共依存とは

安全が感じられ、 自分を失うことがない感じがする愛を受け取りましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、心理セラピストの金澤です。

今日のテーマは、「安全が感じられ、 自分を失うことがない感じがする愛を受け取りましょう」について書いてみますね。

ちょっと想像してみてくださいね。

他人からの愛を 受け入れる機会がなかったら、あなたはどんな人になっているでしょうか?

あなたが、本当に人を愛せるでしょうか。

愛されるチャンスが少なかったら、

愛のメッセージが わからないのは当然なんですよね!

愛と共依存を混同しているかもしれませんね。

愛は、おだやかで心をなごませてくれます。

あなたと相手が成長していくのがわかりますよね。

共依存は、胸がドキドキして落ち着きません。

しがみついて相手から離れられなくて、 いつも相手が気になります。

他人から愛をもらう練習をしましょう。

相手が共依存でない愛をくれるとき、 心を開きましょう。

自分を防衛して与えられる愛をさえぎってしまわないよう、
少しずつ自分の中に受け入れてみましょう。

受け入れたとき、どんな感じがしますか。

「あなたなしでは、生きられない」と 言われて有頂天になったらそれは、共依存の愛です。

近づけば近づくほど尊敬心が増し、 自分の弱みを出しても 安全が感じられ、 自分を失うことがない感じがするのが健全な『愛』なんですよ。

Comments

comments

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。