心のメカニズムとは

「体の不調」はどうして起こるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、多次元心理セラピストの金澤です。

今日は、ちょっとスピリチュアルなお話!です。

あなたの「魂」って、
この瞬間も太陽のように
明るく光り輝いているんですね。

その光輝いている「魂」から
きちんとエネルギーを
受け取ることができていれば、
あなたの心と体は常に
満ち足りて
健やかな状態でいることが
できているはずなんですね。

しかし、
現在のあなたの状況はどうでしょう?

様々な現代病に悩まされていませんか?

ストレスによる慢性的な体の不調や、
鬱をはじめとする心の病など・・・
心も体も「健康な状態」と
言えるでしょうか?

なぜ、あなたは
こんなことになってしまったのでしょう。

あなたが、
「魂」ではなく、
別のもの、
マインドに
つながってしまっているため
なんです。

マインドとは、
「心」の働き全般のこと

あれこれ考えたり、
何かをお感じたり、
それに基づいて判断をしたり
そういった機能のこと

あなたはこの「マインド」という
あなたの本質ではない、
表層のものに翻弄されているんですね。

「これが食べたい」
「これが欲しい」
「遊びたい」
「働きたくない」
といったようなことは
マインドが生み出した「欲望」なんですね。

あなた自身「魂のあなた」の意思ではないということです。

これは、あなたのマインド
過去生から成し遂げられなかった
カルマからのオーダーなんです。

「マインド」は、
あなたが持っている「カルマ」によって、
引きつけるエネルギーと
反発するエネルギーを持ち合わせます。

そしてそのマインドは、
気持のいいものを選択します。

しかしそれが将来、
あなたに弊害をもたらすなどと
深くは考えません。

その時さえ、よければいい
のです。

その結果、
本当の望みを無視して
目先の快楽に走ったり、
逆に望むものに
手をつけるのを禁じ、
押さえつけることもあります。

そんな産物を
「これが私の意思なんだ」と
勘違いしているんです。

そして今、あなたは

「自分がいったいどうしたいのか」という
初歩的なことさえ
間違ってしまうほど、
混乱をしていることでしょう!

人は、過去生からずっと、
日々、本質である「魂」ではなく
マインドを強化してきました。

「マインドが主人となり」
「魂がマインドの奴隷になている」
と言えるでしょう。

マインドの分厚い雲が、
太陽である魂からの光を
さえぎるように覆っている
という状態です。

マインドが生み出す混乱や執着によって、
本来の魂からパワーが引き出されず、
エネルギーがどんどん消耗して、
疲れていってしまっています。

また、十分にエネルギーを受け取れず、
枯渇して様々な弊害が
起こるようになっています。

マインドの体験の記憶は、
あなたの心と肉体に残留します。

常日頃、
あなたが考えたこと、
思ったこと、
感じたこと、
すべてが、
潜在意識の心と肉体に
記憶されていきます。

そして、
エネルギーを消耗させ、
抵抗力を弱め、
「病」を引き起こす一因にも
なっているんです。

✓ 将来に対する不安が、
  風邪を引きやすい体質にしているのかもしれません。

✓ 物事を考えすぎる性質が、
   頭痛となって現れているかもしれません。

✓ 周囲の目を気にしすぎる臆病さが、
   アレルギー反応を起こしているのかもしれません。

✓ 何かに対する執着が、
   体内に「しこり」を生んでいるのかもしれません。

✓ 自分への罪悪感が、
   過食に走らせているかもしれません。

✓ 怒りや妬みが、
  発熱や血圧の上昇を引き起こしているかもしれません。

あなたの目に見えるのは
症状や現象だけです。

しかし、自分の内面を見つめ、
「心は本当の自分ではない」
気づくことさへできれば、
肉体的な不調がたちどころに
治ってしまうことが実際にあるんですね。

あなたの人生の主導権は、「魂」の存在であり、
”あなた自身”なんです。

心の曇りを取り除く取り組みをしていくことで、
カルマから解放され、
あなたの中心にある「魂」と
いつでもつながっていられるようになります。

本当の自分(=魂であるあなた)が主人公になれば、
マインドをコントロールでき、
そのマインドを素晴らしいものを作り出していく
道具として、うまく活用していくことが
できるようになります。

あなたの心の曇りを取り除く取り組みを
是非、私のサポートを受けながら
実践していってみませんか!

Comments

comments

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。