人間関係をシンプルにする方法

こんにちは、
多次元心理セラピストの金澤です。

いつもブログを読んでいただき
ありがとうございます。

本日のテーマは「人の気持ちを知るたった一つの方法」です。

人の心を読もうとする
占いや人生相談や、
マインド・リーディングは、
正しい方法ではありません。

これらはみな、
妄想で人の心を理解しようという
「かんちがい」の行為なんですね。

では、人の心を知る方法はというと、
一つだけあります。

それは、相手に直接「聞」くということです。

シンプルですが、
これが一番正確な方法です。

人間関係をシンプルにするには、

「必要なことは聞く、
必要ないことは知らないままでいい」

それだけです。

この考え方は、
「自分と他人の間に線を引く」という
割り切り方でもあります。

「知らないことも思いやりです」という
大きく広い心の持ちようでもあります。

実際、相手に聞きたくても
聞けない状況もあります。

そういう時は、
いくら知りたいという
気持ちが強くても、
決して妄想に走らず、
むしろ分からないことは
分からないままにしておく。

それは、相手への思いやり、
「分からなくていい」という思いやり。

こういった自由な心を
保てるならば、
人の気持ちが
分からないからと言って
思い悩むことは
なくなるでしょう。

もし仮に、
相手との関係が
閉ざされてしまっても、
「分からなくてもいい」
「幸せでいてくれたらそれでいい」という
明るく開かれた思いを
向けるとよいです。

そうすると、面白いことに、
相手と分かり合える可能性が
ほつりと新しく生まれたりもするものです。   

矢印(下) おススメ記事一覧
チェック 多次元心理セラピー申込み

チェック セラピーをして思うこと~内側からのメッセージ~
チェック 「心」をストップする瞑想法「音声ファイル」
チェック アダルトチルドレンの生きづらさ
チェック 多次元心理セラピーって何? 
こちら多次元心理セラピー(「過去世療法」)個人セッション予約はコチラ

これからの励みに応援クリックお願いします。
      ↓↓↓↓↓      
  
 


カテゴリー: ●克服方法 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です