「家族」という特別な縁-2

続き・・・

前回、親子関係は「連鎖」する。
というお話をしました。

あなたの親も、
その親(祖父母)に、
同じように教育されてきたのかもしれません。

もし、あなたがそこに気づけば、
自分の子供には決して同じことは
しないでしょう。

この「気づき」で、カルマは
浄化されていきます。

もし、自分の無知から、
親から学んだように
自分の子供にも、
同じ様な仕打ちをすれば、
不幸の連鎖は
永遠に続いていくことでしょう。

それは、
誰も幸せにはしません。

その人の子も
その人自身も

特に親子関係は、
相手に期待し、
また全てが当たり前に
なりすぎて
遠慮なく恨みが恨みを
呼びやすくしてしまいます。

長い年月をかけて、
傷が深まることも多いため、
「自分はひどい仕打ちをされた」と
何度も自分の中で反すうし、
思い返しているうちに、
より根深く、黒々とした思いを
抱いてしまいます。

まずは、
そうした状況に気づくことが
最も重要なことなんです。

そして、
「許す」ことを
そこからゆっくりとやっていけよい。

そのうちに
親が愛でしてくれたことにも
気づくようになっていくと思いますよ。

そうやってあなたが変われば、
親も変わります。

あるいは
逆の場合もあります。

親の立場、
子供の立場があり、
どちらかが変わると
両者の関係が
すぐによくなっていくことでしょう。


カテゴリー: ●アダルトチルドレン(AC) タグ: パーマリンク

「家族」という特別な縁-2 への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >和希(kazuki)さん
    コメントありがとうございます。
    和希さんの我が子へ注いだ愛の
    エネルギーが、ご両親にも影響
    されていくといいですね。

  2. 和希(kazuki) のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    60も過ぎ、
    70も過ぎた親が
    変わるとは思えません。
    私は
    親にこうして欲しかったように
    息子を育てました。
    自己満足ですが。
    息子は早熟だったけど
    優しさ人に
    おおらかな人になりました。
    私は、
    彼を相手に
    子供をやり直してます。
    今は
    それでいいんだと
    なんとなく
    思ってます。

コメントは停止中です。