fbpx

セッションを受けて効果がある人と効果がない人の特徴とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

こんにちは、

アダルトチルドレン克服専門セラピスト

金澤修一(かなざわしゅういち)です。

 

カウンセリングや心理療法、

その多心理系セッションを受けて

効果がある人と効果がない人の特徴について

ここでお話ししたいと思います。

実績があって、

なおかつ自己研鑽をし続けている

専門家の指導を受けると、

多くの方は日常生活の中でも、

その変化を実感して、

現実も変わってきています。

 

しかし、なかには

「あまり変わったという気がしない。。。」

という人もいることは確かです。

 

変化は、潜在意識レベルで起こるので

「変化に気づいていない」

ということもあるので、

自分ではなかなか気づけないということがあります。

 

唯一「自分がかわったなあ」と

気づかせてくれるのは

周囲の人であったり、

今までの関係性であったりするのですが、

 

そうでないケースで特徴的なものがあります。

 

ということで、

 

ここでは、効果がある人と効果がない人の特徴

をお話しますね。

 

これは、

私がいま主にやっている心理療法に限らず、

コーチングやコンサルティングでも同じなんです。

最初に答えを言ってしまいますと、

まずなによりも一番大切なのは、

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼

「自分は変わるんだ!」と決意すること。

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼

これです。

これは、

セッションを受ける前

セッションを受けている最中

そして、セッションを受けた後

すべての時間において、です。

私の心理療法を例にすると、

セッションを作っているのは、

・セラピスト

・クライエント

です。

この2者で作り上げて行くものですね。

セラピストが勝手にやってくれるだろう

という姿勢でいると、

「なんとなく癒されたかも・・・」

で終わってしまうかもしれません。

これでは、もったいないですよね?

セッションを受けて大きく変わっていく人は、

きっちりと自分と向き合うことができている人です。

心理療法のセッションでは、

カウンセリングなどの手法で、

何が問題の原因になっているのかを

セラピストとクライエントとで一緒に探っていきます。

このセッションの時に、

自分に向き合える人は、

どんどん変わっていきます。

でも、そうでなく、何を聞いても

「わかりません・・・」

「主人が・・・」

「彼女が・・・」

「父親が(母親が)・・・」

「上司が・・・」

と不満や、自分の思い通りにならないことで

嘆き悲しむパターンばかりで、

自分に向き合おうとしないケースがあります。

 

残念ながら、、、

自分に向き合おうという決意が足りないケースですね。

「変わったらいいな」くらいの気持ち。

 

こういう人は、残念ながら

変わることはできないか

変わったとしても、思ったほどではない

という結果がすでにわかっています。

 

そして、

ヒーリングやカウンセリング、コーチングなど、

「自分を変えてくれるもの」を探し続けます。

そして、行く先々で

「あ、またこれもだめだった・・・」

となっていきます。

(これは、以前のわたしの姿でした(^_^;))

 

でも、本当の意味で

「自分を変えてくれるもの」というのは、

この世の中に、ありません!!

ただし、「自分は変わるんだ!」と決意すると

それをサポートしてくれる人や

ツール、情報などが不思議と手に入ります。

そして、

「自分は変わるんだ!」と

決意してセッションを受ける。

決意して受けるセッションやサポートでは、

大きく変わっていきます。

セッション中も、決意を持って自分に向き合う。

これによって、変わっていくんですね。

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼

誰かが変えてくれるのではありません。

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼

ですから、自分に向き合えない人の

ヒーリングの効果は限定的になってしまいます。

これは、何もセラピストやカウンセラーが

手を抜いていたり、

サポートを嫌がっているわけではありません。

「自分は変わるんだ!」という決意なしに、

誰も変えることはできないということ。

自分の人生が、勝手に人に書き換えられてしまう

そんなことがあったら、洗脳ですよね(笑)

これは、怖い。

そんな怖いことにならないよう、

うまくできています。

なぜなら、それぞれの人の

自由意志が最大限に尊重されるからです。

ですから、実は、、、

変わらない人は、

変わらないことが心地よい

何らかのメリットがあると感じているから

変わりたくないんですね(^_^;)

(潜在意識の奥底でのことなので、

本人が気づいていないこともあります)

また、補足すると

「どうせまた変わらないんだろうな・・・」

「今までも変わらなかったのに、変わってたまるか!」

と心の中で思っているとすると、

変化は限定的になることがあります。

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼

「思考は現実化」します。

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼

話を戻します。

ただし、決意できているからと言って

「一度にすべての問題が解決する」とも限りません。

その人の経験や思いこみによって、

ヒーリングが起こるペースは異なります。

ただただ、

その人にとって最高最善のヒーリングが、

その人が受け取れるだけのヒーリングが、

そのときに行われます。

必ずしも、一度にすべてが解消されるのが

その人にとって最高最善ではないんですね。

セッション中、そして

その後の自分の生き方(行為)が大切です。

※行為とは、意志・目的を持って意識的にするおこない

そのセッション以外の時間の生き方(行為)次第で、

徐々に変わっていきます。

そして、また次のセッションで

そのとき準備ができているだけの

ヒーリングが起こります。

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼

勝手に変わるのではなく

変えていこうと決意して、

自分の意志で実際に変えていく。

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼

ということですね!

これなしには、変わりません。

何か始めたいことがあったのであれば、実際に始めてみる。

何かやめたいことがあったのであれば、実際にやめてみる。

ということが、変化するためにはとても重要。

でも、、、

セッションを受ける前に、

しっかり準備ができていて、

自分に向き合っていた人の場合には、

気づいたら・・・

行動を始めていた(変えていた)

もうやりたくなくなっていたので、

やめていたということもあります。

こういうケースもたくさんあります。

はためには、瞬間に見えるかも知れませんが、

それは、これまでに準備が出来ていたからなんですね。

ヒーリングは最後のきっかけに過ぎなかった。

これも

・「変わるんだ!」と決意できていた

・しっかり準備ができていた

・自分に向かい合っている

からこそです^^

しっかり決意していて、

変化への準備ができていれば、

ヒーリングの効果も高くなります。

これは、これまでの経験からも確実です。

くれぐれも、勝手にヒーリングが起こるから

「自分は何もしない、何も変えない」

というのは、やめてくださいね(>_<)

本当にもったいないですよ~

せっかくお金と時間を費やしているのに・・・

ですから、

現状に満足していない、

現状を変えたい

という人に必要なのは、

・「変わるんだ!」と決意する

・自分に向かい合う覚悟を持つ

ことです。

ここをしっかり持つと、

「どうしていままで悩んでいたんだろう、、、」

と思えるくらい、大きく変わっていきますよ♪

あなたも、変化する決意をして

あなたの可能性をどんどん広げていきませんか?

あなたの人生、こんなもんじゃないですよ。

今日は、「変化に必要なこと」を1つだけお話しましたが、

 

自分を癒しながら、自分らしく生きていく方法は

こちらで詳しくお伝えしています

今度こそ本気で変化したい、

今度こそ本気で変わるぞ!

と決意された方は、こちらをご覧ください。
http://mentalhealingroom.com/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メンタルトレーニング「心理学×瞑想法×脳科学」


無料説明会に申し込む