受入れるということ

こんにちは、メンタルヒーリングルーム心理セラピストの金澤です。

今日は、「受入れる」ということについて少し考えてみたいと思います。

よく、「ありのままを受入れる」とか「受容」ということばを使用したりします。

受入れるって、どういうことだと思いますか?

「認めること」、「納得すること」、・・・・・ets

では、なぜ、受入れていく必要があるのでしょうか?

それは、自分でありながら、自分として生きていないから

だから、なんとなく、心の奥深くにぽっかり穴がいているような、

その穴が、満たされない感覚があり、

その感覚を一生懸命埋めるために、いろんなことに執着して、

そのあげく、親子関係、恋愛関係、友人関係などすべての人間関係に

自ら亀裂をいれるようなことをしてしまう。

「わかっちゃいるけど 止められない」 のが人ですよね!

じゃあ、そんな自分自身も、もうほどほどイヤになってしまっていますよね。

このままずっと、自分で自分を痛めつけるようなことをしていってしまいますか。

そうはいっても、

「わかっちゃいるけど 止められない」

どうしても、心の癖にのほうに引っ張られてしまいます。

じゃあ、どうすりゃいいのさ~  ですよね!

ちょっと、想像してみてください。

あなたが何か事象が起きて、悲しんだり、へこんだり、悔しがったり、怒りや、嫉妬心、ねたんだり、恨んだり・・・・

こんな思いや、感情で押しつぶされそうなときって、自分の中でどんなことが起きているか知っていますか?

こんなふうなパターンになっていませんか。

だとしたら、上の図の ①と②のところを、

今、私はこんなふうに思っている、感じているというふうにだた自覚する、認める。

まるで、映画館でスクリーンに映し出されている光景が、今、自分の心の中で起こっていることと想像し、

それを観客席で見ている自分つまり、自分の内側で起きていることを客観視するということ。

しばらく、スクリーンの光景を「ああ~そうだよな~」と眺めていると

次から次へと、常に画面が切り替わりたえまなく移っては消え、移っては消えていく様を見ることができるでしょう。

そして、映画が終わって目の前の状況をみてみると、何も起こっていないことに気がつくことでしょう。

今現実に、いまここでは何も起こっていないことに気づくとどんな心境になっているでしょう。

悲しんだり、へこんだり、悔しがったり、怒りや、嫉妬心、ねたんだり、恨んだり・・・・

していた自分は、今はどんな感じになっていますか、何を思い、何か心境の変化はあるか、ないかを体験してみるとよいでしょう。

つまり、図の①と②の反応パターンを「受容」する反応パターンに変えていけば、

その先の反応パターン(衝動的欲求パターンや様々な症状)にはならず、

自分の願いに沿った反応パターンを選択できるようになるんです。

その、「受容」するという行為は、
今、私はこんなふうに思っている、感じているというふうにだた自覚する。

今こんなふうに感じているのは自分ではないんだ、これはエゴの仕業なんだと理解することです。

だから、「仕方ないんだ」と、ただただ「やむをえないんだ」と、単純にそう理解すること。

ここに、何らかの評価やジャッジがはいるとどうなると思いますか!

正直な自分の思いや感情に、逆らうことになり、図のようなパターンになっていきます。

「自分を受入れる」という行為は、時間もかかるし、自分だけで取り組んでいっても必ず挫折します。

なぜなら、エゴのほうが強いから。

だから、プロのサポートが必ず必要です。

しっかりサポートしてくれるプロの専門家のもとで取り組んでいくと、必ず、アドルトチルドレンからの生きづらさから克服できます。

「自分のありのままを受入れていくトレーニングを続けていくと」

アダルトチルドレンからの生きづらさから克服でき、

自分の願っていることを実現する行動を選択するように

自然とそんな自分に変容していくことができるんです。

いまあなたは、日々どんなことにお金を使っていますか?

無駄遣いは一切していませんか? 

お菓子、必要以上に日常品を安いからと買ってしまうとか

こういったことも、心理的にはそもそも、自分の不足感、未充足感からきている行為です。

ひとつの依存行為ですね。

お金って、とても大切なものですよね。

だからこそ、その大切なものを自分の未来実現のために投資してみてはいかがでしょうか。

いつかはね・・、今は生活が・・・、余裕が・・・ がほとんどです。

ほんとうに、自分を変えることが怖いのかもしれません。

私は変われないと、もうすでに決めているのかもしれません。(意識はありません)

変われないかもしれないという不安もあるかもしれません。

こういったことを、一生思い続けていくことでしょう。

私自身も、かつてはお金をかけず、なんとか自分でやってみようと思ってやってきても、

結局、いままでの自分の心の癖の方向に引っ張られて、やっぱりダメだと、そんな自分を何度も経験しました。

自分を変えて、自分らしく楽しく行きたいという、「願い実現」を決意した瞬間から、「癒しと自己変革」する自分に投資をし、いろんなセラピーや、ワークセミナーに参加したり、心の勉強をしたりしてきました。

そして、ふりかえってみれば、いつのまにか人からの評価は一切気にならず、

気にしながらの行為ではなくなったことで、ストレスはほとんど感じることがなくなり、

なにより、生活やき気持ちまでもが「超シンプル」になってきました。

受入れるということ、

それは、自分は自分、人は人、自分の境界を引き、自分を守りつつ、人に「愛」をさしだしていくという生き方ができます。

そのことで、結果的に、自分にも「愛」がかえってくることが自然の流れで起こってきます。 

自分を受入れられている人は、真に自分を知っている人だと思いますよ。

ヒーリング無料体験セッション』参加者を受付中!
10名限定。お急ぎください。

“「生きづらい」現実を「変えたい」と感じているあなたへ”
「目からウロコのヒーリングを体験して、未来のあなたを創造してみませんか」

お申込みはコチラ⇒『実感・目からウロコのヒーリング無料体験セッション』

 

特典がうれしい「メールマガジン」のご登録
悩みのルーツが分かり、とっても納得できる!昨日まで不満でいっぱいだった「心」を「感謝」の心に変わっていく!

登録はこちら ⇒ メルマガ⇒『心の学び舎

<ご登録された方への特典>
 気なっていることに無料でご相談、アドバイスさせていただきます。
  (メール、対面、スカイプ、電話)


カテゴリー: ●許す心 タグ: パーマリンク