アダルトチルドレンとは

何事もほどほどに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、
多次元心理セラピストの金澤です。

本日は、「ほどほどにする」、
ということを学びましょう。

激しい感情の渦巻く、
強烈な刺激のある家庭で
育った人は、とくに、
「ほどほどに」ということを
知りません。

白か黒か、
正しいかまちがっているか
と極端に決めたがり、

白と黒との間に
灰色の部分があることが
わかりません。

たえずドキドキしながら
暮らすような家庭で育つと、

物事をゆっくり
適当にするという習慣が
身につきません。

自分に言い聞かせましょう。

「そんなに焦ることはない」
「ゆっくり、やさしくものごとを進めよう」
「いまの一時を楽しもう」
「ほどほどに、ほどほどに」

十分に時間を取って、
やすらかに、
そして着実に
前進しましょう。

黒か白かと、
極端な考えが出てきたら、
灰色を頭に描いて、
中間の考えもあることを
思い出しましょう。

いかがでしたでしょうか。

Comments

comments

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。