根本原因は

起こるべくして起きている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、
多次元心理セラピストの金澤です。

今日のテーマは、
今日「起こるべくして起きている」です。

日常生活で
なにげなく生活していますが

私たちは、そんな中で、
いろんなことに気になったり、
気にしたりして

時には、
こころを痛め、
嘆き、
悲しみ、
苦しんだりしています。

「まあ いっか」と思える人
暴力をふるう人
人に八つ当たりする人
思ってもみないことを言ったりするひと

結局、
いつも結果悪い方向に
なってしまう。

性格を変えろと言われても、
いまさら変わるわけがない。

考え方を変えろと言われても、
長続きはしない。

人とかかわらないと、
この世の中は生きていけない。

人間関係が苦手だから、
仕事にもつけない。
当然、お金もない。
どうすらりゃいいのさ~

っていう方は
多いのではないでしょうか。

カウンセリングや心理療法、
レイキヒーリングなど

なんとかしたいと思って
申し込まれます。

自身でなんとかしたいと
カウンセリングなどを探して
こられるかたはまだいいのですが

カウンセリングや心理療法って
なにか抵抗があるという方は、
占いに走る方がけっこう
多いみたいですね。

私はよく言います

この世に、魔法でもかけて
心の傷が一晩で治って
生まれ変わった自分に
なるというようなことは
ありえないことなんです。

だから、こころの問題は、
今起きたことではないということ

過去世から、
今生からいままでの
記憶体験が影響されて
今、嘆き悲しみ苦しいことに
なっているということ

なるべくしてなっている
起こるべくして起きている
ということを理解する
必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す

*