病気はありがたい信号

●病気はありがたい信号

こんにちは メンタルヒーリングルーム心理セラピストの金澤です。

「病気は苦しみ」と思えば苦しみからの解放はありません。

逆に病気のことを、たいへんありがたい信号たと気づけばよい。

病気は、あなたの何かが狂っていますよ、生活が乱れていますよ、心の持ち方がおかしくなっていますよ、食べ方が乱れていますよと、あなたに警告を発してくれているのです。


個人セッションの申し込みはこちらから  
多次元セラピーの体験レポート

多次元セラピーが有効な理由
セラピーで何が変わる

$「自分らしく、イキイキ生きる」をかなえる!多次元セラピー


カテゴリー: ●心の浄化法 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です