ひとりごと

セラピーは魔法ではない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは,
多次元心理セラピストの金澤です。

今日は、心理セラピーを受ける方に
基本的に、知っておいていただきたいことを
お話させていただきます。

心理療法を受ける方の大多数は

自分に自信がない

他人からの評価をひどく気にして動けない

他人との関わりが怖い

いつも悪い方の選択をしている

自分の考えている事が上手く伝えられない

相手に理解してもらえない

といったようなことで

日々の生活までもが、
ままならない状況になってきている方が
非常に多いかと思います。

事実、このようなご相談は、
年齢にかかわらず多いですね。

自分を変えるきっかけに、
このセラピーで変えられるなら
という期待をもって来られます。

多少の期待をもつのは仕方ないことです。

当然です。

しかし、カウンセリングや心理療法は、
「魔法」ではないので過剰な期待は
逆にせっかっくの効果を損なうことになりかねません。

セラピーを行うセラピストさん、あるいは
セラピー手法によっては「エゴ」を強化するだけ
というものもたくさん存在しています。

上っ面だけの対処療法っていうものです。

ですので、
セラピストやセラピー手法についてよく選択していくことが
よりよい効果を出していくためには必要です。

多くのクライエントさんは、
この心理セラピーを受ければ、
明日からすっかり違う自分になれると
期待しますが、
そんな魔法はこの世には存在しません。

考えてみてください。
いままで何十年もかけて、
今の自分が出来上ってきたんですよ。

こういったことを考えれば、
変えるためには、
それだけ時間がかかってあたりまえ
という理屈になりんです。

ですから、
セラピーをして終わりではなく、
セラピーをきっかけに、
これから今までのような繰り返しをしないために
自分の内面に自ら取り組んでいくことを
していかなければ再発してしまいます。

日々の心の使い方を、
トレーニングしていかなければ
真に変わっていくことにはならないと感じています。

メンタルヒーリングルームでは、
セラピー後の継続的な自分を変えていくための方法
こころのスキルトレーニングの実践も
お話させていただいています。

<参考記事はコチラ> ↓

●セラピーを受ける前に
●セラピーが有効なワケ

個人セッションの申し込みはこちらから  
多次元セラピーの体験レポート
多次元セラピーが有効な理由
セラピーで何が変わる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す

*