欲求が引き金となって「三つの毒」という「反応」を作り出す!

●欲求が引き金となって「三つの毒」という「反応」を作り出す!

こんにちは、
多次元心理セラピストの金澤です。

今回は、ストレスによって
私たちの心の状態には、
とんでもない「三つの毒」が
存在しているということを
学びましょう。

前回、お話しした
「7種類の欲求」から
いったい何が始まるでしょうか。

それが「反応」です。

反応には、
いくつもの種類があります。

典型的な反応が
「貪欲」と「怒り」と「妄想」
これが、「三つの毒」といいます。

たとへば、
人に認められたいという
承認欲で反応すると、

「もっと高く評価される有能な自分」や
「もっと人に好かれて魅力的な自分」
といったイメージ(妄想)を作り出します。

この妄想を追いかける
心理状態が、「貪欲」です。

「貪欲」は、
「現実以上の何かを求める心」
たいてい不満(怒り)を伴います。

承認欲が強すぎると、
「自分はもっと評価されて当然なのに」と
思うようになります。

それが現実への不平不満や焦り、
誰かへの嫉妬や負い目といった
感情を生み出します。

かつての私は、
まさに、このとおりの
人間でした。

これらは全て、
貪欲ゆえの怒りです。

こうしてみると、
欲求⇒妄想⇒貪欲⇒怒り
という流れで、
三つの毒は、瞬時に
発生してしまうことがわかります。

イライラ、
むしゃくしゃといった
心の状態には、
これら三つの毒の
いずれかが存在する
ということを
自覚しましょう。

自覚できたら、
そのことを
自分に受け入れましょう。

そして、
反応した結果を推測し
最悪な状態にならないような
行動ができるようにしましょう。

その方法は、私の行っている
セッションメニューの
「心のスキルトレーニング」が
唯一の方法です.。


カテゴリー: ●欲求のプログラム タグ: パーマリンク

欲求が引き金となって「三つの毒」という「反応」を作り出す! への2件のフィードバック

  1. あんり のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    記事読みました~☆ 他の記事も読みますね!!また遊びに来まーす(^^)★

  2. Reika のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    お邪魔します(^^)♪ 素敵なブログですね♪ これからも読んでいこうと思いますので、またお邪魔しますね♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です