自分の葬儀の場面☆如何に生きるか!

こんにちは
アダルトチルドレン癒やしのワーク専門家
多次元心理セラピストの金澤です。

今回は、
自分がどのような人に
なりたいかを
考えてみましょう。

自分の葬式の様子を
ちょっと想像してみてください。

葬式にやってきた人たちが、
生存していたときの
自分のことを
話をしています。

どんなことを言っていますか。  

「あの人はやさしい人だった」
「あの人は、やる と言ったらやり抜く人だった」
「ケチで、いじわるな人だった」
「家族を大切にする人だった」
「 ウソつきで、他人をだますだった」

どんなことを
葬式に来た人たちに
言ってほしいですか。

どういう人だったと
他人に覚えておいて
もらいたいですか。

自分は親として、
友人として、
夫または妻として 、
職場の仲間として、
上司、部下として、
先生、 生徒として、

どのような人として
この世を去って
いきたいですか。

こうして想像してみると、
自分の一生で何がいちばん
重要なものなのかが
わかってきます。

それがわかったら、
葬式の日を待たないで、
今日からそういう人に
なるための第一歩を
踏み出しましょう。


カテゴリー: ●セラピストのひとりごと タグ: パーマリンク

自分の葬儀の場面☆如何に生きるか! への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ユリと言います(∞ ^^ )他の記事も読んでみました~♪(●´ω`●)ゞエヘヘ私は日々の日常とかたまに役に立つ事も書いていくのでよかったら遊びに来てくださいね★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です