瞑想法

瞑想法で「悩み」を繰返さない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 青空の瞑想法 

雲ひとつない青空を心に思い描いて
心の中のゴタゴタを一掃しましょう。

まずは呼吸から。

目を閉じて、
フツフツフツとお腹を
へこませるようにして
息を短く30回吐き出します。
(途中の息つぎ可)

その後、一度、息を吸い込み、
フ-ツと長く吐き出し、
5回ほどゆっくりとした
呼吸をします。

次はイメージ
頭の中に
青空を思い描いてください。

空にどす黒い雲が浮かんでいます。

それはあなたの
煩悩の象徴です。

その雲が、
次第に青空にすーっと
溶け込んで消えていきます。

やがて青い空だけが広がります。

 呼吸に意識を向けるだけの瞑想

瞑想っていろんなやりかたがありますね~

ほとんどは、
目を瞑りますよね
音楽を流しながら、
よいイメージを思い描きながら
・・・とか

でも、
いろいろな雑念というか、
考えというか、
会社のこと、
仕事のこと、
家族のこと、
恋人のこととか、
ふとかってに思いが、
考えが出てきます。

自動思考ってやつ、
いやエゴあるいは
欲ってやつが
心を支配していることが
よくわかります。

私たちは、
普段、このエゴや欲に
心を支配された心を
本当の自分の心と思って
生活しています。

なので、
いろんな不都合が
必然的に起きてきます。

エゴや欲に
振り回されないこころに
なることが自由になれる
唯一の方法です。

そのためには、
ただ単純に
呼吸に意識を向けるだけの
瞑想が効果的です。

吐いたり、
吸ったりするさまに
意識を向けるだけです。
(吐くを少し長めに意識する)

雑念が出てきます。
エゴが顔を出します。
いろいろ気になります。
でもOKです。

出てくるものは
すべて必要があって
でてきていると理解してください。

あなたの心のお掃除を
してくれているんだなぁと
思って、静かにまた
呼吸に意識を戻しましょう。

いろいろな思考がでてきても、
ただそれを
眺めるだけにしてください。
「あ~×××が気になっているな」
というように
ただ、そんなふうに
思っていてください。

そして、
すぐまた呼吸に
意識を戻してください。

呼吸に意識を向けるのが
続かなければ
「ひと~つ」の「つ」で吸って、
「ひと~」で吐いてください。

これを10までいって、
また1から毎日、朝15分、夜15分 
続けてみてください。

食事をした後は、
時間をおいてください。

普段怒りっぽい人、
イラつく人は
軽減されていくと思います。

人の評価を気にする人も、
効果があります。

毎日、
続けなければ効果はありません。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す

*