セラピストとして一番大事にしていること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは
メンタルトレーナーの
金澤です。

 

わたしがクライエントの方と接する時に、
一番大切にしていることがあります。

 

それは

 

クライエントの本当の悩み、
そして望みを発見してあげることなんです。

本当の望みに気づくことができれば、
刷り込まれた心のゴミはなぜついたのか、

 

そのゴミが現在の生き辛さに
どう影響しているのかが
明らかになります。

 

また、これから同じゴミを
二度とためない自分に
していかなければならないことが分かります。

 

あなたの身近な現在が変わっていけば、
これからの人生はイキイキとした人生を
送ることができるでしょう。

 

そのお手伝いができたら、
わたしは一番うれしく思います。

 

アダルトチルドレンの症状で
生きづらさで悩んでいる方は、

 

幼少期に生きていくために
身に着けたパターンに今もなお
苦しめられていますので、

 

心の奥では人を信じたい、
仲良くしたい、
幸せになりたいと感じているけど、

 

恐いし、傷つくのは嫌だし、
私なんかと思ってしまう、

 

でもやっぱり何とかしたい、
もうどう生きていけばいいのかも
わからなくなってしまうんですね。

 

こういった方のなかには、えてして
「すぐに簡単に楽になれる、変われる」という
触れ込みの方法を習って使おうとする方もいます。

 

安易にそうした技法に飛びついて、
結果が出せなくなっているケースや、
かえって状況を悪化させているケースが
少なくありません。

 

「早く、簡単に、結果を出してもらいたい」
という方が多いんですね。

 

ここでちょっと考えてみてほしんですね。

 

いままで何十年もかけて
今の自分が出来上ってきたことを考えれば

 

極端なことを言いますと、
変わるためには、
苦しんできた時間と同じだけ
かかってあたりまえという理屈になります。

 

現在の生きづらさの原因を、
コツコツと作ってきた結果が、

 

目の前の現象として起きていることなんです。

 

セッションが終わって
日常生活に戻った時に
よほど精進していかないと、

 

また、新たな「心のゴミ」を
つけてしまうことになるんです。

 

たとえば、

 

長年の不摂生がたたって大病になって、
手術により大きな原因を取り除き、
一命を取り留めることができたとしましょう。

 

もとの生活レベルに戻るためには、
リハビリが必要ですよね。

 

退院して調子が良くなったからといってまた、
生活習慣を変えず元のように
不摂生をしていったらどうなると思いますか。

 

今度は、本当に命を
落としてしまうかもしれませんよね。

 

ですから、
私のところでは手術をしてハイ退院ですで
終わりにはしたくないんです。

 

あなたがまた、
トラウマのフラッシュバックで悩まないために
根本的なところにアプローチして浄化をしていきます。

 

そして新たなゴミを溜めないように
その日のゴミを、その日のうちに浄化し、
ゴミを溜めない体質改善をしていきます。

 

あなたが真に
「私、変わりました」と言えるまで
サポートしたいと思っています。

 

今日はちょっとお話が長くなりましたので、
続きはまた次の機会にお話します。

 

ちなみに、この時点でピンときたら、
私が行っている「メンタルトレーニング実践講座の説明会」に
お申し込みください。

 

私自身も経験上強引な勧誘とか
セールスとかが大嫌いなので、
そういったことは一切していません。
雑談のようにリラックスした感じで
お話しできればと思います。

 

あなたが本気で
「自分を変えたい」と思っているのなら
是非一度、説明会にご参加ください。

 

オンラインでワンツーマンですので
お好きな時間に誰に気兼ねなく
自分の事を話すことができます。

 

ご参加はこちらから
http://mentalhealingroom.com/spiritual/briefing-site/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る