『心の声』に耳を傾ける!

こんにちは、心理セラピストの金澤です。
 

本日のテーマは「『心の声に耳を傾ける』です。 

t02200231_0428045012441425086

「心の声」(身体の内側)に耳をかたむけてみましょう。

今の気持ちは、体のどこで感じますか? 

自分の心を大切に思い、優しい気持ちで接してみてください。

自分の心を無視していると・・・・

心は・・・・・・

ちゃんと見てよ!
声を聞いてよ!
わかって!
気づいて!
なんとかして!

とさけんでいます。

しらないうちに・・・ 

★ 心が元気がなくなり。

やる気がおきない、
笑顔がすくない
つまらない、
悩みでいっぱい

★ 心が破裂しそう。

イライラ、物をこわしたくなる、
相手を攻撃したくなる
いじめてみたくなる

★ 体に( 原因不明 ) 症状がでてくる。

自律神経失調症、心身症、神経症、うつ など・・

心の声に気づいてあげる必要があります。 

( あなたは、なにを私に伝えようとしてくれているの?)
                 
自分で自分の心に優しく接してあげて、よ~くきいてみてください。

リラックスして、とても安心できる場所で・・・     
本当は、どんな気持ちでいるの?

心の声が、答えてくれるまで 静かに感じてみましょう。

心は・・・・、本当の気持ち聞いてくれるの? 言っていいの? と思っています。

それがなんとなく わかったら・・・

「 こんにちは 」って挨拶してみます。・・・

自分の心の声を表現してみる ・言葉をつかって・・

(あなたと心を分離して感じてみる )
               
でも、実際は うまく表現できなかったり むずかしい時もあります。

そんな場合は、私が他の表現方法で聞いていきます。・・・

どんな形していますか?

どんな色ですか?

お天気でいうとどんなですか?

晴れ・どんより・ザーザー・ふぶき・雨上がり・カミナリ・虹がでている? 

などなど・・・・

いろいろ質問していきます。・・・

今の自分の心は、どんな感じですか?

人により、心の天気は さまざま・・・・

★ 今の自分の心の感じに ピッタリ した感覚が大切です。

★ 「 こんにちは・・私はあなたがそこにいるのに気がついていますよ。」

このような方法で 心を表現すると・・・心はどうなるのでしょうか?

どんなにつらくて、苦しくて 大変な心でも!

もっともっと元気になる

「何もかも大丈夫 」になったら、

どんな感じか 今、私に教えて・・・ って言うと・・・

◆ スッキリする

◆ あったかくなる

◆ 軽くなる

◆ さわやかになる

100%とは、いかないけれど・・・

◆ 心が元気になって

◆ 心のことに注意できるようになって

◆ 心のことがわかるようになる

◆ 自分の心を大切にできる

他の人の心でも大切にできてしまう。

ふだんの生活の中で・・・

◆ 少しくらいのストレスならのりこえられる力が沸いてくるかもしれないね。

◆ 自分のことをもっと大切にしようと思えるようになっているかもしれないね。

◆ 人のことも許せる、人の心のことも理解しようとする気になっているかもしれないね。

◆ 人にも自分ことを わかってもらいやすくなっているかもしれないね。

◆ 友人関係など、人間関係が 楽になっているかもしれないね。


カテゴリー: ●アファメーション タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です