心のメカニズムとは

AC・思い込みを手放しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、心理セラピストの金澤です。

こんな人は知りませんか?

「忙しい」「忙しい」と言って気ぜわしく生きている人!

一日24時間の中で人によっては、いtろいろしなければならないことはたくさんあるんだけれど!

でもね、冷静に見てみると、けっこう無駄なことを行っていることに気づきませんか?

私たちの「心」は、あれこれと余計なことに気が回り、注意力が散漫になり、不必要なことをしてしまったり、緊張していたり、努力しても結果が出なかったりしていませんか?


そして、「私はどうして結果がでないのだろう」とか「私は運が悪い」といったように、報われない人生を悲しみ、嘆くことになっていませんか?



その苦しみは誰が生み出しているものでしょう?


誰でもありません、その人の「心」が苦しみを生み出しているんです。


運が悪いから苦しいのではなく、努力が報われないから苦しいのでもなく、誰かが何かを言ったから苦しいのでもないんです。


その出来事を苦しものとして受け取り、苦しみを拾っているのは、「心」なんですね。

心が出来事にレッテルを貼り、意味と価値を与え、固定したんです。


もしあなたが生きるのが苦しいと感じているのなら、それは、心の中にたくさんのガラクタ(固定観念)を抱えているからなんです。


心の中の「思い込み」を外し、心のガラクタを捨て、思い込みを手放すなら、もっともっとシンプルな生き方になると思いませんか?

そうはいってもな~

なかなか生まれ持った性格は変えられない、わかっているけど、なかなか切り替えができないんですよね~。


自分の潜在意識(心の内側)を観察していくことで、古くからの「記憶体験」という引き出しの中にたくさんの執着やこだわりが入っていることに気づくことでしょう。


こだわりは「自分」ではないと理解できたら、

とらわれない人になっていくことができるでしょう。


とらわれない人になると、どんな人生を生きることができるでしょうか!

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。