自分にウソをつくのは止めましょう。

こんにちは、心理セラピストの金澤です。

今日のテーマは「自分にウソをつくのは止めよう」について。

    
人をだましたり、ウソをつくのはやめましょう。

そんなのあたりまえ~ ですよね~

一般的な意味でのだましや、ウソをつくことはないかもしれませんが、

つかなくてもよいようなときに、ウソをつくのが、共依存症の人、アダルト・チルドレンの人の特徴のひとつなんですね。

こころあたりは、ありませんか!

あるよ~ という方はこんな経験はありませんか?

夫や妻がお酒を飲んで酔っぱらい、次の日、働きに行かなかったのをかばうためにウソをついたことがある。

親がお金を使ってしまい、学校へ出すお金がなくなってウソをついたことがある。

内心、悲しくて悲しくてしょうがないのに、表面ではにっこりして人をだましたことがある。

イヤだと思っているのに、相手の行動を止めなかったことがある。

「ノー」と言えなくて「イエス」と言ってしまうのは、自分だましの一種なんだよ!

好きでもない人を、好きかのようにふるまうのも、

わかっていないのに、わかっているような顔をするのも、ウソや自分だましなんだよ。

他人には、たいした害は与えないかもしれないかもしれにいが、自分には害になるんだよ。

外の自分と内なる自分に、ますますギャップができてしまいます。

だから

自分にウソをつくのはもうやめようね。

正直に、素直に、感じたままのことをしても何も起きません。

安心して、自分らしさをだしてみてくださいね。

どうしても、自分一人ではなかなかすすめない場合は、親身になってくれる、最後まで関わってくれる専門家を頼りましょう。

=======================================================
『実感・目からウロコのヒーリング無料体験セッション』
    参加者募集(限定10名)

現実を「変えたい」と感じているあなたへ”
「目からウロコのヒーリングを体験して、未来のあなたを創造してみませんか」
=======================================================


カテゴリー: ●トラウマが溜まる時 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です