心のメカニズムとは

心の中の膨大な記憶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、
多次元心理セラピストの金澤です。

いつもブログを読んでいただき
ありがとうございます。

本日のテーマは
「心の中の膨大な記憶」につて

私たちの心って
過去世からの長い旅で
おびただしい情報を
抱えています。

その中に、
自己防衛でその時は
必要であったり、
不必要に思われる
どうでもいいことも
全部記憶しています。

もし、あなたが
大きな時間をさいて、
自らの心に集中して、
過去を思い出すなら、

それぞれ、つぶさに
過去世までも思い出すことが
できるでしょう。

まるでテープレコーダーに
録音されたテープのように
記憶しています。

これが「心」の姿です。

その記憶は、
楽しい思い出や
苦しい思い出など、
さまざまだと思います。

あるいは、
単なる日常の体験の記憶や、
聞いた話の知識、
本で読んだ知識の価値観、
親に教えてもらったこと、
学校で教えてもらったこと
などもあるでしょう。

今までに、
見たり聞いたりした
もろもろの知識、
それらが心の中にあり、

時にそれを材料に、
刺激を受けて、
思い出したり、
考えたり、
感情的になったり、

また、様々なさらなる現象を
引き起こしたり、
いろいろな縁を引き寄せたり、
クリエイティブに使うなど、

心の働きはいろいろに
つながっていきます。

心は数珠のようにずっとつながり、
ネットワークになっています。

ですからずーっと思い出すことができ、
また似たような現象を引き寄せたり
同じ性質のものが同じところに
群がっていきます。

苦しみ、悩みから
解放されるためには、
こういった、
心の性質を理解することが
*************
重要です。

過去世からの心のゴミを浄化し、
心をコントロールできるように
していかなければ
真に「変われた」ということには
なりません。

メンタルヒーリングルームで行っている
多次元心理セラピーは、悩みの根源の
ところにダイレクトにアプローチし、
問題の中身を理解し、解決していきます。

Comments

comments

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。