嫌な事ととらえるのではなく」、

 

そこから、自分が何か得ることがあるんだなって
思ったら必ず謎が解けるものなんです!

 

次回は、

波長の法則を知って
幸せな人生を手に入れる方法を
お届けしますね。

 

本日の内容はいかがでしたでしょうか?

 

ご感想、ご質問などいただけましたら
励みになります。
下記コメント蘭にお願いします。

 

———————————–——————–
変わらない自分を装うのは
もうやめませんか?
アダルトチルドレン特有の
しつこい生きづらさで
人生が行き詰ってしまっているのなら

是非勇気をもって
相談にきてください。

http://mentalhealingroom.com/yoyaku

 

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【オンラインプログラム】ACを克服する3Step


心理カウンセリングや過去世療法、さらには瞑想法などのノウハウを学び、サラリーマン、OL、主婦など、今までに3800人以上のアダルトチルドレンの生きづらさに向き合ってきた「嫌われたくない心のカウンセラー」かなざわが実践しやすいように、わかりやすくお伝えしています。


幼少期の傷ついたもうひとりのあなたを癒し、ムダな思考や感情に振り回されることから解放されて家族や夫婦、職場やパートナーとの関係をどんどんラクにしていきませんか? 実践者472名がすでにその効果を実感したオンラインセミナーをお試しいただけます


お申込みはコチラから

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。