悩みの根源を解決する心理療法とは

悩みの根本原因を解決する「多次元セラピー」とは

多次元セラピー【過去世回帰療法】で心の問題が改善するワケとは

結果があれば、必ずその結果に応じた原因がある。

 

因果の法則(カルマの法則ともいいますってご存知でしょうか?
私たちの日々様々なことに対しての不安や悩み、心の問題にも必ず原因があります。

因(作用)が発生すれば、 その原因から縁(物語)が始まり、
何らかの果(結果)が現れます。

そして、その結果に相応した報(反作用)が訪れるというものです。

 

原因が変わらないかぎり、何度も同じ結果を引き起こします。

現在の状態を変える、もしくはうまくいった結果を何度も引き起こ
したければ、因(原因)を見つけて分析しなくてはいけません。

その原因は、私たちの潜在意識の記憶にストックされています
私たちが今まで生きてきたあるいは、過去世での魂の人生において
ネガティブなエネルギーが記憶体験としてあります。

 

その原因のある場所へと遡り、問題の本質を理解していくことで、
今世で同じことを繰り返すことがなくなってきます

一般的な前世療法などと違うのは、ただ過去世を体験するだではなく、
「なぜこういうことが起こったか」「心の中で、何が起こっているのか」
というところまでを探求していきます。
そのためには、過去世において関係する人物の過去世までを観ていく
必要が出てきます。

心理セラピストは、云わば「問題の起源を探求する探偵」のようなもの!

 

 

一般的な催眠療法やヒプノとはココがちがう

悩みの起源に戻り、再体験することで深い癒しをもたらす

 

一般的な前世療法やヒプノセラピー(催眠療法)では、過去世を観たり、
体験したりすることで、今生との関係性に気づいていきます。
しかし、その多くはセラピストの主観で過去世で体験したストーリーを書き換えてしまう
ということも行われています。事実のすり替えです。

 vwf_0805hans04

多次元心理セラピーでは、現在の問題をよく聴き、そこから原因となるキーワードを探り当て、
そのキーワードを利用した暗示により潜在意識の記憶の中の
問題の起源へとピンポイントに
ダイレクト誘導していきます


そして、記憶を思い出し、そこでの出来事や思い、感情、判断したことを全て想起していきます。
そして、そこでの出来事の全てを理解し、場合によって、その時解決できていないことを解決へと取組みます。


「思い起こす」だ
けではなく問題の原因となっていることの理由を知り、
理解し、
その場で解決してしまうことで、

過去世での出来事が影響されて、
現在の問題が現象化されているとしたら、
問題の元が解決されたことで、
今生での現象化されていたことは繰り返すことがなくなります。

過去世を正しく理解されると、現在も正しい考え、行為に変わってきます!
今まで無意識にしてきた日常の反応や選択やパターンが変わっていきます

 

こころの問題解決に多次元セラピーがゆうこうなワケとは?

 

私たちの潜在意識の中に過去世の記憶を所有しています。
だから、心の問題には過去世からの原因があるんです。

 

幼児期からの成長のプロセスが現在を創造するように、
現世を形づくる信念や思考は過去世において形成されたものなのです。

 

多次元セラピーは、潜在意識に記憶された過去世を探求することで、
癒されていく心理療法です。

 

過去世で心に深く決めた信念は、
そのまま、次なる転生にもひきつがれてゆきます。

 

また、人に対してしてきたこと、人から受けていること、
自分で築き上げてきた才能や魂の進歩度など、
本当に様々な要素を過去世から持ち合わせてきているんです。

 

前世を振り返るということを、過去にとらわれると思うかもしれませんが、
今という瞬間は過去と未来の両方を持ち合わせています。

 

ただ今に生きることができればすばらしいと思いますが、
しかし、それを妨げる要因となるものの中には、
過去世から持ち越しているものがたくさんあります。

 

多くの場合、通常私たちは過去世からの記憶が、
今の苦しみの原因に大きく影響されているということに

気づけなくなっているのです。

 

このセラピーは、軽い気持ちで体験したとしても
大きな気づきをもたらしてくれるとともに、
客観的に静かな心で取り組む時間の中で、
今まで考えてもみなかったような視点を取り戻すことができます。

 

自分自身を理解するため人生の目的を知るため、人間関係の修復、
様々な悪習慣やパターンの解放、乗り越えられないと感じるような
物事の解決などのために、驚くほど効果的です。

 

どんなアプローチをしても、うまくいかなかった人間関係や恐怖症などの神経症状が、
多次元セラピーでは改善効果が期待できます。

 

 

多次元セラピーの特徴とは

 

まずは、30分ほどセラピストとのカウンセリングにより、
今一番気になることに注目して、気になることの原因となった過去世を探るために、
テーマとキーワードを探って行きます。

セッションでは、セラピストの誘導にしたがって、問題の原因となる過去世へと退行します。
クライアントは、セラピストの問いかけに、ただ自然に浮かんだことや、
感覚的に感じるもの視覚的にイメージされたものなど、 ただそのままを答えていくだけです。

 

3つのメゾットで深いレベルでの癒しを起こす。

1つ目は、「退行セラピー」です。「退行」とは、問題の原因にさかのぼるということです。

2つ目は、「エネルギーワーク」です。問題が、クライアントの身体にエネルギー 的な現れ
方をしますので、それを扱っていきます。

3つ目が、「擬人化」です。問題、あるいはその解決を擬人化してセラピーを行います。

 

1.「恐れ」からの解放
2.長期的な落込みからの解放
3.トラウマ的人生からのカタルシスを導き出す。
4.憑依霊からの解放
5.ネガティブなエネルギーに対する解決
6.選んだ選択肢にともなう未来を視覚化する。
7.今世の主なテーマ、過去世から持ってきた主な才能と障害の探求
8.インナーチャイルドの癒し

 

全てのワークは、クライアントが受け取ったもの、感じたものを元に行われます。

 

多次元セラピーセッション事例

 

あなたが暗い部屋が大の苦手な方だと想像して下さい。

小さい時から、暗くて壁に囲まれた部屋が苦手で、子供の頃は、トイレに入るとなぜか
「もうここから出られなく
なるのではないか・・・」という恐怖感があった。

大人になってからもこの恐怖症は続き、
仕事場では薄暗く狭い部屋にに入ると、
呼吸困難になるほどにパニ
ックになってしまい、
余計に敏感になって恐怖感も増してしまう。

 

そんな状況を想像して下さい。

セラピストは、「子供のときに、暗いところに閉じ込められたりしませんでしたか?」
と尋ねるかもしれません。

そうするとあなたは「そんな体験は一度もない」と答えるでしょう。

そこでセラピストは、あなたを1つのキーワードを使って暗示による誘導で、
過去生の記憶へと遡らせていきます。

「暗い部屋が恐怖に感じる原因が分かる場面へ」と誘導していきます。
すると・・・あなたは数百年前に生きていた時の場面を思い出していきました。
それは、あなたがその時代、洞窟
に閉じ込められて恐怖と孤独の中で、
一人寂しく死んでいった場面でした。

 

いつ、どのように起きたのか、
そしてなぜそうなったのかの一部始終を体験し、理解していきます。

 

あなたは、なぜ自分が今まで恐怖を感じていたのかを理解し、
その時のネガティブな感情を解放していきまし
た。

 

「今世は、もう違う時代で、違う人間として生きているのだから、
あのネガティブな感情を味わい続ける必要なないのだ」と理解していきます。

 

そして、心の奥底に溜め込んでいたネガティブな感情を手放していきます。
このセッション後、あなたの恐怖症はきれいサッパリと消えてしまいます。
それだけでなく、今の人生を大切
に、また楽しんで生きることも同時に学ばれます。

 

多次元セラピーは、
恐怖や悲しみ、抜けられないパターンや病気の原因など、
悩みの根源を過去の記憶より
みつけだし、
ネガティブな感情を解放していくことで、
心身ともに元気になるセラピーです。
 

 

あなたの抱えている問題の原因が、
もしかして過去世にあったとしたら…
なんでいつもこうなるの?
その原因が過去世にあったとしたら…
幼い時のトラウマも、
過去世から連綿と続いてきたものであったとしたら…
あなたはどうしますか?

 

過去、現在、未来は繋がっているのです!

 

多次元セラピーを是非体験してほしい方

こんな息苦しさを感じたことはありませんか?

全てにおいて白黒はっきりさせないと気が済まない人
自分が悪かったとしても、他に責任があると考え、必死で責任回避しようとする人
一度経験した事が全ての物事がそうであると思い込む傾向がある人
良い事があっても素直に受け入れる事が出来ない人
自分の考えたいように妄想する人
自分の失敗や短所は過大に捉え、成功や長所は過少評価する人
自分の失敗や短所は過大に捉え、成功や長所は過少評価してしまう人
分に責任がない事でも少し関わった事で自分が全て悪いと思い込むところがある人
他の考え方もあるという事を認められない人

 

多次元セラピーの体験者からのレポート

38歳 女性  
いい子を演じてビクビクするのはもうイヤ!


 

金澤さんの言葉の通り進めていくと
私のお腹の中に男の人(念)がいたということがわかり、
その男の人は私の前世で江戸時代に生きていたこと刃物で
殺され、無念の死を遂げたこと残してきた子供が心配だという
ことがわかりました。

心配していた子供の成長した姿をみたら、男の人は安心して
空の上に帰っていきました。

全て本当のことか、私の空想な のかわかりません。

セッション中は、眠っているわけでもなく、音も聞こえていました。
情景が目の前に見えてきて何故か涙が流れました。
夢の中を旅している感じでした。

その男の人が私のお腹の中から出ていったら、私のお腹の中が軽くなり
金澤さんに強く押してもらったところが熱くなり自分の血液というか気がその押して
もらったところに流れ込む感覚がありました。

また、その夜なぜかとても身体の芯が軽 く感じられました。

セッションをするまで、体力が無く虚弱体質で特に日光を少し浴びただけでも、
ものすごく身体が重くとにかく横になりたくなっていたのですが、
今日1番日差しの強い午後1時~2時頃まで外を歩いていましたが、
いつものように強い疲れが出ませんでした。
なんだか身体が以前より軽く感じられます。

とっても不思議な感覚でした。

 

22歳 女性   
何をやっても中途半端、情報や他の意見に影響されやすい。


この間はありがとうございました。
結構あの後変化があったんです、すごいと思いました。
多次元セラピーってすごいんだな、と本当にびっくりして。
以下にて、感想をお送りいたします。他の方の参考になれば幸いです。

落ち着いた静かな部屋で、セラピストさんのお人柄もあって終始リラックスして
セラピーを受ける事ができました。

レイキヒーリングなどではないことから何か変化があるのかな?
とおもっていたところ、
数日後のふとした瞬間にスカーン、と自分のなかでのカラがこわれたような、
何年ぶりだろう、というすがすがしい気分になったのです。

私は、夢現実のためのトラウマ克服みたいな感じでセラピーをお願いしたのですが、
いままで自分が不安に感じていた事が消え去り、本当に自信を持てるようになったのです。

その後、何度か不安になるときもあったのですが、なんだか前ほど落ち込まない不思議。
前だったら落ち込んでいただろうというときも、なんだか自分のなかで
「でも大丈夫」みたいな感じ方をするのです。

不思議と、「でも大丈夫」がでてきて、落ち込めないと言うか(笑) 
そんなに状況が変わっていなくても、感じ方が全然違って、
「でも大丈夫!」思える思考パターンになったのが
はっきり分かるのです。すごいなあと思いました。

私の場合、自分でも気がつかないところにずうっとつっかかっていたのだなと、
その心の原因におどろくとともに、セラピストさんのおかげで
また前のような活力を取り戻せました。

本当にありがとうございました。本当に効果がすごかったです!

精神面の強さ、これからも鍛えていきたいと思います。
先生、またなにかあったらお邪魔させてもらうかもしれませんが、
その時はどうぞよろしくお願いします。
ちなみに、自分が気づかなかった原因を取り除いてもらったあと、
肩こりがうそのようになくなりました(笑)
これはほんとにビックリしました。

上記にも描きましたが、明らかに感じ方が違うのが分かります。
思考が現実を創造するのって、本当ですね。
いいことが沢山起こっています。

いちばん嬉しかったのは、本当に心から楽しんで自分の好きな事ができていることです。
自分はこれを仕事にしていくと決めたので、楽しい事ばかりじゃないとは思いますが、
「もう大丈夫!」 そんな気が体中に充満しているようです。

本当にありがとうございました。

 

24歳 女性   
コミュニケーションが上手くできない


私は人とのコミュニケーションが上手くできずに悩んでいました。

始まって最初は意識していてもイメージがなかなか出てきませんでした。
ですが、だんだんと導かれていく光景がイメージできてきて、その光景は最初はモノクロでしたが、
次第にカラーとなり、はっきりしてきました。

それに比例するように涙が溢れ、自分でも気づかない内なる心に近づいていきました。
イメージで出てきた言葉は私の中にまるで「その存在があることを否定するな」
と言わんばかりに押し寄せてきました。

そして、それを自分で口にすると体から力が抜けていくような感じでした。
私が、私の内なる心に気づいたとき、光景はカラーから再びモノクロに戻っていきました。
終わった頃には、胸のつかえがとれたようにすっきりとしていました。
涙も、数年分は出したかのように頭が痛くなりました。

以前は、あまり上手く出来なかった人とのコミュニケーションも、
以前よりずっとスムーズで私自身もストレスに感じることがなくなりました。

 

 

人の感情に左右されず、自分で自分を認める「マインドフルネス心理療法」とは

マインドフルネス心理療法が自分を取り戻すために必要な理由とは

私たちの潜在意識のなかには、星の数ほどの過去世からの
「心のゴミ」が蓄積されています。

今生で、過去の記憶体験に似たような出来事が起こった場合に、
過去世からの「心のゴミ」が
顕在化し、
心の問題として私たちを生きづらくしています。

心理セラピーで、過去世からの「心のゴミ」を浄化することで、
過去の呪縛から解き放され、セッションテーマである問題が
改善されるということが起こります。

しかし、これはほんの星の数の一部にすぎません。

後から後から、「癒されたいと」、未だ癒されない「心のゴミ」が顔を出して
きます。
今現在も、着々と私たちは、「心のゴミ」を溜め続けているのですから。

だから、心の問題の改善には
継続的な取り組みが絶対必要条件なんです。

大丈夫です。セラピストのサポートを受けながらです。

 

マインドフルネス心理療法で、なぜ「心の問題」が解決するのか?

① 精神的苦痛を改善するための”心の使い方”を訓練します。
② たとえ、ツライこと(感覚、感情、状況、症状)があっても、自分の心を観察し、受け入れて、自分の願い(人生の価値)を実現するための行動を選択できる「意志作用」を習得すること。

心

 

マインドフルネス心理療法の目的とは?

受容するするスキルを身につけることで、日常生活で、物の見方全般に変化が起きて、

たとえ、つらいことがってもみだりに思考を暴走させず、
一時の観念や感情や欲望に振り回されず、
静かに自分を深く観察し、建設的なことに精神を向けることが可能となる。

 

基本的には呼吸法を用いた「瞑想」
自分自身の内面を見つめていく「自己洞察」の方法を並行して取り組んでいいきます。
自己洞察をステップ毎にスキルアップして取り組む実践的なプログラムセッションです。

 

トレーニング方法は                      

現在の感覚や行動に意識を集中し、今ここに意識を向けていきます。
また、不快な事象でも、即座に非機能的な行為に移らずに、
つらい思考・感情・症状・状況などを「受容するスキル」を身につけます。

 

1、第1セッションから第10セッションまであります。
2、各セッションの終わりに「実践課題」がありますので毎日課題を実践し、半月ごとに次のセッションに進みます。
3、全体で約3か月~5か月です。(セッション回数により異なる)
4、課題を実行しないと、次のセッションが理解しにくいので、必ず日常生活での実践が必須となります。
5、課題を一定の期間、繰り返し実行することが大切です。
6、課題を実行した時、その内容や回数を記録します。(記録するという行為にも意味があります。) 

 

自分の心理作用の特徴、苦悩につながるポイントがどこにあるのかわかれば、
改善の方針が見えてきます。よく記録する人ほど早く元気になっています。
あきらめずに継続することが何より大切です。

 

トレーニング内容(10ステップの実践)

rect9591-7-7-9-8-3-2

 

どんな症状の人に効果的なのか?

心のスキルトレーニングは、次のようなかたに非常に効果があります。
あきらめずに継続して行くことが改善への近道になります。
セラピストが最後まで100%サポートしていきます。

1、うつ病から早く回復したい。
2、自殺念慮から解放されたい。
3、不安や心配を必要以上にもたないようになりたい。
4、過食を止めたい。
5、家族、夫婦関係を改善したい。
6、嫌なことがあっても、引きずらないようになりたい。
7、過去の呪縛から解き放されたい。
8、ヤル気や意欲を取り戻したい。
9、人とのコミュニケーションを改善したい。


マインドフルネス心理療法の体験者からのレポート

36歳 女性
人間不信、マイナス思考、思い込みが激しく、泣き虫、自分が醜く気持ち悪く感じる。



呼吸法最初は10分できつかった。
やらないよりやったほうがマシと考えて頑張りました。
日記は本当に書いていてよかった。
自分というものがどんななのか知れるチャンスです。

なんでも思い浮かんだ事を書く事が大切です。

課題が出来なくても正直に課題ができなかったと書くと心が楽になります。
やろうと思っても上手く出来ないなんてしょっちゅう。
でも、やろうと思ったからOKです。それだけで、治したいと思っている証なのです。
実際私も何度かやってないのにやろうとしたから◎って書いたこともあります。

 

「なんで普通の人が出来ることがこんなにも辛いのだろう」とか
「なんで私がこんな辛い思いしなきゃ ならないのだろう」とか
本当にネガティブな思いしか出てこないのがこの症状の恐ろしいところです。
 孤独です。谷底に落とされて一人孤独との闘いです。誰にも頼ることはできません。

 

私は幸運にも「マインドフルネス心理療法」に出会い、最悪の事態から逃れることが出来ました。
これからの人生を自分の為、家族の為、周りの人の為に生きることが出来ます。

 

34歳 男性   
何か言われると不安で仕方なくなるし、物事が続きませんでした。

最初は呼吸法が5分も続かなかった。
色々考えたり、止めたくなったり、とにかく、継続することが困難だった。

しかし、私は、家庭を持ち、家族を養っていかなければならない身であり、
絶対に現在の状況を変えるという執念にも近い強い意志だけはいつも持っていた。

結果がどうであれ、縁あって始めた、この 「マインドフルネス心理療法」だけは
最後までやり遂げようと思っていた。

先生に導かれ、課題をこなし、日記を書き続け、セッションを進めてゆくうちに、段々と、
自分の状態が良くなるのが実感出来た。

現在は、セッション10を修了して、自分なりに課題を復習しているが、
規則正しい生活を送り、呼吸法も30分以上コンスタントにこなし、
仕事や家庭で随時、自己洞察を入れ自分の考え方、もっといえば、
「心の使い方」のスキルが修正されないと、普段は何となく良くても、
思いがけずストレスにさらされると、同じ反応(考え方)を
繰り返してしまうのだと思う。

マインドフルネス心理療法で、一旦、「心の使い方」を習得すると、
同じストレス下に置かれても、従来とは違う行動パターンがとれ、
増悪の道に陥らないようになる。
私はこのトレーニングに出会えて、幸運だったと思う。

今の状況を変えたいと思って、参加されたのだったら、何があっても、止めてはならない。
セッション10まで何があっても続ける強い意志をもって、素直な心で望んで下さい。
セッションが進んでから分かることが沢山あります。初めで「ダメだ」と思うのは、
従来の憎悪のパターンと一緒です。
続けられるかが、克服するかしないかの分かれ道になるでしょう

 
 

44歳 女性   
私は相手に必要とされているか、好かれているか、いつも気にしながら生活していました。

私が出来が悪く、課題が出来てなかったり、呼吸法の時間が少な かったりしたが、
セラピストの金澤さんが見捨てず励まし続けてくれたのでとても心強かったです。

「本当に良くなるのだろうか・・・良くなっている気がしない・・」と
焦ってしまうこともあったけれど、
そんな私に「大丈夫、チャレンジだよ」と言ってくれました。

今は、仕事や県内へだったら不安を感じなくなりました。
まだ遠出をすると不安になったり、前日に不安になって「やっぱりやめよかな」と
思ってしまう事もあるけど、
教えてもらった呼吸法、洞察法でチャレンジしようと頑張っています。

再発してしまった時にくらべたら、本当に良くなっていると自分でも感じています。