●アダルトチルドレン(AC)

yamai

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何をしても病が快方に向かわず、
体調不良が慢性化してしまっている
ということはありませんか?

また、いくつもの病気を
併発しているということは
ありませんか?

なぜこんなことになっているのか
本当のことに気づかなければ、
いくら表面的な治療を繰返していても
症状が改善することはありません。

こうした人の場合、

「病気になること」自体に意味があり、
自らそれを選んでいるという可能性も
あるんですよ!

自らそれを選んでいるという
可能性もあります。

つまり、自分自身が、
「病気を治したくない」と
思っている
ということです。

子供のころ、
病気になると
おかあさんが優しくしてくれた!

という記憶が残っていいて、
その優しさを求めて
病を引き起こしている

ということもあるんですね。

これまで人に
面倒をかけず、
まじめに生きてきた人は
「自分もここにいるよ」
いうことを
「病気になる」という形で
アピールする
ように、

心と体のエネルギー回路あ
できてしまっているんですね。

「私をもっと見てほしい」

「私を認めてほしい」

という 「愛の飢え」 
満たすことが
一番の特効薬
だったりします。

あなたは、
その病を
本当に治したいと
思っているでしょうか?

もちろん
「イエス」
ですよね。

でも、あなたの心の中、
あなた自身も意識していない
奥深い部分は
ずっと
「ノー」と
叫び続けているのかもしれませんよ!

病の根本にあるものを
見つめなおさない限り、

あなたの意識とは
無関係に、

心と体は、
暴走を続けるでしょう。

そうして、
あなたを痛みや
不快感で苦しめるでしょう。

もしもあなたが、
それを
本当に治したいのなら

名医を探したり、
口コミで噂の治療法を
試すより先にすべきことがあります。

それは、

今ここにいる
あなた自身と
向き合い

”問題の根っこ”に
気づくことです。

私のブログでも
心についての
メカニズムや

なぜ、こんなことが
起こっているのか
についての

その「なぜ」
についてのヒントを
たくさん書いているつもりです。

是非、これからも参考に
そして学んでいってください。

セッション予約はこちらへ⇒

—————————————————

アダルトチルドレンの生きづらさから脱却する
ための心理セラピーセッションを提供
多次元心理セラピスト&心のスキルトレーナー

—————————————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す

*