アダルトチルドレンとは

何をやっても・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何をやっても以前の生活に戻ってしまう・・・

頑張ってるのに何も変わらない・・・

自分を変えるために行動をし続けてるのに、

何も変わらないって嫌になりますよね。

その理由をこれからお話しましょう。

 

あなたは、現状維持メカニズムって
知っていますか?

 

現状維持メカニズムとはとても強い力で、
現状に留めるように働き掛ける力のことなんですが、

 

この力は、潜在的に引き起こってるんですね。

潜在的というのは潜在意識のことで、
脳の約90~97%もの領域を占めています。

 

なので意志の力でどんなに頑張ろうとしても、
潜在意識がNOなら引っ張り戻されるのです。

引っ張り戻されるところは今の現状です。
今の状態を必死に保とうとするわけですね。

 

潜在意識からすれば変化は「死」と同様なので、
だからこそ引っ張り戻す力は強力なんですね。

 

あなたは、自分を変えるために何か行動を
起こそうとしたときに

 

「本当に自分なんてできるのか・・・」
と本音では感じていませんか?

自分の可能性を信じきれてなかったり、
成功するイメージも沸いてなあったり、
心理的なセッションも数ごなしの意識だったり、

 

なにか、目的を忘れてしまっていませんか。

自分がやりたいと思っていること

本当にやりたいと思っていること

この2つは違うということです。

 

たとえば、

 

頭の中で抱いていた、

「〇〇で成功したい!」
と、思っていたことと、

 

本当は、どうなりたいか
という本音の部分と、

 

実は合致していなかった
ということがあります。

言い換えると頭で思考していることと、
自分の本音の部分がすれ違ってた
ということです。

 

つまり思考と感性の違いですね。

自分の本音に気付いていないまま
どんなにカウンセリングやヒーリング、
セミナーや講座を頑張ったとしても、

 

心理的な抵抗を拭い去ることは
できなかったし、

 

最終的には、挫折するという
結果に終わってしまう人は多いんです。

この思考と感性の違いを
分かりやすく言うと、

 

例えば、

好きな異性のタイプを聞かれたとき、
あなたならどのように答えますか。

優しい、気が利く、背が高い、高収入など、
色々と思い浮かんでくると思います。

だけど、こうした条件で相手を選んでも、
わりと幸せにはならないケースがありますよね。

 

なぜなら、
思考の領域で決めてしまうからです。

では、感性で選ぶ場合はどうでしょう、
気がつけばいつもそばにいてくれた人だったり、

 

よくケンカをするけど実は仲が良かったり、

自分の中にすでに強い存在になっているので、

「あ、この人だったかもしれない・・・」

みたいな”気づく”という感じなんです。

 

気づくということは、

潜在意識の記憶体験に
すでに答えがあったわけなんですね。

潜在意識はすでに答えを知っていて、
あなたにシグナルを出してはいるんだけど、

それに気づくかどうかは
あなた次第というわけなんですね。

じゃあ、その潜在意識のシグナルに
気づくにはどうすればいいのか?

ここまでお伝えしたことをまとめると、

 

自分の思っていることが
実現できない原因は、

自分がやりたいと思っていること
本当にやりたいと思っていること

ここの違いに気づけないから。

 

なので、潜在意識の現状維持メカニズムによって、
超えさせないよう引っ張り戻されるから。

現状維持メカニズムとは、
今の現状に戻そうとする力が働くこと。

 

潜在意識の本音は、「変わりたくない」です。
なので、自分の本音に気づく必要があるんですね。

だからこそ、自分が本当はどう思っているのか、

 

自分の本音に気づくことさえできれば、
現状維持メカニズムの力は弱まるのです。

自分の願望を実現するカギは、
「自分の本音に気づく」ということです。

 

じゃあ、どうやって気づくことができるのか?
ということですが、

 

これは、とってもシンプルです。

「本当のところ、どうしたい?」と

日常から自分に問い掛けることです。

 

例えば、友達と遊びの約束をしたとします。

そこで自分に対して、

「本当のところ、どうしたい?」

と、自分に問い掛けてみるのです。

 

そこで気を使ってたり、
遠慮で付き合ってるなら、

 

心のどこかで必ず
抵抗感が出ている証拠です。

けど、人はそれを無視してしまうんですね。

 

なぜなら心の動きなんて目には見えないので、
つい見ないフリをしてしまうわけです。

体調が悪くて痛いなら、
病院に行ったり、
薬を飲んで体調管理をしますが、

 

心の管理はおろそかに
なりがちなんですね。

心の管理はしっかりと
見ることなんです。

 

しっかりと感じていることに
意識を向けることが重要です。

 

これを普段の日常から意識することで、
自分の本音が見えやすくなります。

スポーツだって、
反復練習を繰り返さないと、

 

どんな技術だって
使いこなすことはできませんおね。

 

それは、心の領域においても
同じことなんですね。

思っていることが実現できない原因は、
思考と感性がすれ違っていると実現できない
潜在意識のシグナルを日頃から意識することが
最も重要なことなんです。

 

たくさん本を読んで勉強をして、
いろんなセミナーに行ったり、
いろんなカウンセリングをうけてもしても
なかなかかわらない、、、

 

何年も何十年も
病院やカウンセリングに
何年も通っても全然良くならない

 

結局は、
大量に行動した分だけものを言う・・・

というのが現実だったわけなんですね。

 

こんなこと言えば元も子もないことですが、

 

潜在意識の現状維持メカニズムうんぬんより、
今、目の前のことに集中して継続すること。

結局は、そういうことが必要なんだと思います。

というのも潜在意識って、
繰り返しの行動を優先するという特徴があり、
行動し続けるとその行動が標準化されるんですね。

 

これって少しずつ変わっていくことなので、
実は現状維持メカニズムの抵抗も出難いのです。

 

ぜひ、小さな行動を継続していく・・・
というのを意識して頂けたらと思います。

 

目の前のことに集中して継続する方法を知りたい方は
こちらに参加してみてください。
http://mentalhealingroom.com/spiritual/taiken/

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトチルドレンを克服する3ステップオンラインプログラム

『嫌われたくない”いい人” をやめる実践的3ステップ』をオンライ動画で公開!

幼少期の傷ついたもうひとりのあなたを癒し、ムダな思考や感情に振り回されることから解放されて家族や夫婦、職場やパートナーとの関係をどんどんラクにしていきませんか? 実践者472名がすでにその効果を実感したオンラインセミナーをお試しいただけます。



お申込みはコチラから

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。