アダルトチルドレンとは

親を捨てる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ACを克服する絶対条件は
「親を捨てる」こと!

 

これを提唱しているのは、
ある自称カウンセラーなんですが、

 

これを聞いてあなたは、

 

この人から、

 

カウンセリングを受けてみたいと
思われるでしょうか?

 

「ハイ」と答えた人は
この先の話を読み進めてください。

 

アダルトチルドレンを克服するために
絶対欠かせない必要なこと。

 

それは「親を捨てる」ことだと
言っています。

 

しかも、

距離を置いて付き合うのではなく、
親子であることをやめるとまで
言い切っています。

 

さらに、

 

もし実際の行動として、
それができる状況にないのであれば、
心の中で「親を捨てる」必要があると言っています。

 

では、なぜ「親を捨てる」必要が
あるのか?ですよね。

 

アダルトチルドレンから脱け出す上で
必要な、最低限の「環境」を整えるため。

 

といっています。

 

どんなにあなたが、
アダルトチルドレンを克服する
努力をしつづけたとしても、
その身近に親がいれば、
あなたの心は乱されつづける

 

というのが理由です。

 

もし身近にいなくとも、
「この人は私の親である」と認めたまま、
たまに話すだけでも、いえ、思い出すだけでも、
せっかくの努力が振り出しに戻される。

 

だから、「親を捨てる」くらいの覚悟で
環境を整えてからでないと、
取り組めないし、克服もできないということ。

 

たとえ、心の中ででも
親子関係をつづけているかぎり、
親に怒り、親に期待し、親に怯え、
これからも、自分の貴重な時間と労力とお金を
費やしつづけることになる。

 

たしかに、親との関係に
距離をとるということは
重要なことで私も賛成です。

 

同居している方は、
できることならば形だけでも
自立(実家から離れる)したほうが
自分と向き合うには集中しやすいです。

 

しかし、そんなことをしなくても
親と同居している中でも、
克服はできます。

 

私のクライエントさんは、
そういう方は何人もいます。

 

このカウンセラーの方は、
自分自身もアダルトチルドレンで
このような方法で克服してきたのでしょう。
だぶん・・・・?

 

しかし、その方法は
このカウンセラーだからできたこと

 

人によっては、様々な環境下で
親からの刷り込みが思いとなり
現在に影響を及ぼしていますが、

 

いくら、親から理不尽な振る舞いや、
言動を浴びせられ、そのおかげで
心が歪んでしまったとはいえ、

 

「親を捨てる」ことをするということは、
逆に、罪悪感を増幅させ、
怒りにより一層執着してしまう
危険性があります。

 

アダルトチルドレンを
克服できた結果というのは、

 

最終的に、親を理解し許すという
境地にいたらなければ、
克服できたとは言えないんです。

 

そのためには、今現在の現実を
正しく捉えていく必要があります。

 

親が憎ければ、
客観的に、憎んでいる自分の感情に
意識を向けなければなりません。

 

親を捨ててしまったら
それもでしません。

 

親を捨てるは、
むしろ、自分の気持ちから
逃げることになります。

 

だから、親を捨てて
いろんな取り組みをしていっても
うわっつらだけのヒーリングになるだけ。

 

だから、克服した思っても
時間が経ってみれば、
元の症状に逆戻りしたという方は
後を絶ちません。

 

これを聞いている方は、
こんな思いをしてほしくないんです。

 

現場で通用する心理手法で実績のあり、
心理学の知識を兼ね備えた
3,800人以上のアダルトチルドレンの方との
臨床経験をもつ専門家の
カウンセリングをうけてみませんか?

 

あなたの苦しみが、
なぜ未だに癒されないのか

 

その秘密を教えます。
http://mentalhealingroom.com/yoyaku

 

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【オンラインプログラム】ACを克服する3Step


心理カウンセリングや過去世療法、さらには瞑想法などのノウハウを学び、サラリーマン、OL、主婦など、今までに3800人以上のアダルトチルドレンの生きづらさに向き合ってきた「嫌われたくない心のカウンセラー」かなざわが実践しやすいように、わかりやすくお伝えしています。


幼少期の傷ついたもうひとりのあなたを癒し、ムダな思考や感情に振り回されることから解放されて家族や夫婦、職場やパートナーとの関係をどんどんラクにしていきませんか? 実践者472名がすでにその効果を実感したオンラインセミナーをお試しいただけます


お申込みはコチラから

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。