fbpx

誰かに相談するのってむずかしいですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

誰かに相談するのってむずかしいですか?

こんにちは金澤です。

自分で努力しても
解決できそうもないことは
誰かに相談することは
解決への最短距離です。

でも、相談できないで
悩んでいる方もいることは事実です。

なぜ相談できないのでしょうか。
そこにはいろんな言い訳があります。

たとえば、

「うまく説明できる自信がない」

「どうせわかってもらえないと思う」

「自分の弱みを見せるのが怖い」

「身近な人に迷惑をかけたくない」

こんな風に思って、
自分だけで抱え込んでしまったり
することがあります。

その結果、
さらに状況が悪くなってしまったり、
より相談するのがむずかしくなったり
することもよくあることです。

この言い訳の一つ一つには、
隠された心理的な根本原因があります。

①うまく説明できる自信がない

うまく説明できなくて、
誤解されてしまったり、
「あなたが悪いんじゃないの」などと
責められてしまったりしたらどうしよう
と考えると、相談しづらいですよね。

 

②どうせわかってもらえない

「こんな小さなことで悩んでいるのは
自分だけだ」

「立場や状況が特殊だから、きっと理解してもらえない」

こんな風に思って、
わかってもらおうと努力すること自体を
めんどうに感じることがあります。

自分が置かれた状況を整理して、
相手に伝わるように話すのには
労力がいります。

「ただでさえ辛いのに、
そんなに頑張れないよ…」
と思ってしまいますよね。

③話してもしょうがない、ムダだ

そもそも相談したところで変わらない・
どうしようもない現実ってありますよね。

「家族のことで問題を抱えているけれど、
この家を出られないし、誰かに相談した
ところでどうにもならない」

「学校や会社のことで不安でいっぱい。
でも辞めることはできないし、相談する
だけ時間のムダだ」

たしかに、相談しても解決しないことは
あります。

でも、誰かに話を聞いてもらうだけで
気が楽になったり、すこし状況を冷静に
見ることができるようになったりします。

また、自分1人だけでは
得られなかった気づきを得られることが
あるかもしれません。

④弱みを見せるのが怖い

誰かに相談するということは、
自分の弱みを見せるということです。

弱みを見せることは情けないことだ、
負けだ、という考えです。

だからこそ、相談をする前に、
相手は信頼に足るのかどうか
判断しますよね。

しかし、信頼できる相手が周りに
いなかったり、信頼していいのか
どうか判断しづらかったりすると、
相談するのは難しい。

⑤迷惑をかけたくない

「ひとに迷惑をかけてはいけません」と
叱られたこと、ありませんか?

日本では、誰かに迷惑をかけることは悪
いことだというイメージが強くあります。

しかし、実際には、人はみなお互いに頼
りながら、迷惑をかけあいながら生きて
いるように思います。

誰かに迷惑をかけることは、悪いことで
はありません。

⑥相談に関する嫌な経験がある

「勇気を出して相談したら、なぜか叱られてしまった」

「ちゃんと話を聞いてもらえなかった」

「『大したことない』と言われた」

「信じてもらえなかった」

このような苦い経験があったせいで、
誰かに相談するのが怖いという人も
いるでしょう。

私もこのような経験が多々あります。

「せっかくがんばって相談したのに、
ひどい」

「もう誰にも相談したくない。
誰も信じられない」

などと思い、
ショックでたまりませんでした。

でもやっぱり、
悩みや不安を1人で
抱え込むのは限界があります。

相談できないこの6つの根本原因を
解決する唯一の方法は

「実績のある信頼できるプロに
相談する」です。

はい、本日はここまでです。

明日のメルマガであなたに
スペシャルなお知らを用意しています。

明日のメルマガをお楽しみに!
本日もご視聴いただき
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る