fbpx

求めすぎる心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は、「求めすぎる心(貪欲)」について書きます。

「貪欲」
これは、過剰な欲求のことをいいます。

 

「求めすぎる心」ですね。

 

私たちはえてして、
「もっと多く」「もっと早く」
「もっと楽に」何かを手に入れようと考えます。

この「もっと欲しい、もっと欲しい」が
典型的な貪欲です。

 

貪欲は、「もっと」欲しがるだけではなく
「自分だけ手に入れたい」
「自分だけ評価されたい」
という「自分だけ」の部分

 

いわゆる「独占欲」や「特別意識」や
「プライド(自惚れ」なども
貪欲からでてきます。

 

貪欲を人間関係に持ち込むと
「相手への期待」になります。

 

ないものねだり

押しつけがましさ

「相手にもっとこうして欲しい」

「こうしてもらうのが当然だ」という

 

過剰な要求・思い込みになり
感情的なトラブルを招いてゆきます。

 

焦りや不満・苛立ちといった感情には、
まずこの貪欲が隠れています。

 

なぜ落ち着かない(腹が立つ)のだろう?」

 

貪欲(求めすぎる心)であることに
気づいてください。

 

少しの間、時間を割いて
目を閉じて
自分の中の貪欲さに静かに
耳を傾けてみてくたさい。

 

そして、
最悪な事態をまねかないために
今、どんな行為がベストかを
選択してください。

 

 

メンタルトレーニング「心理学×瞑想法×脳科学」


無料説明会に申し込む

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください