何のために前世を知るのか

こんばんは、多次元心理セラピストの金澤です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

本日のテーマは、「 何のために前世を知るのか」です。

前世療法において、私たちは
なぜ前世を見ることが必要なのでしょうか?

たとえば、
いくらお医者さんに行っても
肩の痛みがとれないとか。

特に原因はないんだけど…、
という人がいるとします。

その人が、前世療法を受けると、
前世で亡くなるときに
肩を刺されており、
その痛みは前世から
持ち越したものであることが
わかるといったことがあります。

そして、前世療法で
その過去の傷を癒すことによって、
今の人生をより楽しめるようになります。

また、前世療法を通して、
再びこの人生で出会った
二人のストーリー。

魂のレベルで結ばれた人に
出会いたいという人も
多いのではないでしょうか。

まだ前世療法を通して、
ソウルメイトと出会えば、
たとえまだその人と
今世では出会っていなくても、
その人を実際目にすれば、
すぐに気がつくそうです。

前世療法は、
ただのセラピーではなく、
人生全体を変えてしまうような体験です。

前世は今世とシンクロしており、
前世の記憶を癒すと
現実生活でも大きく
ポジティブな変化が起こりえます。

前世療法はまた、
私たちの学びを加速してくれます。

私たちは一つの人生を終えるとき、
その人生を再体験し、
自分が愛した人や傷つけた人、
すべての人の気持ちを味わいます。

地上で肉体を持っていたときには
わからなかったようなことを
一瞬で学びとることができます。

前世での学びを思い出し、
その記憶に触れることによって、
私たちは、
現世で同じことを
繰り返す必要がなくなります。

この前世を見るプロセスによって、
自分の人生を中立な視点から
見直すことができ、
学びを得ていくことができます。

そして、
前世の傷や自分のパターンを
見ていくことによって、
今の幸せにもっとフォーカスし、
今この瞬間にいることが
できるようになります。

 
☆多次元セラピー創始者:ハンス・テンダム氏


カテゴリー: ●多次元セラピー タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です