セラピーをしていて思うこと ~内側からのメッセージ~

セラピーをしていて思うこと 
~内側からのメッセージ

仕事場で、家族の中で、
日々の様々な出来事の中で
私たち自身が味わっていること、
感じていることで
不快な思いというのは
大変なストレスの
要因になっています。

こんな思いを
感じていらっしゃる方は
非常に多いようです。

職場などで、

「何で私が、あの人に
こんなことを言われなければいけないの」

「何でいつもいつも
私ばかりこういう扱いを
されなきゃいけないの」

「仕事は出来るし、
自分にも厳く、
他者にも厳しく
ついつい振舞ってしまうので、
なかなか周囲には
一目置かれてしまう。」

家庭などで、

家族の中で一番
貧乏くじを引いている。

何も悪いことはしてないのに、
全ては家族のためを思って
やってきたのに、
いつもいつも私ばっかり

いけないと思っても
ついつい子供に感情的に
あたってしまう自分がいて、
そんな自分も
いやでいやでしょうがない。

日々の暮らしの中で、
必要以上に人の目や言動、
振る舞い、しぐさが
気なってしょうがない。

こういったときに、
なんとも言えない
不快な感じになり、
身体になんらかの反応が
起こっているようです。

感情が麻痺して、
気づかない人も
たくさんいるようです。
(感情鈍麻)

その現象の一つとして
「病気」という形で身体に
反応させていることがあるようです。

病気という身体的な反応は、
私達の身体が何か私達に
伝えたいメッセージがあって、
それを知らせるために
引き起こしているのだと、
私は考えています。

多くのクライアントさんは、
症状の改善を求めてくる方は
多いようです。

確かに症状に悩まされることは
苦しく辛いことです。

しかし、問題は、
自分にとっての本当の問題は
いったい「何」かということを
自覚していらっしゃる方は
非常に少ないようです。

仮に薬で症状が改善され、
イヤな人もいなくなり、
以前のような状況から
逃れられたことで
やれやれということは
あろうかと思います。

もしまた、
同じ環境、同じ状況が
あるかもしれません。

そんな時、
あなたならどうでしょう。

かつての不快な思いを
繰り返さない自信は
どうでしょう?

多分誰もが、
イヤな思いを繰り返すことに
なるのではないかと察します。

もし、
繰り返してしまうとすれば、
繰り返すのには
そこに一体どんな理由が
あるのでしょうか。

こういったことは
あまり考えないのが
普段の私たちです。

身体的反応や気分、感情が唯一、
自分自身に目をむけなさい、
その時期ですよという
合図のように私は思えます。

他人は、本人が気づいていくことを
しない限り絶対変えることはできません。

なのに私たちは、
あなたがこう変われば
私はこんな思いをしないですむのよ
というふうに思っています。

でもでも相手は
変わってくれません。

そうであれば、
あなたが変わるしかないのです。

問題は、多くは
変われない自分が
問題なのではないのかなと
感じています。

また同じイヤな人に会って、
かつての同じイヤな状況に
なったとしても、

以前とは違う振る舞いが
出来ている自分になっていること、

そのことが変われたということに
なるのかもしれません。

そうすると、
周囲が変わり、関わる人種も
変わってくるようです。

自分にとって必要な人、
環境が自然と自分に
やってきます。 

そういう周囲がなにか
今までと変化したように
感じることで
自分がこんなふうに変われたんだ
というふうに気づくようです。

今までの自分が
変わるということは、
過去に自分で取り入れてしまった
不必要なエネルギー、
もう役にたたないパターンや
感情的に解決されていないものが
エネルギーとして
残存していたものが取り除かれ、
いままで縛られていた
理由を知ることで、
本来の自分というものを
知ることができ、
それこそが
ヒーリングのように感じます。

本来の自分を知り、
本来の自分に戻ることが、
囚われた自分から
チェンジする
ということではないのかなと
思っています。

大切な根本的な問題は、
『身体は、自分に何に気付くように求めているのか』を

あなた自身が知ることだと思えます。

私達には、何らかの目的があって
(何かになるわけではなく、
例えば楽しむことや、
自分にとっての幸せを見つけることや
愛を表現することなど)生まれてきていますので、
その目的からはずれ始めると、
軌道修正のために病気になったりします。

次のステップに進む、
成長するためには、
今までのやり方では
ダメだよと病気を使って、
私達の傾向にストップを
かけるのです。

身体をコントロール
しようとするのではなく、
愛してあげましょう。

身体はあなたのことを、
とても愛しているのだから。

あなたを幸せに導きたいと
思っているのだから。

身体のために、
時間をとってあげて、
身体と会話をしてみてください。

あなたにとっての
良き治療法は、
多分あなた自身のなかに
あるはずです。

外の助けを求める場合は、
身体の声を聴こう、
自分の人生の流れを受け止めよう、

その流れこそが本当は
自分を自分にとっての
一番の幸せな方向へ
導いてくれるんだ、
ということに
気付かせてくれるものとして、
治療と併用してヒーリングを
取り入れるのであれば有益でしょう。

出口のないトンネルは
ありませんから、
希望をもって自分を信じて
歩き進めることです。

出口から出たときには、
素晴らしい景色や出会いが
あるはずですから。。。

ヒーリングを行っているところは
たくさんあります。
検索してみてください。

HPをいろいろと検索されて、
問い合わせてみて、
自分に一番合いそうな場所を
求めることをお勧めします。
自分を信じて体験を深めましょう。

 

 

ヒーリング無料体験セッション』参加者を受付中!
10名限定。お急ぎください。

“「生きづらい」現実を「変えたい」と感じているあなたへ”
「目からウロコのヒーリングを体験して、未来のあなたを創造してみませんか」

お申込みはコチラ⇒『実感・目からウロコのヒーリング無料体験セッション』

 

特典がうれしい「メールマガジン」のご登録
悩みのルーツが分かり、とっても納得できる!昨日まで不満でいっぱいだった「心」を「感謝」の心に変わっていく!

登録はこちら ⇒ メルマガ⇒『心の学び舎

<ご登録された方への特典>
 気なっていることに無料でご相談、アドバイスさせていただきます。
  (メール、対面、スカイプ、電話)


カテゴリー: ●セラピ-をして思うこと タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です